2014年6月のぼやき

2014年6月26日(木)

庭の花のアガパンサスが少し散り始めたと思っていたら
次は私の出番よといいながら、ギボウシの淡い紫の花が
次々に咲き、心を安らげてくれます。

 

先週の金曜日、久し振りに本庄の歩こう会に参加しました。
皆さんそれぞれに忙しいのか?それとも暑さのためか?
参加者は普段の半分でしたが、和気あいあいの中、
元気に佐賀城のお濠を回りました。
外来種のカメの被害で全滅したハスが見事に復活していて
お濠いっぱいに広がっていました。

 

美しいハスの花を見ながら、思い切り歩いて
いい汗を流し、心も身体もすっきりしました。

 

2014年6月19日(木)

水が欲しい、水が欲しいと唸っていた庭も
先日の雨で生き返り、今朝は、梅雨時期とは思えない
少し肌寒い、すがすがしい朝でした。
玄関先に植えているシマトネリコの小さくて白い花が
雨に洗われて、みずみずしく咲いています。

 

庭では、梅雨の時期に咲くアガパンサスの薄い水色の花が
あちらこちらから茎を出し、次々に愛らしく咲き、
私を楽しませてくれています。

 

富士町苣の木の知人から夫に「ホタルが飛んでいますよ~。」と
声がかかったので、早速、昨夜駆けつけました。
雨上がりで、風が少し冷たかったのでホタルが飛ぶ条件としては
あまり良くなかったけど、めったに時間がとれない夫と
条件はどうあれ、行って見る事にしました。
ホタルの乱舞は見ることが出来ませんでしたが、
川辺の幻想的な光を放つ源氏ホタルや地元の人たちの
歓迎を受けてほのぼのとした気持ちになりました。

 

2014年6月12日(木)

我が家の隣の敷地に、娘夫婦が家を建てることになり、
今朝早くから、建築にとりかかる前に工事の無事を祈って
土地の神を祭る地鎮祭が行われたので、私たちも参加し、
工事の無事をお祈りしました。

7日の土曜日、午後から久し振りに会った友人と「何処か行こう!」
となり、玉名市の「高瀬裏川花しょうぶまつり」に出かけました。

 

江戸時代からの石垣や石橋の間を流れる「高瀬裏川」に水面を覆い
つくすほどの花しょうぶが咲いていました。
趣き深い花しょうぶに歴史を感じ、現実の喧騒から脱け出せた思いで、
心静かなひとときを過ごすことができました。

 

2014年6月6日(金)

2日に九州北部地方は梅雨入りしたとみられると
発表されました。
庭のガクアジサイが咲きはじめ、
私の好きなムラサキの花が美しく咲き揃ってきました。

 
5年前に株を買って植えたアカンサスが
今年は、株が増え茎を高く伸ばし、何本も咲き
庭を賑わせています。

1日の日曜日の夕方、私用で出かけていた夫が、
帰って来たかと思ったら、すぐに作業着に着替え
トラクターで小さな田んぼの田起こしです。
伸びている草が気になったのでしょう。
久し振りにトラクターを運転しているので、
事故でも起こさないか終わるまで心配でした。
無事終わり、夫のすがすがしい顔をみたら
私まですがすがしい気持ちになりました。

 

夫は、昨夜3日間の出張で帰って来て、
今日は6月議会の開会、夜は会合で遅く、
明日から又出張、身体を壊さないように・・!

 


妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.