2007年7~9月の活動報告

2007年9月

2007年9月19日(水)

政局大乱となり、
年金、格差、など、急いで取組まなくてはならない課題が
後ずさりしています。
国民の政治への不信は高まるばかりです。

東北の水害にも驚かされました。
地球の温暖化は、テロより怖いという指摘もあります。
この国は、この地球はどうなるのかという不安が一杯です。

右往左往して混乱する国政や
戦乱や腐敗が蔓延する世界の中で
秀島佐賀市政は、着実に前進しています。
間もなく1期の折り返し点です。
後半の2年、さらに前進するために、後援会事務局も頑張ります。

本庄町後援会主催の
「秀島敏行市長を囲む会」を
10月23日(火)午後6時30分から
モンクール迎賓館(旧モンクールコトブキ)で開きます。

後援会事務局は
秀島敏行後援会の総会を開く準備をはじめました。
総会は11月末頃開きたいと考えています。

秋がそこまで来たかと思ったのに、
ものすごい残暑が続いています。
どうぞ、健康に気をつけて下さい。

2007年9月6日(木)

今年の米の作柄があまりよくないということです。
猛暑の中、懸命に農作業する人たちの姿を見ているだけに心配です。
これから台風の季節、天に祈る日々が続きます。

先日、諸富町の女性2人が
後援会事務所を訪ねてきて下さいました。

お二人は、
太田城下ミニコンサートのチラシを持ってこられました。
声楽家2人が、童謡や唱歌、子守唄をデュエットで歌うほか
地元の方の歌や朗読もあります。
10月9日(土)午後6時から会場は西蓮寺です。
どうぞ足を運んで下さい。

秀島市政は10月で2年で、
1期4年の折り返し点を迎えます。
新しい佐賀市政への意見をお寄せ下さい。
後援会だより4号に
皆さんの声を反映させたいと考えています。

2007年8月

2007年8月27日(月)

佐賀北高校の甲子園での健闘に事務局もわきかえりました。
感動の夏は県民の心に余韻を残して終わりましたが
残暑だけは居残っています。
熱中症への備えを怠ることなくお過ごし下さい。

秀島市政は10月で2年になります。
合併、行革、エスプラッツ、下水処理など着実に実績をあげています。
秀島は「自分がやった」とは言いませんが、
皆さんに報告できるよう後援会だより4号を発行する準備に入りました。

2007年8月20日(月)

秀島後援会もお盆休みをいただきましたが、
20日から活動をはじめました。
久しぶりに事務局員が集まる日でしたが
甲子園に出かけて顔を出さない人もいます。

集まった人の話題も
佐賀北高校の野球ばかりです。
佐賀を燃え上がらせた佐賀北高校の野球に
事務局の全員が感動しています。

2007年8月6日(月)

きょう8月6日は、広島原爆祈念日です。
62年前のきょう午前8時15分に原爆が落とされました。
事務局員は平和式典のNHKの中継にあわせて黙祷をささげました。

9日長崎被爆の日、15日終戦の日、平和への祈りが続きます。
戦争のない平和な国日本、それが美しい国の最低条件です。

秀島敏行後援会への
加入申込書が次々と事務局に届いています。
ありがとうございます。
佐賀市民のための市政に向けて
共に秀島を支えて行きましょう。

お盆ですので、事務所は13日からの1週間休みます。
20日から再開します。

2007年7月

2007年7月31日(火)

参議院選挙が終わりましたので、
秀島後援会は元気に活動を再開します。

後援会主催の校区ごとの「秀島敏行を囲む会」を 計画して下さるようお願いします。
日程調整が必要ですので、事務局に連絡して下さい。

後援会事務所のすぐ近くに佐賀大学があります。
外国人の教授の方が
「留学生が帰国するとき、日本のお土産を買おうと思っても
大型店に行くと中国製品ばかりで、日本らしいものが無い」
とおっしゃっていました。
後援会活動と直接関わることではありませんが、
外国の方の声を受け止めたいと思います。

2007年7月20日(金)

参議院選挙の選挙期間に入ったので
後援会活動はひと休みしています。

梅雨末期、これから台風の季節です。
大きな被害が出ないことを願っています。

2007年7月9日(月)

秀島敏行後援会への入会をお願いしていて、
入会届けが毎日届いています。
入会して下さる方は、
事務局に電話するなり、ファックスを下されば
後援会だよりと加入申込書を送らせていただきます。

2007年7月3日(火)

秀島敏行後援会だよりをほぼ届け終えました。
ほっとしたところで、昨夜、
事務局の担当者が集まって反省会を開きました。
「一人の百歩より百人の一歩」
市民、職員みんなで育てる佐賀市政のあり方を巡って
夜遅くまで意見を交わしました。

秀島後援会の仲間の輪に入ってくださるよう
今、後援会入会のお願いをしています。

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.