2011年2〜4月の活動報告

2011年4月

2011年4月21日(木)

秀島敏行後援会総会を
4月16日(土)午後4時から
佐賀駅南のグランデはがくれで開きました。

総会には、後援会員230人が出席してくださり、
まず東日本大震災の犠牲者と
秀島後援会の物故者への黙祷をしました。
後援会の貞森会長が挨拶したあと、
▽ 平成22年度の事業報告と収支決算報告
▽ 平成23年度の事業計画案と収支予算案が
原案通り承認されました。

最後に秀島市長が市政報告をしました。
この中で秀島市長は、
「佐賀は地震など災害の少ないところですが、
過去を振り返ると、
雲仙普賢岳の噴火と地震で眉山が有明海に崩落して大津波が起きて
肥後をはじめ有明海沿岸で1万5000人が亡くなりました。
佐賀県でも何人かの犠牲者がでています。
想定できない災害も起きることを予期して、
天災を人災にしないよう肝に命じていきたい」
とこのように述べました。

 

2011年4月5日(火)

春の陽気が続いても、
落ち込んだ気分は上がってきません

事務局に集まってくる人たちの話題は
東北の被災地のことばかりです。
甲子園の野球はもとより、
はじまった統一地方選挙の話もほとんどでません。

そんな中で、今年の秀島敏行後援会総会の準備を
着々と進めています。

秀島敏行後援会総会は
4月16日(土)午後4時から
佐賀駅南のグランデはがくれで開きます。

総会は、東日本大震災の犠牲者と
秀島後援会の物故者への黙祷ではじめます。
後援会の貞森会長と秀島市長、来賓の挨拶と紹介のあと
▽ 平成22年度の事業報告と収支決算報告
▽ 平成23年度の事業計画案と収支予算案を審議します。
このあと秀島市長が市政報告をして終ります。
閉会後に参加者による意見交換会を開きます。

後援会会員には、すでに案内状をお送りしています。
新年度、選挙、春の川掃除などでお忙しい季節ですが、
都合のつく方はぜひご出席ください。

2011年3月

2011年3月7日(月)

秀島敏行後援会の合同役員会が
今月5日に開かれ、今年の総会の日程を下記のように決めました。

秀島敏行後援会総会、
日時:4月16日(土) 午後4時~
場所:グランデはがくれ (佐賀駅南)

議題 新年度の事業計画、収支など。

2011年2月

2011年2月14日(月)

秀島敏行後援会の役員と、
地区代表者の合同会議を下記の日程で開きます。

日時:平成23年3月5日(土) 午前8時
場所:千代田館 佐賀市高木瀬町東高木
電話:0952-32-5115

秀島敏行佐賀市長の市政報告のあと、
今年度の事業報告と決算報告
来年度の事業計画などを協議します。

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.