2021年3月のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2021年3月25日(木)

3月去るというように、早や25日。
今週は体調不良で、しばらく中止していた、夫を送りがてらの
「朝リハ散歩」も復活!
歩く道すがらの風景も春爛漫。
赤紫のマンサク、足元には香り立つ黄色のフリージア、ビオラの紫と色鮮やか、

我が家に戻るとカイドウ、ハナニラ、ハナズオウと色々な
花が生命を湧き立たせるように出迎えてくれました。

3月24日(水)。
ポカポカ陽気に誘われて~~ではないけれど、友人に誘われて城内公園を
“花見”をしながら歩きました。

満開の桜を愛でつつ、-花の命は短りきーと、一抹の儚さも感じながら、
モヤモヤした気持ちも桜を見てすすがれ、澄み切った気持ちになれました。

3月20日(祝)。
彼岸の中日、家族揃ってわが家の先祖の、4か所のお墓参りをしました。
春、秋の彼岸、お盆と我が家の恒例行事。
感謝と共に私達の近況を報告する、大切な機会になっています。

3月21日(日)。
ホームで「アビスパ福岡」と5年ぶりの九州ダービー戦に臨んだサガン鳥栖。

隣県同士で、サガン鳥栖の無失点記録継続と、アビスパ福岡の「3連勝」を
賭けた、意地がぶつかり合う激しい試合。
夫と共に応援に駆け付けた私は、サポーター席の熱気にあおられる様に応援に
力がこもりました。結果は「0-0」の引き分け。6戦無失点のJ1タイ記録。
正直なところ「勝って!」欲しかったなぁ~。
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !!

 

2021年3月18日(木)

今朝も快晴。春うららの陽射しに、我が家の庭も畑も花盛り。
桜より一回り大きい花びらの、アーモンドの花が満開。

 

水菜の花達も、匂い華やかに畑を黄色く敷きつめて・・・。
「春が来たねと」と安堵の一息。

3月17日(水)。
彼岸入り、佐賀でもソメイヨシノの開花宣言がありました。

体調不良で、しばらく遠歩きが出来なかった私は、久し振りに城内公園を
散歩しました。
用心しながらの、ゆっくり歩きの分、今まで気付かなかった花達の姿が
目に入りました。
陽光桜は盛りを過ぎて花の命を終えようとし、ソメイヨシノは今から
花弁が開こうとしています。

 

アセビの花やユキヤナギが我が世の春とばかりに・・・。
歩ける幸せを噛みしめながらの散歩でした。

 

3月11日(木)。
夫は、市議会本会議で5期目の市長選の不出馬を表明しました。
その後から、後援会支援者や友人達から電話やメールで驚きや惜しむ声等
色々な声が入りました。 その後「後継者は?・・・」
夫は淡々と「今すぐ辞める訳ではない、仕事は最後まで責任を全うして
こそ・・・。」と揺らぎもしない様子。
私も残す6か月を健康管理に注意し、応援して下さった皆さんに感謝しな
がら、最後まで気を引き締めて頑張って行こうと思います。

3月14日(日)。
アウェーでの対清水エスパルス戦、サガン鳥栖は3連勝無失点を引っ下げて
乗り込み、「0-0」の引き分け。
4連勝はできなかったけれど、無失点は「4」と伸ばしました。
ホームで迎えた17日(水)、対柏レイソル戦。
上昇気流に乗ったかの様な、サガン鳥栖の勢いは止まりませんでした。
ハードワークで「2-0」の勝利!
失点の0行進も「5」と、Jリーグ記録にあと「Ⅰ」と迫りました。
サガンの気迫と、攻撃力に乾杯 !!
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !!

 

2021年3月11日(木)

今朝は、少なからずの緊張感を持って床を離れました。
東日本大震災発生の日から10年目を迎えた日であり、夫が議会で
5期目の不出馬を表明する「3月11日」であった事から・・・。
10年前の大津波の映像が、まざまざと脳裏によみがえり、犠牲に
なられた方々への鎮魂を祈りながら、様々な思いが去来する中、
いつもとは異なる「朝リハ散歩」となりました。
道すがらのコブシの花、

クリスマスローズが、心なしか暖かい
眼差しを私に向けていたような気がしました。

 

 

3月6日(土)。
冷たい強風が吹く中、夫とホームで迎えた開幕2戦目の「サガン鳥栖
対浦和レッズ」戦を応援に行きました。

初戦も完封で勝利し、ホームでの2戦目。強豪浦和レッズだけれど
「もしかして~いや絶対」と期待と不安が交錯する中、新加入選手が
2点ゴール!「2-0」の完封。スタンド、ピッチ、ホーム全体が
興奮のるつぼと化し、喜びが爆発 !!
続く3月10日(水)、ホームで対ベガルタ仙台戦、応援には行けな
かったが、スマホで何分かおきにチェック。友人からも点が入る毎に
ラインで知らせてくれました。
「3連勝」は、まさか~ひょっとしてと思っていましたが何と「5-0」
の高得点完全勝利! J1昇格10年目の開幕3連勝、チーム史上初の
5ゴール。
佐賀の誇りであるサガン鳥栖の活躍は、私達を元気にし新たな力と希望を
与えてくれます。
若獅子達の奮迅の活躍で、サガンの攻撃スタイルが花開きました。
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !!

3月7日(日)。
コロナ禍で日曜日の公務が減っていた夫が、この日は用務が重なり一日中
家を留守にしました。
午前中は、富士町で開催された嘉瀬川ダム感謝祭に出席、午後からも用務が
入り、夕方からは急逝された桃崎佐賀県議会議長の地元唐津での通夜に参列。
突然の訃報に驚きつつ、夫も私も自分の年齢を顧み、「いつ何時」との思いが
よぎりました。

 

2021年3月4日(木)

“三寒四温”というけれど、今朝も冷え込む中、“朝リハ散歩”に
出かけました。
歩き進むうちに、真っ赤な八重椿に出会い「ウァー」と感動し、

 

道際には、色とりどりの水仙が・・・。

 

ミニ水仙や八重水仙の可憐さと、気品に満ちた香りが私を包み、
ながら花見を堪能しながらの、リハ散歩となりました。

 

3月1日(月)
早や三月、家四方への塩まき、ついたち行事。昨年3月に拡大していった
コロナ禍から1年目。
祈りも願いも熱く込めて、塩お神酒を撒いているけれど、“コロナ退散”は
ほど遠く、我が庭のセイヨウミザクラやヒヤシンス等に慰められて・・・。

3月3日(水)
我が家のひな壇を、今年は小学生の孫が主となって飾りつけ、今年の
ひな祭りも楽しくお祝ができました。

一年に一度、お目にかかる私のひな人形様も玄関に飾り、“桃の節句”を
華やかに、孫娘の成長を喜んでくれているようでした。

2月27日(土)
遠いアウェイでのサガン鳥栖が、湘南ベルマーレに「1-0」で勝利。
スマホで途中、何度も試合進行を確認していて1点を取ってから逆転
されない事を祈って・・・。
開幕戦勝利が確定した時は「アー良かった」と胸を撫で下ろしました。
続いて、3月3日(水)のルヴァン杯戦、鹿島アントラーズと対戦し
「0-3」の完敗。スタメン11人を全員入れ替えて戦ったとはいえ、
敗戦は残念ですが、若手の台頭がこれからのサガン鳥栖を支える様に
なってくれると希を託したい。
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !!

 

 

 


妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.