2009年10〜12月の活動報告

2009年12月

2009年12月28日(月)

25日に事務局の忘年会を開きました。
後援会事務局の他。
選挙で秀島を支えて下さった人たち70人近くが集まって
1年の思い出などを語り合いました。

 

秀島後援会事務局の仕事は
今年は、きょう(28日)が最後です。
鶴事務局長などが、この1年の活動を振り返りながら
書類の整理などをしています。

事務局はあすから1月4日まで休みで1月5日から開きます。
これまでは昼の間、専従の事務局員がいましたが、
新年からはボランティアの事務局員が
午後1時から午後5時半まで詰めます。
これまで同様、気軽におこし下さい。

どうぞ皆様よいお年を。

2009年10月

2009年10月19日(月)

佐賀市長選挙は
きのう(18日)投開票が行われ
秀島敏行が2期目の当選をはたしました。

 

選挙をビジネスにする選挙プロを抱えた陣営の
事実を驚くほど捻じ曲げたチラシが市民に配られましたが、
私たちは正面から政策を訴える選挙をしました。
その結果、仲間がそろって万歳をすることができました。

秀島の公平公正な政治姿勢と
みんなで佐賀市をつくってゆくという訴えが
受け入れられたものと思います。

秀島は市民の皆様にお示ししたマニフェストにそって
行政を推し進めますので、
これからもご協力をお願いします。

2009年10月5日(月)

ざわついている事務所の片隅に活けられた
フジバカマ、ホトトギス、ススキなどに、
ふと秋を感じて、
刺々しくなりがちな心に安らぎが戻ってきます。

後援会名簿を抱えて
事務局を訪れる方が増えています。
近くまで来て、携帯電話で場所を聞かれますが、
事務所は、西部環状線沿いの紳士服の旧「はるやま」です。
相撲茶屋「大地」の南、
スーパーマックスバリュー(旧アーガス)の北です。

 

市長選挙に立候補を予定している陣営からの
攻撃が激しくなっています。
最近配られたチラシには
市民を誤解させるようなことが書かれています。
佐賀市の中心部では、
秀島を中傷する驚くような話しが流されています。

よく言われるのが、「秀島は何もしていない」です。
秀島はこの4年間に、次のような実績を残しています。

▽ 南部3町との合併
▽ 子育て支援センターの開設
▽ 就学前児童の医療費無料化
▽ 放課後児童クラブの休日・時間延長
▽ 夜間保育の実施
▽ エスプラッツの再開
▽ 久保泉工業団地の完売と次の予定地決定
▽ 企業誘致12社、新期雇用1199人、
▽ 地元発注率90%以上達成
▽ 下水道計画の見直しで15億円削減
▽ 下水汚泥の堆肥化事業着手
▽ 中学校の給食センター着手
▽ 小中学校耐震化工事順次実施
▽ 水道局職員半減、市役所職員定数削減237人
▽ 県病院佐賀市嘉瀬町に誘致、  など。

派手なパフォーマンスはありませんが、
市民、職員と共に、公正、公平に地道に成果をあげています。

次に言われるのが、
「職員に甘い、お気に入りを優遇する」です。
秀島は優しい人です。
職員を頭ごなしに怒鳴りつけたりしません。
意見が違うと膝を交えて話して、
役所の立場でなく、市民の立場に立って物事を解決して行きます。
前市長時代に、能力があって市長に反論したことで
閑職に追いやられた職員を能力を発揮できる職場に戻したのです。

ひでしま敏行 必勝出陣式日程

日時 10月11日(日)午前9時
場所 松原神社境内(佐賀市松原2丁目)

どうぞ、ひでしまを激励におこし下さい。

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.