2014年12月のひとり言

2014年12月22日(月)

12月もいよいよ下旬、夜明けも遅くなりました。
風も冷たくなりましたが、妹にもらったサクラ草は、
少しだけ花がほころび、春の気配が届きました。

年末のあわただしさが増す中、
今週木曜日から知事選に突入です。
来月11日の投票日までの選挙戦です。
この選挙で、いちばん後に出馬を決意した
山口よしのり氏の総括責任者を引き受けました。
私は、これまで自治体の首長は他人の選挙に、
あまり首を突っ込むべきではない、という考えから
過去の選挙では控えめな動きをしてまいりました。
その理由は住民の皆様に
要らぬ先入観を与えることになるからです。

しかし、今回は主体的にかかわることにしました。
何故かというと、
これからの県政運営に危機を感じたからです。
独善的でなく、民主的な行政運営の必要性を
特に感じるからであります。

政策も大事ですが、
行政手法はもっと大事です。

9年半前、私が市長選に出馬を決意したきっかけも、
「民主的行政運営を求めて」でありました。
政党には関係なく、市議も県議も一緒になった戦いでした。

政治の要諦は「人」です。
民主的行政運営ができる人、そして選挙に勝てる人
最後に手を挙げた、山口よしのりはそれができます。

自治省や民間での経歴からうかがい知れる山口さんの力に
支援するみんなの力を加えれば
佐賀県の活性化は大いにはずむでしょう。
応援お願いします。

今年も続いている、うれしい話をふたつ
○(株)スーパーモリナガさんから
環境に役立ててと20万円の寄付がありました。
佐賀市でいただいた累計額が510万円となりました。

○21日は(株)九電工さんが656広場で
チャリティ餅つき大会を開催されました。
案内を受けた私も今年2回目の餅つきでした。

 

2014年12月15日(月)

13日土曜日は寒かったですね
この寒さの中に近所の庭にはいろんな花が見られます。
今の季節の山茶花、びわ、少し早目ですが水仙
まだ菊も頑張ってます。
さつきやつつじの頑張りは異常な感じがします。

申し訳ない話を一つ
新聞で報道されましたが
介護保険の徴収漏れがあったので
私は自分の1月分の給料を「1割減給」の処分を
議会に提案することにしました。
徴収漏れは第1次合併前の旧佐賀市の2005年度分から
続いていたものと推測され、
税務記録が残されている2007年度分以降の
徴収漏れ額は、約1000万円にもなります。
この処分は、中部広域連合を構成している
他の市や町に損失を与えたこと、
合併前からのこととはいえ、長きにわたって
そのミスを見抜けなかったことなどを
お詫びするための処分です。
旧佐賀市時代に開発した、プログラムのミスも起因しています。
そのころ佐賀市は、国内企業ではなく、韓国企業と提携した
独自のシステムを開発した経緯があります。
その当時、この開発は「行革度が高い」と評価されていました。
また、「コスト削減」を優先させていた時代でもありました。

10年近く経過した、この時点で、
その一部に信頼をなくす「ほころび」が発覚しました。
まだ時効前の2年分は、該当される方に納付要請をいたしますが
遡及して、突然に要請を受ける市民の驚きと憤慨、
合わせて、寒い中要請に伺う職員の苦労を考えると
胸をしめつけられる思いです。
謹んでお詫び申し上げます。

うれしい話を一つ
高木瀬平尾地区に、サガン鳥栖のユース寮が完成しました。

 

将来のサガン鳥栖のトップチームを担う選手を育成するため
チームは現在、佐賀市が平尾地区に整備した
2面のグランドで練習しています。
その子供たちが生活する寮が13日(土)竣工しました。
素晴らしい選手に育ってくれることを願っています。

2014年12月8日(月)

全国的に大雪情報です。すっかり冬モードです。
7日(日)朝、佐賀では霜が降りていて
マックスとの散歩の途中に見た天山は雪景色でした。
12月も、もうすぐ半ばになろうとしているのに
今年は暮れの仕事が遅れていて、ほとんど手についていません。

そんな中で、毎年この時期の恒例行事になっている、
全国高校ラグビー大会への出場報告が1日にありました。
佐賀工業チームは今年で33回連続出場、
夏の九州大会で優勝をしていて上位進出が楽しみです。
最初の試合は暮れの28日です。応援をお願いします。

6日(土)は兵庫町のひょうたん島公園で収穫祭でした。
今年も一足先に餅つきをしました。
黒田議長と二人づきで一臼つきあげました。
二人づきはテンポが速いのでひとりづきより息が上がります。
つきたての餅が黄粉餅として、お客さんにふるまわれました。
ここでもその主役は、元気な高齢者です。

 

7日(日)に、三重津海軍所跡のインフォメーションコーナーが
オープンしました。

場所は、佐野常民記念館を間借りしています。
今年10月初め、イコモスの調査を終えていますので
来年の夏には、世界遺産登録の吉報が届くでしょう。
三重津海軍所跡は、実物が地中に埋められている状況なので
世界遺産としての価値を、直接目で見てもらうことができず、
その対応を求められていました。
今回、佐野常民記念館を利用して、展示物など充実させましたので
遺構が想像しやすくなったと思います。
ぜひお出かけください。

 

今週も議会が続きます。

2014年12月1日(月)

今日から師走、
毎年12月は、ただでさえ忙しいのに
今年は市議会、衆議院選挙、知事選挙と
忙しさに「超」が付きそうです。
体調管理に気を付けなければなりません。

街路樹のある通りでは道沿いの皆さんが
毎日落ち葉掃きのボランティアです。
ご苦労様です。
我が家の庭も落ち葉の絨毯ですが
掃く時間が取れません。
そのうちに・・・です。

26日は今年の秋芽海苔の初入札会
赤潮の発生などでブランド品である
「佐賀海苔有明海一番」は選考され
ませんでした。
厳選品として評価されている品質を
落としてはならないからです。

先週は「市長と語る会」を二つ開きました。
26日は佐賀北商工会の青年部と女性部。
そこには街の活性化で頑張っておられる姿が見えますし、
工事の設計積算に関しての不満も訴えられました。

27日は
附属小学校3年生と農業について話し合いました。
農作業を体験したり、
施設栽培などを見学した生徒たちの目は輝いており、
その純真さと熱心さに、脱帽させられる場面もありました。
これから農業のよき理解者になってくれるでしょう。

29日は「ベアスタ」で
サガン鳥栖の今年最後の応援でした。
後半、半ば、レッドカードでサガン一人退場、
さらにペナルティゴールを決められ敗戦濃厚となりました。
いよいよこれまでかと思ったロスタイムの
残り30秒ぐらいのところで、劇的な同点弾が飛び出しました。
これで浦和はがっくり。
今回の応援もまたまた「大感動」でした。
試合が終わって、
「指導者の指導者は、選手です。」と選手をねぎらい、
今年を総括した吉田監督の言葉が印象的でした。
最終試合でも感動を得たいものです。


おやじのひとり言一覧≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.