2013年12月のひとり言

2013年12月26日(木)

我が家の庭です。
すっかり冬景色なってきましたが
コナラだけは、まだ葉を落としません。
正月前に庭掃きを一度で済ませたいのですが
コナラは「俺はまだまだ頑張るぞ」と毎日少しずつ
葉を落としますので何回も落葉掃きのお付き合いをさせられそうです。
烏骨鶏小屋では老老世帯の2羽のうち1羽が白内障なのか
目も弱り、餌箱にも勘で口ばしをぶっつけ食べているようです。
11歳ぐらいですが足もふらついてきました。
何故か、人の世の高齢化家庭と重なって見えてなりません。

コナラ 烏骨鶏

16日は嬉しい報告がありました。
全日本合唱コンクールに佐賀女子高校が金賞を、
佐賀の女声合唱団「ソレイユ」が最優秀賞の文部科学大臣賞を受賞されました。
両合唱団とも11月の佐賀市民芸術祭では市民に感動を与え
佐賀の文化の高さを披露してくださいました。

合唱団「ソレイユ」 合唱団「ソレイユ」

18日は有明佐賀空港の国際専用施設が竣工、オープンしました。
20日には韓国ティーウェイ航空が
佐賀~ソウル線を就航させ、1番機が飛びました。
この線の開設により
佐賀空港は、国際線の数では九州で4番目に多い空港になったそうです。
来年5月頃には佐賀~成田便も就航予定なので
佐賀空港では大きなトランクを手にする人が増えるでしょう。
佐賀駅~佐賀空港のバス路線を受け持つ佐賀市交通局ですが、
大型トランクに対応できる専用バスの確保が大丈夫なのか
心配になってきました。

有明佐賀空港

21日は歳末恒例の「チャリティーもちつき大会」が656広場でありました。
いつも(株)九電工と地元の町おこしグループの「えびすめ会」の皆様が
準備から後片付けまでご苦労されています。
私もこの大会できねを持つのが楽しみです。
23日の656広場では、生活が苦しくて正月を迎えるのが
大変だという方々に対して、
有志団体があおぞら無料相談所を開設されました。
寒い中、ご苦労様でした。

 

人通りが少なくなった656広場近くの通りですが
いろんな催し物を開催していただき、通りに少しずつ活気も出てまいりました。
サガン鳥栖がサッカーの天皇杯で準決勝に進みましたので、
29日は、スポーツバーがある、この通りも賑わうでしょう。

もちつき もちつき

12月市議会も終わりました。
議会の終わりを待っていた一部事務組合や各種団体の会議が目白押しです。
早いもので、週末には仕事納めとなります。
仕事納めを迎えても、私にはこれからが体力勝負の時期となります。
消防団の年末警戒の激励や大晦日から新年にかけての行事が続きます。

最後に、テレビ番組のお知らせです。
暮れの29日(日)夜8時からBS11で
『夢を乗せて熱気球大空へ・2013佐賀インターナショナルバルーンフェスタ』が
2時間番組で放映されますので、ご覧ください。

今年の「おやじのひとり言」はこれで終わりにさせていただきます。
来年も皆様にとって良い年でありますように・・・。
 

2013年12月16日(月)

先週もまた寄付をいただきました。
こんどはスーパー「モリナガ」さんからです。
環境に役立ててくださいということで、平成12年から
毎年続いていて、総額490万円にもなります。
佐賀市は、来年春から特例市になり、環境行政の仕事も増えますので
環境パトロールカーを買わせて頂き、行政に活用させていただく
予定です。ありがとうございました。

スーパー「モリナガ」

12月市議会では、こども・子育て、教育に関する質問が多く、
事業費の捻出に苦労するものも数多くありました。
特に、小・中学校の空調設備の整備要望は議会だけでなく、
市民の皆様からも強い要請となってまいりました。
現在、校舎や体育館の耐震補強や給食室の改修、
電子黒板の整備などを急いでいるところですが、
これに、保育園や学童保育の待機児童解消や、
6年生までの学童保育、医療費助成、などが加わりますと
佐賀市の財政も、アップ・アップといったところです。
財政状況を見ながら、事業の優先順位を決めなければなりません。
辛い決断もしなければなりません。

忘年会シーズンです。
いろんな分野の人とご一緒します。
その席では、先ごろ、このブログで紹介した
「佐賀県三瀬村ふもと赤鶏」のPRもしております。
佐賀のアンテナショップ的な役割を担っていただいている
居酒屋さんですが、このブログの読者の皆様、
上京のおりには是非お立ち寄りください。
八重洲店と田町店があります。

佐賀県三瀬村ふもと赤鶏

「JR九州の豪華列車七つ星に採用していただこうと取り組んでいます」と報告のあった
「凍眠柿」を試食させてもらいました。
「凍眠柿」とは通常の干し柿作りでの熟成に、
冷凍保存による熟成を加えたものだそうです。
私が頂いたのはやわらかい餅入りでしたが、
色合いもよく、上品でまろやかな味に仕上がっていました。
名尾和紙で知られる大和町松梅地区の名尾農園で作られています。

土曜日は夕方、スポーツバー「ザ・サガン」の
正式オープンの記念式典が656広場を中心にありました。
特別参加のサガン鳥栖の選手は
みんな細身で背が高くいい顔しています。
意外だったのですが
ユン監督はけっこう日本語を話されていました。
軽妙なタッチでの楽しいトークショーもありました。
残された試合である「天皇杯」、
22日には是非勝って、準決勝へ進めるようみんなで応援しましょう。
この日、選手の皆様からは熱い決意が語られました。

スポーツバー「ザ・サガン」 スポーツバー「ザ・サガン」

いよいよ2013年も押し迫ってまいりました。
健康には十分注意をして暮れを乗り越えましょう。

2013年12月9日(月)

数回の霜で紅葉から色が冴えない枯葉に変わりつつあります。
そんな中で艶やかだった鶏頭の花も色がくすんできました。
しかしコスモスはまだ頑張っています。

 

先週3日はサン海苔の敷地に、
有明海の特産物直販所「まえうみ」がオープンしました。
子供の頃親しんだ「まえうみもの」の品揃えが進みますと
口底や海老、タコの煮付けが楽しみです。

 

同じ3日に、窓の梅酒造から清酒「開門」の売上記念として
「有明再生」に役立ててくださいと寄付がありました。
有明海再生のための開門調査を実施してもらうべく
翌4日は知事や県議会議長、漁業組合の皆さんたちと
林農林水産大臣へ要請活動でした。
長崎地裁による開門差止め決定に異議を申し立てるよう要望し、
開門を迫りましたが、国は異議申し立てについては明言せず
国、佐賀県、長崎県の三者協議を提案してきました。
市議会でも二人の議員から関連質問がされます。

6日国会では問題になっていた特定秘密保護法が
強行採決により成立しました。
政府にとって都合の良い使い方をされ、
国民軽視の情報統制につながらないようにしなければなりません。

7日土曜日は
兵庫のひょうたん島公園で収穫祭でした。
恒例の餅つき大会では、ここ数年議長と市長の「二人つき」も披露しています。
今年は新議長の黒田さんが相手です。
息のあったところを見せたつもりですが、
周りの皆様には如何だったでしょうか。

 

そのあと私の地元本庄体協の忘年会、
サガン鳥栖の公式スポーツバーのプレオープン式と続きました。
スポーツバーでのサッカー応援は、もちろんサガン鳥栖の最終戦です。
結果は甲府と0-0で引き分けて、今シーズン12位で終わりました。
残留争いをしていた時期はヒヤヒヤしていましたが、
そこから見事脱出し、終盤は感動ものでした。
チームの皆様ご苦労様。

日曜日は午前中、少し時間が取れたので
下水道の汚水ますの掃除をしました。
正月の準備も少しずつです。

午後はスポーツ推進委員のパークゴルフの実技研修に招かれました。
富士町の「神水川(しおいがわ)」パークゴルフ場です。
私も始球式に参加しました。
初めてだったのですが、けっこう楽しめそうです。
いつか、コースを楽しみたいものです。
このゴルフ場7月にオープンしたばかりですが
九州では評判のパークゴルフ場になってきたそうです。
推進委員さんたちは生涯スポーツの普及に尽力され、
地域のリーダーとしてご苦労いただいています。

 

師走になり、お酒の機会も増えてまいりました。
「ほどほどに」と心がけているつもりですが・・・

今週も議会は一般質問と議案質疑が続きます。

2013年12月2日(月)

師走になりました。
先週は三瀬で積雪を見ました。
さすがに冬の到来を感じさせます。
街路の並木の紅葉がきれいです。

 

先週は天山地区や三神地区などの
一部事務組合の議会が続きました。
出席するための往復の時間がもったいないので
車中で資料に目を通しますが、資料によっては
小さな文字もあり、揺れる車内では目が疲れます。

11月27日は佐賀工業高校ラグビー部の花園出場報告でした。
今年は国体で5位ということでベスト8が期待できそうです。
できればベスト4ぐらいまで進んで欲しいのですが・・・
佐賀では無敵でも全国大会になると厚い壁があるようです。

29日は秋芽海苔の初入札会でした。
品質の良い海苔ができたようですが
値段がイマイチのようです。
11年連続日本一になって欲しいものです。
最高級品「佐賀海苔有明海一番」、
試食させていただきましたが、今年も見事でした。

 

30日の土曜日は県の原子力防災訓練の後
サガン鳥栖対浦和レッズの観戦でした。
今年は、年間通しのパスポートで6回しか応援できず
少々、割高感を感じていましたが、この試合で言うことなしです。
豊田のハットトリックも出て、感動ものでした。

 

12月1日は地球市民の会の30周年記念式典があり
サッカー元日本代表の北澤 豪氏の講演がありました。
北澤氏は30日もみやき町に来られたそうです。
テレビ出演のため東京に戻られ
講演のため「再度佐賀」ということになったそうです。
講演では「何事もポジティブな姿勢」を訴えられました。
彼の「連日の佐賀入り」が30日の「サガン鳥栖の今年の最高の試合」に
つながったのではないかと、私は一人で勝手に大満足でした。

国会では「何が秘密かも秘密です」と揶揄されるほど
説明や議論不足などの問題点を指摘されている特定秘密保護法案の
審議の行方が気になりますが、
佐賀市議会も今日から12月定例議会です。
25名の議員の一般質問が予定されています。
休会中に諌早干拓のいわゆる「開門」を求める農林水産大臣
との会談が計画されていますので
師走の慌ただしさに一層の拍車をかけそうです。
みなさまも寒さに負けず頑張ってください。

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.