2014年10月のひとり言

2014年10月27日(月)

本庄神社の参道にピンクのバラの花が咲いています。
誰が植えたか知らないし、手入れをしている人を
見たこともありません。
この花を見ると何故か香りを嗅ぎたくなります。
朝のラジオ体操帰りに、枝を少し下に曲げ鼻を近づけると、
ほのかな甘い香りです。
一年を通して半分ぐらいは楽しむことができます。
この香りを嗅ぐと不思議に心が癒されます。

先週の国道263号バイパスの事業促進要請活動は
朝1番の飛行機で佐賀を発ち、その日の最終便で戻りました。
市営バスの空港便を利用したので、4時半起床、
帰宅は午後10時になりました。
生活のリズムが狂い
体調を壊さないようにしなければなりません。

ありがたい話を二つ。
その1
古賀商事の古賀常次郎社長から巨勢小学校に
今年も多額の寄付をいただきました。
放課後児童クラブの充実に使わせてもらいます。

その2
佐賀南ロータリークラブより創立30周年を記念して
エスプラッツ周辺に
防犯カメラ12台を設置していただきました。
街の安心安全を願ってのことです

バイオマスタウンづくりで夢のある話を二つ。
その1
22日、清掃工場のごみ焼却時に発生するCO2を活用して
レタスなどの葉物の実験栽培を始めました。
CO2による生育の促進と食の安全性を検証するものです。
清掃工場から発生するCO2の有効活用がポイントであり、
各方面から注目されています。

その2
佐賀市とミドリムシの大量培養で知られている
(株)ユーグレナとは
公共下水道の処理水を使ったミドリムシの
大量培養を目指した共同研究をしていますが
その一環として、26日は「さが環境フェスティバル」で
ミドリムシから精製したディーゼル油を使って
市営バスを走らせました。
県森林公園から市の清掃工場までの往復です。
2020に年にはミドリムシから精製したゼット燃料で
佐賀空港から羽田まで飛行機を飛ばし
東京オリンピックを見に行くのが当面の目標ですが
夢に一歩近づきました。

その1、その2の事業には
民間企業の協力と国の応援を戴いています。

このほか週末は
鍋島ふるさとふれあいまつり、神野病院の開院75周年記念など
楽しく参加させていただきました。

今週は30日からいよいよバルーン大会です。
朝のフライトはこれまでより30分早まります。

2014年10月20日(月)

先週東京での要請活動で
自民党本部付近を歩いていたら
キンモクセイの甘い香りが漂っていた。
キンモクセイは2度楽しめる年もあるというから
2度目の花だったのかもしれない。
一方、佐賀のわたくしの家の近くでは
白いギンモクセイが素敵な香りを漂わせています。

 

17日は九州市長会から帰ってすぐに
バルーンフェスタ用の大型バナーの制作発表会でした。
2016年にバルーンの世界選手権大会を佐賀で開催するので
福岡市民にもっとバルーンを知ってもらおうと
博多駅構内に大型の吊り絵をかざります。
その絵は京都の絵師・木村英輝さんが手掛けられたものです。
博多の人をびっくりさせたいですね。
今月27日から1週間飾られます。
木村さんと一緒に色づけしながら話しましたが
同じ昭和17年生まれであり、すぐに気持ちが通じました。

 

週末は各地でお祭り。
その中で私は、
市川のおくんち、金立はがくれ祭り、
白髭神社の秋祭りに足を運びました。
市川の天衝舞は県、白髭神社の田楽は
国の重要無形民俗文化財に指定されています。
それぞれ「後継者不足」という悩みがありますが
伝統芸能を継承するため、地区の皆様は総出です。

 

10月は行事が多い月です。
今週も続きます。
23日は本庄地区後援会の囲む会です。

2014年10月14日(火)

台風19号の影響で12日に予定されていた
多くの地区運動会がキャンセルになりました。
おかげで、私はゆっくりできました。
しかし、行事の準備をされてきた役員の皆さんにとっては
残念でならなかったことでしょう。
風による大きな被害がなかったことがせめてもの慰めです。

 

10月6日、左藤防衛副大臣が来庁され
佐賀空港へのオスプレイ配置などあらためて要請されました。
その姿勢には誠実さを感じますが
沖縄駐在の米軍の訓練移転に関しては
まだすっきりしません。
これまで前大臣や新旧副大臣とお会いしましたが
「・・・も視野に」
「まずは・・・」
「とりあえず・・・」とか
三人三様の言葉で説明されました。
わたくしには気になる言葉でした。

8日夕方は10月25日から始まる県民体育大会
の佐賀市選手団の結団式でした。
出場チームの世話をされている役員の中に
市役所職員のOBや現役の顔がたくさんありました。
市の職員が地域や団体で頑張っている姿は良いものです。
職員に求めている「ひとり二役」の姿を
身近にみることができました。
17年連続の優勝を目指します。

9日は佐賀市老人クラブ大会
文化会館大ホールに集まられたみなさんの
迫力に圧倒されそうでした。
戦後の日本の発展に尽くされた方々です。
これからも地域の中核として
頑張っていただくようお願いいたしました。

10日は福岡市で
新聞一社、テレビ6社へトップセールス。
今月30日から始まる
「2014バルーンフェスタ」のメディア宣伝です。
メディアには顔馴染みの方も多く
暖かく迎えてくださいました。

今週は
東京での提案活動、唐津での九州市長会
地区のおまつりなどが予定されています。

2014年10月6日(月)

コスモスの花が秋風に心地よく揺れて
のどかな時の移ろいを演出しています。
もう半袖では肌寒さを感じます。

 

10月1日は市政功労者などの表彰式でした。
合併後この日を選んでいます。
今年は13名1団体の市政功労者と
1名の善行表彰、
2名の高校生にスポーツでの特別賞を授与しました。
市政功労賞を受けられた方は
長年地域のお世話をされた方々です。
長年のご苦労に感謝するとともに
これからのご活躍も祈念いたしました。

3日は三重津海軍所跡の世界遺産登録に向けて
イコモスの調査員が現地に入られました。
他の候補地と比べスタートが遅れましたが
関係者の皆様は最善を尽くされました。
あとは吉報を待つのみです。

4日は市の総合防災訓練でした。
合併後初めて大和町で開催となり
春日北校区の皆様が避難訓練等に参加されました。

日本各地で毎年いや毎月のように
いろんな災害に遭遇しています。
公助を当てにせずに、まずは自助、
そして共助の心構えをお願いしました。

防災訓練の開会式の後は、天山祈念碑祭へ向かいました。
毎年、天山山頂を共にする唐津、多久、小城、佐賀の
自治体や議会関係者が集い
それぞれの地区の平穏と豊穣等を祀るものです。
山頂まで登るのが習わしですが、風が強かったため
中腹のダムサイトで行いました。
4市の交流の場にもなっています。

 

5日は本庄神社の秋祭りでした。
私たちの集落は神社の足元なので
毎年、氏子の大人と子供で地区内を
神輿を巡行させます。
私も今年は久しぶりに加わり秋の祭りを堪能しました。
子供たちにとっても良き思い出づくりになり
地域の次代を担う大人に成長してくれるでしょう。
万歩計は1万4千歩近くを示しました。

 

今週は防衛副大臣の来庁や、県体団結式、
バルーンフェスタの福岡でのPR
週末には各地の秋祭りや運動会などで
てんてこ舞いになるでしょう。


おやじのひとり言一覧≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.