2014年3月のひとり言

2014年3月31日(月)

春爛漫。
我が家のチャンチンがうす赤い葉を出し始めました。
山桜、カイドウは満開です。

 

近所に咲いている利休梅の白い花が
緑の葉をバックに映えています。

年度末を迎え、
先週は期成会や、一部事務組合などの
総会、議会が続きました。
国の機関や県警の人事異動のため
挨拶に見える方も多くなりました。
1~2年での異動の方も少なくなく、
「やっと親しくなれたのに・・・。」と
別れの寂しさを味わいます。
それぞれ佐賀のために尽くされた方々ばかりです。
別れ際に「佐賀の暮らしやすさ」を褒めて頂きますが、
素直に受け取り、「今度はゆっくり観光で来てください」と
お願いして別れています。

31日は職員への退職辞令交付式でした。
長い人で、42年間勤めていただきました。
採用時点では市町村合併や消防の統合など
夢にも考えられなかったことだと思いますが
大きく変わった職場環境によく順応し、
市民のために尽くしてくれました。
別れは辛いものです。

25日、佐賀空港での会議の帰り道、
たまねぎの収穫をされている、農家の風景を目にしたので
車を寄せ、お話を聞きました。
私より少し年輩のご夫婦で、出荷用たまねぎの収穫でした。
2月中旬の極早稲に始まって、順に4種類のたまねぎを
出荷するそうです。
東京府中市でのトップセールスのとき
佐賀のたまねぎの出回り時期を尋ねられたので
たまねぎに興味がありました。
この農家では、3年前ぐらいから極早稲たまねぎを
手がけたそうです。
我が家の畑のたまねぎは、2月半ばと言えば、
まだ寒さに縮こまっているときです。
荷を積んだ軽トラックの周りには
たまねぎの匂いが漂っていました。
仲良く夫婦で農作業をされている姿が、
私には羨ましく見えました。
最高の健康づくりでしょう。
最後は、「市長も健康維持のため、たまねぎば食わんかんた・・。」と
お土産までいただきました。
翌朝、早速、サラダで美味しくいただきました。

29日は夕方から、「何よりもサッカーが生きがい」の友達夫妻と
雨の中でのサガン鳥栖の応援でした。
3試合分ほどの感動をもらい、
満足感たっぷりの、43回目の結婚記念日でした。

 

明日からはまた、「新年度の行事」が列を作っています。

2014年3月25日(火)

近所のそれぞれの家の庭には花がいっぱいです。
先週「途絶えたか?」と心配していました鶯も
きれいな鳴き声を聞かせてくれています。
安心しました。

 

18日は市内の小学校すべてで卒業証書授与式。
今年の佐賀市立の小学校卒業生は2202名
私は兵庫小学校へ行きました。
先週からこだわっている名前の付けかたですが
学事概要に載っている女子卒業生51名の名前に
「子」がついている子どもは一人もいません。
体に大きなハンディを持つ少年も元気に卒業です。
4年前の出会いを思い出し目が潤みました。
よりたくましく見えました。

うれしい話を二つ。
そのひとつ
富士町と糸島市をつなぐ
主要地方道前原・富士線の道路改良工事で
トンネル化を要望していますが
先日、県議、市議を含む地元関係者が県に要請したら
「次の段階の計画に加えたい」との積極的な知事回答を得たという
報告がありました。
冬場の積雪などで苦労されている地区ですので
かなり前向きな、この回答を率直に喜び合いました。

二つ目
2016年の熱気球世界選手権の開催地が佐賀に決定しました。
私も市議会議長ほか関係者と一緒に
スイスのローザンヌで開催された運営委員会の総会に出向き
プレゼンテーションに加わりました。

誘致にかける「佐賀の意気込み」が理解され
佐賀での開催が決定しました。
これからバルーンの組織委員会と一緒になって
大会の成功に向けがんばります。
組織委員会の皆様、「プレゼン」の準備ご苦労様でした。

 

これから、資金調達、大会ボランティアなど
市民の皆様にお願いしなければならないこともいっぱいです。
会議のあったスイスのローザンヌは、南をレマン湖に面し、
木蓮とレンギョウ、河津桜のような桜が咲き誇っていました。
通りには広告看板類はほとんど見られず
古くて落ち着いた街並みの美しい町でした。

 

昨日から
少々の時差ぼけを感じながら年度末の仕事です。
佐賀の桜も先週、開花しました。
この桜が4月6日のさが・桜マラソンまで
もててくれたら好いのですが・・・。

2014年3月17日(月)

近所に咲いているミモザの花が見事です。
毎年この時期になると、その近くの竹林から
鶯の鳴き声が聞こえるのですが今年はまだ聞けません。
環境が変わったのでしょうか。心配です。

先週水曜日からは議会の本会議から解放されましたので
待っていただいていた面談の時間も
少し取れるようになりました。
面談の合間を縫って2件の「叙勲の伝達」も入りました。

14日(金)は市内の全中学校で卒業証書授与式でした。
今年の18中学校の卒業生総数は1950名です。
私は大和中学校に行きましたが、大和中は191名の卒業生。
うち95名が女子。名前に「子」が付く子供は8人でした。
名前だけでは男女の区別が付かないような名前や
読み方がわからない名前が多くなってきました。
「別れの言葉」では
先生と子供たちの約半数が清らかな涙を流していました。
よい光景でした。これからも残したい光景です。

15日(土)は兵庫北土地区画整理事業の完成を祝う行事がありました。
事業開始から15年、
バブルの崩壊と市役所からの支援の削減などで
計画変更を余儀なくされ、
組合の役員さんたちは大変な苦労をされながら
竣工までたどり着かれました。
行政の「継続性」を問われた事業でもありました。
特に協力いただいた「イズミ」さん、「佐賀清和学園」さん
に感謝です。

16日(日)は中心市街地の活性化に欠かせない事業と
位置づけていました、佐賀商工ビルの落成式でした。
民間資本を活用して、ビルを建設し、
床の取得あり、賃貸ありと権利が混在するなかで
今後ビルを運営するものです。
竣工までにはいろんな苦労がありましたが
ここまでがんばってくれた職員の労をねぎらうとともに
支援していただいた関係者の皆様に感謝です。
きっと、まちの賑わいにつながるでしょう。
次は商工会館跡地にNHK佐賀放送会館を誘致することに
なっています。

今週は20日からスイスのローザンヌ行きです。
2016年の熱気球世界選手権の開催地が
22日のローザンヌ会議で決まります。
佐賀での開催を願って最後の誘致活動です。
ドバイ、アルバカーキは強力な競争相手ですが、
精一杯訴えてきます。

2014年3月10日(月)

暖かい日が続いて、コートともそろそろお別れかと思っていたら
寒さが戻ったような土曜日でした。

土曜日の夕方は、
時間が取れましたので久しぶりに畑仕事でした。
夏大根の種蒔きです。
好物のおろし大根が出来るのは5月の連休ごろでしょうか?

 

種を蒔き終えても、まだ明るかったので
久しぶりに庭の草取りです。
庭の草、つい、先ごろ芽生えたような気がしますが
いつのまにか、しっかり根が張り、背丈も伸びていました。
もう春のにおいです。

草をとり終えて家に入ると
「サガン鳥栖が1-0で勝ったよ」と言う妻の声がしました。
スマホで情報を仕入れたとのこと。
私より情報取るのがうまいと感心させられました。
この知らせで元気もりもり、
夜のBS放送「Jリーグタイム」が
待ち遠しくてなりませんでした。

先週は議会に釘付け状態でした。
本会議では、
職員の窓口対応のまずさを二人の議員から指摘されました。
うちひとつは弁明の機会が欲しかったのですが
これを機会に全員反省です。
「もし、自分がお客さんだったら」と
市民の立場と自分を置き換えて対応すれば
「お褒めの言葉」に変わることもあるだろうにと、
残念でなりませんでした。

日曜日の午前中は「さがひな市」へ。

 

午後は日本気球連盟の総会でした。
この総会で
2016年の「熱気球世界選手権」が佐賀市で開催できるよう、
気球連盟の支援を強くお願いしました。
世界選手権の誘致にはドバイとアメリカのアルバカーキ
それに佐賀市が名乗りを上げていますが
再来週のスイス・ローザンヌ会議で決定です。

2014年3月3日(月)

麦畑の見えるところまで出るとひばりのさえずり競争です。

2月26日は、南商工会の青年部・女性部との懇話会でした。
市長と語る会のようなものです。
市の事業発注方法の改善など率直な要望が寄せられました。
普段は、意見交換の機会が少ない皆さんとの
有意義な懇談でした。

28日は「佐賀城下春の骨董市」が始まりました。
出展される古美術商の皆様の評判が良く、
リピーターも多く、年々、お客様が増えているようです。

同じ日、
諸富町の「おばあちゃんの発表会」から「ご案内」をいただきました。
会場は実年齢より10歳は若い女性パワーでいっぱいでした。
会員の皆様の元気と地域の絆の大きさが伝わります。

 

3月1日は、
サッカーJリーグの開幕。
夫婦で鳥栖の「ベアスタ」行きです。
サガン鳥栖の竹原社長と握手したあと、精一杯の応援です。
結果は5―0で徳島から勝ち点3。
良い試合で、3試合分ぐらいの感動をいただきました。

 

夜は雨でしたが、昼間の余韻を味わいながら
「街なかバル」を楽しみました。

2日の日曜日は
佐賀市消防団中部方面隊の春の一大行事
「放水競技会」でした。
この日のために、選手や関係する団員の皆様は
1ヶ月間の訓練を積まれてきました。
学校の運動場を借りての訓練ですが、
朝が早かったり、夜が遅かったりしますので
訓練会場の周囲から「うるさい」と言われないように
いろいろ気を配りながらの訓練をされています。
これからも地域のために頑張ってください。

明日からは議会の本会議。
今議会では27人から一般質問が通告されています。


おやじのひとり言一覧≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.