2014年1月のぼやき

2014年1月31日(金)

今朝、夫が7時30分からの「茶がゆ会」と言う例会に出席するのに
都合のいいバスがなかったため、私が車で送っているとき
異様な光景を見ました。
電線に小ぶりの黒いカラスがずらーり、くすの木の上に黒いカラスの
大群がびっくりするほど止まっているではありませんか。
今日は燃えるゴミの収集日、これからエサ取り合戦がはじまるのかと
思うとぞーとしました。

 

今日は春のように暖かくなりました。
本庄地区の、ラジ&ウォークがありました。
暖かさに誘われて、先週から参加者が一気に多くなり、
18名でした。
歩く途中、咲き誇る菜の花から「春はすぐですよー。」
と告げられているようでした。
今日の天気は歩くのに最適でした。少しの汗を掻き、
身体も心もすっきり、みんなの笑顔も最高でした。

 

26日(日)は第6回「見てくんしゃい大詫間おひなさまかざり」を
見に行きました。

会場の大詫間の公民館には3000体ほどのひな人形が
飾られていて、私を暖かく迎えていただきました。

 

今回のテーマは「おかげさん」で、大詫間おひなさまかざりは
すべて 手作り
すべて エコ
すべて ちがう表情
温もりを感じてください。と表示してありました。
代表の下村律子さんは来場者を「笑顔と心で」接待していますと
言われるように、会場内は和やかな雰囲気でした。

 

2014年1月22日(水)

私は毎朝、6時頃に目が覚めます。今朝も6時に起きると
外はいつもはもう少し暗いはずなのにと思い、カーテンを開けると
屋根や畑が薄っすら冬化粧でした。
今日から東京へ出張の夫をいつものように送り出し、外に出てみると
雨交じりの雪がちらちら降っていて、とてもとても冷たい朝でした。
風邪など引いて来ないようにと、元気よく「行ってらっしゃい!」と
言ったけど「行ってきます。」の声は寒さのためか元気がありませんでした。

 

昨年は忙しさにかまけて、5か月以上もお休みをしていた
毎週金曜日の本庄の歩こう会、今年はよほどの事由がない限り、
自分の健康づくりのため、お休みをしないぞと心に決め、
早速、10日と17日の金曜日から参加しました。
9時30分から参加者全員でラジオ体操をし、
身体をほぐしてから歩きます。
10日は地元の本庄神社周辺をまわり年の初めの祈願をし、
17日は城内のお濠を一周し、1時間半位歩いて公民館まで
戻ります。少し汗ばむ程度ですので心地よく、
すがすがしい気持ちになります。
みなさんもどうぞ、毎週金曜日の9時30分本庄公民館に集まって
一緒に歩きませんか!

 

19日の日曜日は朝から天気が良く暖かい日でした。
夫もめずらしく公務が入ってなく、近くに住んでいる4か月になる
孫を抱いて外に連れ出し、庭で愛犬マックスと遊んでいました。
孫が生まれてから今日まで、ゆっくり孫を抱いた事がなかった夫は
とても嬉しそうでした。

さらに19日の日曜日は嬉しい事がありました。
午後からメイトプラザで「ドラゴンボールクラブ」という氣功クラブの
テーマで今を楽しむ・今を生きるの講演会に夫と一緒に参加しました。

旭学園通りから佐賀駅までバス、駅で乗り継いでメイトプラザまで
バスで行く事にしました。
駅で10分位の待ち時間があったので、待合室の中で待って、
バスが来たので外に出ると、バスに乗る人の長い行列に
夫も私もびっくりしました。
佐賀駅のバスセンターでこんな光景を見るなんて、初めてでした。
そして、またもやびっくり、バスは満員で立って乗るなんて
考えられませんでした。
「バスに乗りましょう。」と推進している夫にとっては
衝撃的な喜びだったと思います。
氣功クラブの講演会で、夫は挨拶の機会を頂いたとき、
すぐさま、先ほどの出来事をとても嬉しそうに話していました。
今日の講演も素晴らしかったし、私にとって感動の1日でした。

2014年1月14日(火)

今朝は、昨夜から冷え込みとても冷たい朝でした。
燃えるゴミを袋に入れて結ぼうとしたけど
手がこしけて(悴んで)中々結べませんでした。
ゴミ出しが終わり、久し振りに、わが家の屋敷をひと回りすると
垣根の赤のサザンカが咲きほこり、今年は咲かないと思っていた、
ピンクのサザンカが数輪咲いていました。わが家のナンテンも
真っ赤に色づき、これらの花を見ていると、心が温まり
寒さも忘れる朝のひと時でした。

  

7日の火曜日の朝、七草粥を炊きました。
「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、
すずしろ」の七草を前日に少しかためにゆで、水でさらした後
みじん切りにして、炊き上がった粥に散らし、1年の健康と
無病息災を願いながら食べました。
この七草粥は、特に年末から新年に入ってもお酒と外食が毎晩続く
夫の胃の消化を助け、心身も温まる健康食だと思います。

 

12日の日曜日は早朝暗いうちに起きて
夫と一緒に、北川副校区「ふれあい冬まつり(ほんげんぎょう)」
に出かけました。
燃え上がる炎の中にしめ飾りを入れて燃やし
家族の幸せを祈りました。
今年の「ほんげんぎょう」は、風が全然吹いていなかったからか
今までになく、真っ赤な炎が夜明けの空にまっすぐに昇っていて、とても幻想的でした。
北川副は私が生まれ育った町です。ここに来れば数人の幼な友達とも
会えるし、懐かしく、今の私の心を癒してくれます。

 

2014年1月6日(月)

あけましておめでとうございます。

今日から官庁は仕事始め、今朝、出がけに夫が靴を履きながら
「今日は挨拶ば何回せんばやろうか・・・。」とつぶやきながら
いつもより顔を引き締めて出勤しました。

今年夫は年男、玄関には24年前に夫の母が描いた、
今年の干支である午の墨絵を飾りました。
亡くなった夫の母が「敏行・・、今年も24万市民の安心、
安寧のため頑張りなさい。」と励ましてくれているかのようです。

午の墨絵

大晦日の夜は、夫は新年を迎えるカノン砲点火
行事に行って帰宅したのが1日の1時近く、
私もお節料理の盛り付けが終わったのが12時半。

それからお風呂に入り、寝たのが2時、
元日の朝は5時半起床、恒例の耐寒ラジオ体操会
新春5社参り走ろう、歩こう会に参加するため
3時間半の睡眠です。

今年の元日は例年にない天気に恵まれ、暖かく
その日は、私の歩幅で9700歩位歩きました。
300名を超える参加者の人たちと一緒にラジオ体操をした後、
佐嘉神社、松原神社、八幡神社、護国神社、与賀神社
の5社を夫と一緒にお参りしました。

家族の健康と幸福をお願いすると同時に
皆さまにとっても良い年でありますようにと・・。

どうぞ、今年もよろしくお願いします。


妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.