2021年4月のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2021年4月22日(木)


朝から“夏日”の予感がする中、“朝リハ散歩”。
道行く風景も“初夏”を彩る花模様と変わり、終日前歩いた農道では
まだ緑色だった麦畑が、今日は黄色く色づき、数日来の暑さのせいかと
驚かされました。

田んぼには、色とりどりの撫子の花や春菊の花、道端には真っ黄色の花が
咲き誇り、私にパワーを与えてくれました。

我が家に戻ると、可愛い真っ赤なツルバラが・・・。

 

散歩する私としては、目に余る危険運転(早回り、追い越し)や
“信号機のない横断歩道”での、歩行者無視のドライバーに、
怖れを抱く事がしばしば。
道の両端で、人が手を挙げて渡ろうとしても徐行もせず走り去る車。
片方の道路の車が止まっているのに、止まらず走り抜ける車。
他県から来た人達に「佐賀の交通マナーは最低」と評価される始末。
残念でたまりません! 同じ運転をする仲間として、歩いていて改めて
気付く運転マナー。 皆で守ろう運転マナー。

4月18日(日)。
サガン鳥栖の底力がアウェー愛知県で証明?されました。
今季10試合無敗を誇る「名古屋グランパス」から2点を奪い、「2-1」の
勝利 !!
守りも固く、フルパワーで連敗を止め3位に浮上! 遠く佐賀から飛び上って
祝福しました。
21日(水)にホームで行われた「ルヴァン杯」は、アビスパ福岡に「0-1」の苦杯。
でも、明日があるさ! 明日がある!
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !!

 

2021年4月15日(木)

今朝も、ひんやり空気。
でも久し振りの“朝から青空”の好天気で、朝リハ散歩の足取りも軽く。
街路樹のナンジャモンジャの白い花が爽やかに・・・。

歩きながら次々に目に映る、ピンクの淀川ツツジ、パンジーの可愛い花

ストロベリーキャンドルの真っ赤な花、紫ランの数々。

 

我が家に待っていてくれたのは、玄関先のナンジャモンジャと花ミズキ。

目と心の保養となった、朝リハでした。

4月11日(日)。
この日は、地域恒例の春の河川清掃の日。
朝早くから、我が家に届いていた、河川用具を班ごとに貸出し夫は川の中へ
家族総出で汗を流しました。

 

午後からは、ホームで「サガン鳥栖―横浜FC」戦の応援へ。
「3―0」の快勝! 嬉しい勝ち点3で,4位浮上。

前日、夫は一人で黙々と権現さんの草取りをし「明日はサガン鳥栖が勝ち
ますように・・・」と。祈願成就を果せた夫は、とても嬉しそうでした。

 

続く4月14日(水)のホームでの「G大阪」戦は、「1-0」の惜敗。
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !!

4月14日(水)
5年前の熊本で起きた大地震―――。
追悼式が熊本県庁で行われていました。
“あの時”の記憶が改めて呼びさまされました。
初めて聞く「緊急アラート音」・・・。
「震度7」を記録した益城町の人々をはじめ、犠牲者の皆さんに
心からの鎮魂をお祈りいたします。

 

2021年4月8日(木)

今朝は少し肌寒かったが朝リハ散歩には、うってつけの気候。
桜が終わり、道すがらのツツジが私の時節とばかりに鮮やかに。

コデマリが笑顔で「おはよう」と・・・。

 

花暦を見ながら歩く、醍醐味を味わいつつ戻ってきて、庭に目を
やると、色とりどりの芝ザクラが華やかに迎えてくれ、気分爽快
の朝。

春の河川清掃シーズンになり、私が住んでいる地区の河川清掃は
11日(日)にあります、
今日例年の如く、我が家に清掃道具が運ばれてきました。

 

4月3日(土)。
夫と午後から、久保泉町の「えひめあやめ祭り」に出かけました。
国の天然記念物に指定されている、エヒメアヤメの祭りの最終日に
やっと間に合って見る事ができました。

記念物であるエヒメアヤメは、地元の人達が草取りをし、手塩に
かけ守っていらっしゃいます。
帰りに道中で見つけた田んぼ一面を敷き詰めたレンゲ草に
子どもの頃の風景が蘇り、懐かしく思いました。

4月7日(水)。
サガン鳥栖は、アウェーで川崎フロンターレと対決。
王者川崎に「0-1」で敗れ、涙をのんだ。
その「1点」は、サガン鳥栖がファウルにより「10人」となってからの失点だった。
失点「1」止まりを良しとしましょう。
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !!

 

2021年4月1日(木)

4月は新年度、新入学等、人生暦のスタートを飾る月。
今朝は青空で暖かく、新生活を始める人達には幸先の良い天候。
私は、恒例の“ついたち行事”を済ませ、草取りをしながら庭を一回り
しました。
足元には、紫色のアジュガ、白色のハナニラ、

 

赤紫のラベンダーと黄色のタンポポ、

 

上を見ると、チャンチンの木の葉がピンクに染まり、

畑ではチューリップが咲きほころび、

まさしく“美しい花園”となった庭で、くつろぎの一時を過ごしました。

3月29日(月)。
この日は、私達が結婚して50年の金婚式でした。

 

―50年―。平らな道ではなかったけれど、夫婦共元気で、一緒に歩んで
来られた事に感謝しながらの乾杯でした。

3月27日(土)。
ルヴァン杯をかけてサガン鳥栖は、ホームで札幌コンサドーレと対戦。
結果は「1-5」の完敗。
リーグ戦の快進撃とは、目を疑うような負け方。
でも、サガン鳥栖の誇る若手の選手がU-24の国際大会で大活躍 !!
ドンマイ! サガン!
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !!

 

 

 


妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.