2021年2月のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2021年2月18日(木)

今日は二十四節気の「雨水」。
今朝は昨日来の雪が積り、見渡す限りの雪景色となりました。

 

庭に出てみると枝垂れ梅の木の雪化粧、普段と違った佇まいで
美しく・・・。

 

時折、小雪が舞い散る中「朝リハ散歩」。
通る道々にも、枝垂れ梅と雪との競演で、目を楽しませてくれ

 

フェンスからのぞいた水仙にも、心奪われながら歩き、雪と
花見で楽しい散歩となりました。

2月14日(日)。
今年の「佐賀城下ひなまつり」がコロナ禍で中止となり、寂しい
思いをしていましたが、徴古館で「鍋島家の雛祭り」が開催されて
いたので、夫と出かけました。

 

色とりどりの寄せ植えの花に案内されて、会場に入ると歴代の
鍋島家のおひな様が、豪華絢爛に迎えてくれました。
ひととき、時空を超えた空間に居るような雅の世界でした。

2月13日(土)の夜。
福島・宮城で最大震度6強の地震が発生したとのニュースがテレビ
の画面に・・・。 「えっ!また東北」。
10年前の「東日本大震災」の余震という。
あの時の惨状が、脳裏にまざまざと蘇ってきました。
災難は忘れた頃~~は、もはや死語。常に警戒は緩めず、備えを
怠らないようにと、改めて思いました。

 

2021年2月12日(金)

今朝は霜もなく、早春の暖かさ。
“朝のリハ散歩”へ。
夫と一緒にバス停まで歩き、見送った後本庄神社へ。
緑は目に良いというので、境内にある樹齢600年という大楠を見ながら
20分位の体操。それから30分歩きました。

 

道すがらの、ピンク色の梅の花、白梅、わが家に戻れば紅梅。

東風吹かば匂ひ起こせよ~~と、菅原道真公が詠んだ歌を思い出しながら
香わしい気分に浸たりました。

2月7日(日)。
SAGAサンライズパーク総合体育館で行われた「ライジングゼファー福岡対
佐賀バルーナーズ」の応援に行きました。

 

「92-70」の快勝。久々の勝利に夫も私も快笑。
気持よく体育館を出る事ができました。
2日目も「89-86」で競り勝ち、暫定首位の座に!
フレー! フレー! バルナーズ !!

森 喜朗会長(JOC会長)が女性蔑視発言で、国内外の反発批判を受け、
ついに今日、自ら辞意を表明されました。
オリンピックの精神に、もとる発言を公式の場でされてしまった結果、失言を
撤回し、謝罪しても非難は高まるばかり・・・。
「男女平等」「男女共同参画社会」へと、女性の地位向上は図られてきたと
思っていましたが、外国から見た日本は、まだまだ「後進国」?複雑な思いが
去来しました。

 

2021年2月4日(木)

立春明けの今朝は、氷雨が降る冷たい朝。
小雨にも負けず?“朝リハ散歩”決行。
濡れた梅の花が・・・。

 

その後雨が止み、晴れてきたので再びピンクの椿の元へ。
青空に映える、ピンクの椿の花が嬉しそうに輝いて、春の足音が
聞こえるよう。

 

今年の節分は、124年ぶりに「2月2日」。
何でも400年に3回うるう年を減らす、やりくりを繰り返す中で
日付が繰り上がったとか。
我が家では、節分の恵方巻きは私の“手作り”が恒例。
因みに、今年の恵方は南南東。
縁起がいいように具は七種、今年は14本巻きました。

 

そして、厄払いのイワシの塩焼きを無病息災と、コロナ退治を願って
食べました。

1月30日(土)
夕方夫と、SAGAサンライズパーク総合体育館で行われた、
バスケットB2リーグ「愛媛オレンジバイキングス」対「佐賀バルーナーズ」
の応援に行きました。

前半は追う展開、後半で一時は追いつきリードしたものの、最後は
突き放されて「86-94」の競り負け。6連敗。
あんなに強かったバルーナーズ! どうした!
夫も私も、力が萎えてしまいそうでした。
でも翌日の試合は、前日とは別チームの様な激しい守備が復活し、
「99-82」で勝利。ホッと一息。
フレー ! フレー ! バルーナーズ !!

 

 

 


妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.