2015年4月のぼやき

2015年4月23日(木)

ようやく、春らしい気温になりました。
庭は、ギボウシやカエデの若葉で覆われ、
触ったらすぐ破れそうな、柔らかさを感じます。

ストロベリーキャンドルやナデシコの花も咲き始め、
私の目を楽しませてくれます。

4月21日(火)~22日(水)、1泊2日で今年も
富士大和温泉病院の人間ドックを受けました。
大きな異常はありませんでしたが、年を重ねるたびに
注意される事が多くなりました。
皆さんも是非、年に1度は検査を受けられたら如何でしょうか。
検査が終わってから、シャクナゲが今を盛りとばかりに
咲いている、北山古場まで車を走らせました。
閉園まじかだったけど、どうにか入れました。
色とりどりのシャクナゲは鮮やかで美しく、生命力に
溢れているようでした。

4月19日(日)の、午前中は私たちが住む地区の川掃除が
雨の中行われました。
それぞれに役割分担があって、私は仕分けした掃除用具を班長さんへ
配り、夫は、胴長を着て川に入って草を刈り、近所に住む娘はゴミを
集めて運んでいました。
みんなが帰ってからも、夫は又1時間ばかり残って、黙々と1人で
済んでいない所の泥上げをしていました。

その疲れも取れないまま、午後からは3期目に入って2回目の
秀島敏行後援会総会が佐嘉神社記念会館でありましたので会場へ
向いました。

 

お忙しい中、沢山の方においで頂き、感謝でした。
市政報告の中で、夫は、山口県政の実現には、関わった多くの人達の
“結集力”があった事の謝辞を伝え、これからも一緒になって、県政を
支え合っていく事の大切さを、皆様に訴えていました。
3期目の折り返し地点を迎え、皆さんの協力を得ながら、私も夫と共に
精一杯頑張ろうと思いますのでよろしくお願いします。

2015年4月17日(金)

4月も半ば過ぎたというのに、このところの肌寒さは
体調がおかしくなる位の異常さを感じます。
今朝は、雨上がりのため、空気は澄みきり、
我家の庭のナンジャモンジャとハナミズキの白い花が
快晴の青空に映え、若葉の緑と調和のとれた美しさに
息をのむほどでした。

 

樹々の下では、目に鮮やかなくれない色やピンクの
ツツジが、盛りを迎えようとしています。

 

今日の後援会事務所は19日(日)の総会の準備で
大忙しです。
ボランティアの方々に大感謝です。

今週の日曜日(19日)は私たちが住んでいる地区の
春の河川清掃です。
毎年、春と秋の河川清掃の2~3日前になると
市役所からわが家に清掃用具が届きます。
38年間続いています。

昨日は近所に住んでいる娘婿が、日曜日は仕事が入って
清掃に参加できないからと言って、届いたばかりの胴長を着て、
早速川に入りました。とても嬉しく思いました。

 

2015年4月8日(水)

春の陽気とは裏腹に、昨日から日本列島は寒波に
覆われました。

東京の一部では雪が降ったところもあり、
ひんやりとした朝でした。
ちなみに、今朝の我が家の室内温度は8℃でした。
日中も陽差しはあるものの、温度は上がらず、
ビューン、ビューンと音をたてる、冷たい風の吹く
寒い1日でした。
庭の花は散りはじめ、ギボウシの新芽やドウダンツツジ、
モミジの若葉の緑で賑わっています。 

4月5日(日)の桜マラソン、明け方まで雨と雷で
心配していましたが、次第に天気も回復に向かい、
予定通り開催されることになり、夫は、ほっとした表情で
朝早く会場に向かいました。

 

今、後援会事務所は平成27年4月19日(日)に
開催される総会に向けて、スタッフ一同忙しい毎日を
過ごしております。
後援会だより(第18号)も出来上がりました。
どうぞご利用の方は、ご気軽に事務所ヘお出かけ下さい。

2015年4月2日(木)

我が家の庭は今や百花繚乱。山桜、カイドウ、ジュンベリー、
ムラサキハナナ、キンセンカ等々。近所の公園では桜が満開、
春まっさかりを迎えました。

3月28日(土)の早朝、公務に出かける前に、夫は春の川掃除の
前準備をしようと、1人で川に入り草を刈りました。
この季節になると、無性に身体が騒ぐのでしょうか?
それとも自分の使命と思っているのでしょうか?
何十年と続く、毎年のこの光景には頭が下がります。

 

3月29日(日)は、春休みで、台湾から里帰りした娘親子と
近所に住んでいる娘親子の計8人で、諸富町小杭のチューリップ祭り
に出かけました。

 

その後、川副町の空港の桜の花見に行きました。

 

旬の味を大事にする夫が、摘んできたセリのおにぎりや弁当を
皆で食べました。

この日は、私達夫婦の“44回目”の結婚記念日でもあり、
家族全部が揃って祝う事ができたのが、私にとって最高の幸せな
ひとときとなりました。

 


妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.