2014年5月のぼやき

2014年5月30日(金)

先週の不順な気候のためか、
それとも事務所の忙しさも落ち着き、気が緩んだせいか、
風邪を引き、久し振りに病院に行きました。
ゆっくりした1週間を過ごし、今日からまた再稼働です。

今日は朝から、日差しが強く、真夏のような暑さでした
毎年5月の下旬から6月の初旬にかけて咲く、
庭木の5mほどあるスノーインサマー、
霧氷のような花がかたまり、
木の枝に雪が積ったように咲いています。
めずらしい木の花なので、車を停めて見る人もおられます。
今日のような暑さの中、この花を見て暑さをしのげられたら
嬉しい~です。

 

2014年5月23日(金)

季節は春から初夏に移り、庭には5年前に挿し木して
苦労して大切に育てた、白い美しいカシワバアジサイが
数日前から咲きはじめました。
7本鉢に挿して、1鉢だけ枯れずに生き残った花、
自分が愛情こめて育てた花には情があり、
この白い清楚なカシワバアジサイや満開のサラサウツギ等を
見ていたら、自然に心が優しくなっていく自分でした。

 

毎朝、6時50分~NHKラジオ番組で今日は何の日?
というのが放送されています。
私は、これを楽しみに聞きながら毎朝、朝食と
夫のお弁当を作っています。
5月19日今日は何の日?
1946年5月19日食糧メーデーの日だそうです。
そして・・・、私の誕生日でもありました。
毎年、誕生日には墓参りをしていますが、
こんな食料難のとき生んで育ててくれた、今は亡き両親に
「私を生んでくれてありがとう!」と感謝しながら
お墓の前で手を合わせました。

 

先週の15日と16日に鹿児島県の鹿屋市で九州市長会が
開催されました。
夫人の同行が慣例になっているので、私も私費で参加しました。
年に2回、市長の妻としての苦労話や悩みを
他県の夫人達と語る場でもあります。
日本最大級の規模を誇る、かのやばら園や吾平山上陵など
初めて行くことが出来、とても有意義な2日間でした。
鹿屋市の心のこもった、おもてなしも最高でした。

2014年5月14日(水)

今朝は、昨日の真夏のような晴天から、
一変して雨曇りの天気になりました。
庭の樹木の緑は次第に濃くなり、
サラサウツギやミルキーウェイの白い花が
緑と調和し、私を和ませてくれます。

 

11日(日)は母の日、
朝からわが家にもカーネーションが届きました。
手紙が添えてあって、
「お母さんありがとう!・・・・途中省略・・・
お母さんの笑顔が大好きです。いつまでも元気で。」
バンコクに住んでいる娘からもメールで
「母の日なので✉、いつも、いつも働きすぎのお母さん!
・・・途中省略・・・いつまでも笑顔の素敵なお母さんで
いて下さい。」
これらを読んでハッと思いました。
笑顔が取り柄だった私から、最近笑顔が少なくなり、
夫に愚痴ばかり言っている私に対しての、
娘たちからの黄信号だったのかも知れないと思うと
胸が痛くなる思いでした。

 

10日(土)の午後から夫と一緒に健康ゼミナールに
出かけました。
鎌田 實先生の講演で
「幸せで、健康で、長生きの秘訣教えます。」
~食・命・生き方を考える~
の演題でした。
バランスのとれた食事をし、きれいな風景に感動し、
趣味を持ち、他人のために役立っているという
生きがいをもって生活する事等々でした。
お話を聞いていて、健康で長生きするためには
こう言う心がけが大切なんだと反省させられました。

2014年5月9日(金)

この3~4日、五月晴れが続き、日中は強烈な日差しで
暑いようですが、朝晩はひんやり~とした肌寒い日が
続いているこの頃です。
先日までのわが家の庭も春爛漫の花盛りでしたが、
今は、若葉の新緑で覆われ、緑一色の中に
コバノズイナの白い花が目に映り、
とてもさわやかな気持ちになります。

 

 

昨日(8日)は、「秀島敏行」を支援する佐賀市役所OBの会が
開催されました。
この会は、夫が8年前、初めて市長選に出馬する時に
市役所の先輩たちが、夫を応援するために立ち上げて下さった会です。
8年前からすると亡くなられた方や病気になられた方などが
いらっしゃいまして、昨年まではお元気だった人が・・、と思うと
胸が痛む思いです。
同じ職場の先輩として、夫を支え、励まして下さいまして
本当にありがとうございます。
夫がどれだけ心強く思っているか、感謝!感謝!です。

連休の4日~5日は友人の船で魚釣りに行くことが出来ました。
久し振りの青い海、忘れかけていた釣れた時の引きの感触
何とも言えませんでした。

 

ゴールデンウィークの最終日はサガン鳥栖の応援に行きました。
柏レイソルと対戦し1-0で完封勝ちし、
クラブ史上初の単独1位になりました。
凄いことになりましたね~。
選手の皆さんありがとう!
感動! 元気! 勇気!

 

2014年5月1日(木)

今日は、朝早くから、黒カラスが庭の周りで「かぁー、かぁー、かぁー、」と
煩く鳴いていました。「これはっ」、と思い庭に出てみると、案の定一瞬の内に
サクランボが全部無くなっていました。
「あぁー、残念、今年もカラスに全部やられました!」
29日(祝日)に、2、3個採って食べてみたけど、その時は
甘酸っぱくて酸味が強く、あまり美味しくありませんでした。
だから、今年はまだカラスも来ないのかと思っていた矢先でした。
「カラスさ~ん!サクランボを全部食べて美味しかったぁ~?」と
飛び去るカラスに、羨ましげに声をかけました。

 

毎月1日は、屋敷の四方の草を取りきれいにし、
お酒と塩をまき、家内安全をお祈りします。
四方を回っていると
庭の片隅では赤いシャクヤクが咲きはじめ
畑は春菊の花で覆われ、我が家はまさに百花繚乱の風情です。
ナンジャモンジャの白い花びらが、
頭の上からチラチラとそよ風に吹かれながら落ちてきて、
雪が降っているかのようで、
あっという間に地面が白くなりました。
朝から、頭のいいカラスにバカにされたようで、めげていた心も、
花々や塩で清められ、和らいでいきました。

毎年健診を受けていますが、4月23日~24日、
去年の10月の選挙以来、忙しい日々が続いていましたが
19日の後援会総会も終わり、少しホッとしたところで
1泊2日の人間ドックに入りました。
選挙前から何かと聞きたくない事も耳に入り、
そのせいかストレスが溜まり、体重も減ったので、
どこか悪いのではないかと心配していましたが
結果は去年と変わりなく、お医者さんからストレスを溜めないで
前向きで生活するようにと言われました。

 


妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.