2021年10月のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2021年10月26日(火)

秋晴れの青い空、澄んだ空気の中、今朝の“朝リハ散歩”スタート。
時折の風が頬を撫でて、爽やかに歩く事が出来た。
道路にせり出したピンクや白の、丸くて可愛いランタナの花が
「おはよう!」と。

 

その足元には、金平糖のような形をしている、ヒメツルソバの花が
道沿いに長く続いている。

 

歩を進めると、まぁ!真紅の燃えるようなケイトウの花が!
赤いエネルギーをもらって花街道を元気一杯、歩きました。

 

10月23日(土)。
「佐賀さいこうフェス」が開催されている城内公園のお濠を、陽が
落ちてから「リハ散歩」。
お濠には500灯位のランタンが、幻想的な趣きで浮かんでいました。
水面に映し出されるランタンの灯りは、私を幽玄の世界へと・・・。

 

10月22日(金)。
とうとう、この日の朝が・・・。
16年間「佐賀市」を背負って、通った市役所へ出勤の朝。
バス停まで見送る私の前を、黙々と歩く夫の背中。

 

いつもの通り家を出て、いつもの時間のバスに乗って。

 

どんな思いが去来しているのか、私の目には愁いを帯びて
見えました。
退職に先立ち幹部職員の方々が、送別会を催して下さり
私も慰労して頂き、夫共々感謝の念で一杯でした。

そして22日(金)、たくさんの皆様に玄関先まで見送って
頂く姿に涙しました。

本当に16年間、私達夫婦を支え、励まして下さいまして
ありがとうございました。

 

2021年10月21日(木)

寒くなりました・・・。
今朝は、冷たい風に小雨が混じる寒さ。
それにも負けず“朝リハ散歩”
道筋には、濃紫の細長いメキシカンセージの花。

 

道中には、毎朝笑顔で迎えてくれる台座のエビス様。
手を合わせると、何故か心が安らぎます。

柿の木には、鈴なりの柿が・・・カラスに食べられていない
ところを見れば渋柿かな?

歩いて少し身体が暖まったところで、帰宅。
玄関先のモミジがチラホラ紅葉。
やっと? いきなり? 深まりゆく秋。

10月17日(日)。
佐賀市長、市議会議員選挙の投票日。
夫は不出馬で、4期16年の市長を退任しました。
市民の付託を受けて、新市長と新議員の36名の方々が市政のかじ
取り役に決定されました。
これからの佐賀市民の幸福と安全、暮らしをより豊かにして頂く
事を切にお願いします。

10月16日(土)。
ホームで行われた「サガン鳥栖対湘南ベルマーレ」戦。

この所、前半に失点続きのサガン。今回も序盤に先制され「また」と
心中穏やかならずの、ドキドキ感で見守った。
天候も、冷たい雨が降る最悪のシナリオ。
でも、今回は「1-1」の引き分け、連敗しないで良かったと胸を
撫で下ろしました。
あと6試合、ハードワークで負けるな、サガン!
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !!

 

2021年10月13日(水)

普段であれば、10月中旬ともなると“深まる秋”。
肌寒さと爽やかさで過ごしやすい時季。
相変わらず今朝も、生ぬるい暖かさ。
今日は一日多忙により、短い“朝リハ散歩”。
近所の畑に咲いている真紅の鶏頭の花やニチニチソウ。

我が家の庭の、赤い実のウメモドキ!に元気付けられた朝。

 

また前日の夕方、リハ散歩で出会った神秘的な、城内公園のお濠に
浮かぶ茜空。
感動の極致を味わった風景。まさに“秋”の絶景でした。

10月13日(水)。
10月10日(日)告示でスタートした佐賀市長、市議選挙戦。
今日で中盤の4日目。
連日の暑さに負けず候補者の闘いも、たけなわ。
夫が不出馬を決め、次の市長になられる方はどなたか?
佐賀市政を託すのは「継続と改革」。
夫の市政に対する熱意と責任感は、辞しても消えるものではないと
思います。
4期、選挙戦を戦ったものとして、連日の各陣営のご苦労と緊張感は
身にしみて伝わって来ます。
佐賀市民の幸せと発展の、明るい未来を担われる皆様、どうぞ悔いの
ない戦いを・・・。

10月9日(土)。
バスケットBリーグ2部の公式戦第2節。
佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館で、新生バルーナーズは
仙台89ERSと対戦。
前半、劣勢が続いたが屈することなく「70-60」の逆転勝ち !!
2勝目を勝ちとった。
応援には行けなかったけれど、先ずはホッ。
翌日の10日(日)は、逆転ならず「仙台」に「80-84」で負け
連勝できずに残念!
ファイト! ファイト! バルーナーズ !!

 

2021年10月7日(木)

気候変動の賜物(悪)か?真夏日が続く10月初旬。
朝はヒエッとするけれど、今朝も日中は夏の予感。
それでも「朝リハ散歩」敢行!
歩いていると、初めて見る黄色い花!調べてみたら
“ミッキーマウスの木”の花と。愛敬を感じる花の名に
ホッコリ。

ジュランタやアメジストセージの紫の花を楽しみつつ・・・。

 

上を見ると、秋空に桜の花が!
季節外れ?狂い咲き・・・と言うより、今の地球環境では
もはや珍しい事ではないかも。

10月3日(日)
今年も“秋の本庄神社祭り”は、ありました。

コロナ禍の前は、子ども神輿が町内を回り、境内には出店が
並び、道中踊り等もあって賑やかだったのに、この2年何も
なくなり、垂れ幕で祭りらしさを演出しているだけの“もの
寂しい祭り”。
私は午前中に参拝して、コロナの収束と家内安全等をお願い
しました。

10月3日(日)
バスケットシーズンに入り(2日からBリーグ2部の公式戦)、
SAGAサンライズパーク総合体育館で行われていた、佐賀
バルーナーズとバンビシャス奈良との、2戦目を夫と観戦しま
した。1戦目(10月2日)は「83-69」で奈良を下し、
幸先の良い白星発進。

 

連勝を期待して応援にも熱がこもったが、前日の勢いは何処へ
やら・・・。後半、やっとバルーナーズらしさが出て追い上げた
けれど「71-76」の惜敗。でも次戦につなげる後半の力強さ
に拍手。
フレー! フレー! 佐賀バルーナーズ !!

 

2021年10月1日(金)

早や10月。
コロナ禍や自然災害に振り回されて過ごした日々も、秋本番と
言い難い“暑秋”?
1日の朝は“ついたち行事”の塩、酒まきを家の四方にするが
今朝は曇天。
庭には、うす紫の十五夜草と赤い水引草が入り混じり、

爽やかな匂い立つ花ショウガ。

 

塩まきをしながらも、漂う香りに包まれて・・・。

9月26日(日)
久しぶりに夫と近郊の野辺にドライブ。
日射しは強いけれど、窓から見る風景は秋模様。
濃紫のムラサキシキブが目に止まり、車を降りる。

 

コスモスやススキの若穂?が旅愁を醸して・・・。

 

富士町の小高い山に、不思議な大きい岩? 「落ちない岩」に登って
色々な事をお願いして来ました。

 

9月29日(水)
私たち夫婦も、結婚して50年。
佐賀市文化会館で行われた「第27回佐賀新聞金婚さん表彰」に
出席しました。

結婚してから半世紀―。決して安穏な日々では、なかったけれど
共に乗り越えて来られた事に感謝。「弁当作り」のお役目も夫と一緒に
退きます。

9月25日(土)
「アビスパ福岡対サガン鳥栖」戦が、アウェ―で行われました。
観戦には行けず、テレビで応援。
絶対、負けたくない相手に「0-3」の完敗。
でも落ち込む暇はない !!
サガン鳥栖魂に火を付けよう!
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !!

 


妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.