2013年9月の活動報告

2013年9月30日(月)

後援会事務局のボランティアスタッフは先月まで数人でしたが
次々に応援に駆け付ける人がいて今は50数人になりました。
手分けをして仕事をしていますが、それでも仕事に追いまくられています。

毎日のように開く「市長を囲む会」は、
それぞれの地区に住む人たちと事務局が協力して運営しています。

10月の市長を囲む会で、日時、会場が固まったものをお知らせします。

市長を囲む会日程

10月2日(水) 日新(西田代公民館) 19時30分
10月3日(木) 兵庫(兵庫公民館) 19時30分
10月5日(土) 金立(金立公民館) 18時30分
10月6日(日) 西与賀(西与賀公民館) 19時00分
10月6日(日) 東与賀(後援会事務所) 20時00分
10月7日(月) 三瀬(三瀬公民館) 19時00分
10月8日(火) 諸富(産業振興会館) 19時30分

 

2013年9月24日(火)

後援会事務所は日ごとに人が増えています。
この3連休もボランティアの方が選挙の準備をすすめ、
お客さんも次々と来てくださいました。

後援会は今、校区ごとに秀島市長を囲む会を開いています。
農家は今、稲刈りで忙しい時期ですが
多くの方が疲れた体を会場に運んでくださり感謝しています。

今月末までの市長を囲む会の日程は次の通りです。
秀島自身による市政報告も行いますので、
近くの会場にお越しください。

市長を囲む会 日程

9月24日(火) 久保泉公民館(19時)、
北川副公民館(20時)
9月26日(木) 久保田 農村環境改善センター(20時)
9月28日(土) 若楠公民館(19時)、
神野公民館(20時)
9月29日(日) 富士 フォレスタふじ(19時)
9月30日(月) 新栄公民館(19時30分)

 

2013年9月9日(月)

秀島敏行後援会の事務所開きが、8日に行われ
秀島市長を支援して、力いっぱい奮闘することを誓いあいました。

事務所開きには600人が集まり、
用意した200の椅子では足りなくて急きょ予備の椅子を出しましたが
それでも大勢の方が立ち席になってしまいました。
(600人は、いわゆる主催者発表ではなく実数です)

まず後援会の石丸大輔会長が
「健康管理に気を付けて、
これまで以上のお力を貸してください」と挨拶しました。

このあと、来賓の挨拶があり、
この中で、有明海漁連佐賀市支所の代表は
「宝の海を守るために、誠実な秀島市長を支援します。
秀島市長を信頼している私たち漁業者は頑張りますので、
皆さんも一緒に頑張りましょう」と力強く訴えました。

また、母子寡婦福祉団体の人は
「1人親家庭や寡婦を秀島市長は温かく後押しをしてくれている」
NPO法人の身体障がい者団体の人は、
「秀島市長になって、障がい者グループの店を
市役所ロビーに出すことが出来るようになった。
地域の行事では市長自らが後片付けや掃除までしておられた。
地域の人たちを大切にする人だ」と述べました。

お礼の挨拶に立った秀島敏行市長は、
「1期目は、南部3町との合併を実現し、
2期目は、ゴミ処理の統合をしました。
ゴミ処理場のある地域の人たちは、他の地区のゴミに難色を示されましたが、
去年の秋に同意してもらって実現することが出来ました。
2期目のマニフェストは8割がた実現させました。」と述べました。

さらに3期目に、何を目指すか4つの目標を話しました。
「1、佐賀に住んでよかったと幸福感を味わえる佐賀市にします。
安心安全な街づくりのために、雨水の排水対策をすすめます。
これまで2期の間に24社、2300人の雇用を生み出しましたが、
さらに雇用を増やす努力をします。

2、子育てと福祉の充実を図ります。
保育所の待機児童ゼロと、
小学3年生までの学童保育の学年を引き上げることを目指します。
福祉では、障がい者の地域での自立を後押しし、
特に発達障がいの人への取り組みを行います。
発達障がいの人は、学校を卒業すると世間に溶け込めず、
家庭内に閉じこもってしまいます。
発達障がいの人と家族へのサポートをしてゆきます。

3、佐賀市は今、エコ、省エネ、バイオなどの環境対策では
トップグループを走っています。
下水処理場の処理水や汚泥の活用、
ゴミ処理場でのエネルギー開発は高く評価されましたが、
これからは地球温暖化の原因になるCO2でミドリムシを育て、
ジェット燃料を作りだすという夢のような研究に挑戦し、
佐賀を環境モニター、実験地域にします。

4、中心市街地と駅前の2つの核の開発に取り組み、
駅周辺にコンベンション施設の建設を検討します」

秀島市長はこのように抱負を述べ、
「これまで以上のお力添えをよろしくお願いします」と締めくくりました。

最後にJA佐賀市の青年部長の音頭で、ガンバロウを三唱して、
秀島市長を力強く支援することを誓いあいました。

2013年9月3日(火)

雨が降り続いていますが、猛暑が去って幾分しのぎやすくなりました。
後援会事務所のボランティアのスタッフも
暑さから解放されて、生き生きと選挙の準備をすすめています。

後援会事務所は9月1日に
それまでの事務所のすぐ近くに移転しました。

新しい事務所は、
〒 840-0023
佐賀市本庄町袋256-1、
ファインビューSAGAビル1階です。
(佐賀タクシー本社ちかく)
電話とFAXは以前と同じで 電話  28-7177、
FAX 29-8618 です。

事務所開きを9月8日(日)午前10時から行います。
みなさま、誘いあってお越しください。

事務所の地図はコチラ

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.