2020年2月のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2020年2月27日(木)

今朝は北風が吹き、寒い朝。
三寒四温で数日暖かっただけに、余計身にこたえました。
気のせいか普段より、リハ中の肩や足が痛んで・・・。

 

昨年の暮れに、ドングリの木を撤去。先日その跡地を花畑にして、私の
好きなクリスマスローズを植えたいねと娘と話した直後に、声が届いた
かのように、親友からの電話が。「クリスマスローズを嫁入りさせて
くれない?」と・・。神かがり的な展開に、喜びも一入。
そうして 親友が10年間育てたクリスマスローズは、我庭に。

 

セイヨウミザクラや庭中、香りを放つ白のチンチョウゲ達と
美を競いながら、春めく庭となりました。

コロナ感染の騒動がついに足元へ・・・。目に見えないウイルスの恐怖は
人々だけでなく、経済やスポーツ、娯楽等、様々な市民生活に猛威を奮い、
先日政府から「一人ひとりの行動の自粛と予防(マスク、手洗い、外出を
控える)を」と、瀬戸際の期間(2週間)が発表されるに至りました。
“国難”と称してもいい事態に・・・。
私も予定をしていた行動を少しずつキャンセル。
中でも、毎年楽しみにしていた諸富町老人クラブ連合会主催の
「おばあちゃんの発表会」が中止に。
この日の為に一年間、一生懸命練習をしてきたおばあちゃん達の胸中を
察すると・・・。
イヤ、それ以上に元気なおばあちゃん達に出会って、元気を頂いて帰って
いた私が・・・。でも仕方ないと思わねば。

 

2020年2月19日(水)

今朝は、放射冷却で氷点下の気温。手先だけでなく身体も痛さを感じる
冷たい朝でした。
あまりの冷たさにリハ散歩も時間をずらして、本庄公園まで足を伸ばし
ました。
快晴だったので、見る見る間に気温が上昇し、身体も心も緩んで気持よく
歩いている途中、“春告花”―柔らかい若草色のふきのとう、

 

菜の花畑に遭遇! 昨日雪を見て、今日春を感じて・・・。

 

家に着いたら、頂き物のアスパラの緑鮮やか。

新聞で知った“冴え返る”を体験し、心も軽やかになりました。
ちなみに、本日は二十四節気の一つ「雨水」。

17日(月)夕方から、18日(火)朝にかけて、佐賀にも寒気が押し
寄せ、我が家の畑や塀にも3~5㎝の積雪。

孫達が雪だるまを作るには、ほど遠かったが紛れもない雪景色。
でも太陽が射しだすと、あえなく消滅。束の間の冬景色・・・。

2月16日(日)。今季初の公式戦「ルヴァン杯」がホームで行われ
ました。相手は天敵?コンサドーレ札幌。

 

若手の新戦力を加えて臨んだサガン鳥栖は、積極的に攻め続けたけれど
決定打がなく、「0-3」の黒星スタート。
夫が所用で、私一人で応援に来たスタンドは、寒風が吹きさらし、縮む程。
それでも、最後まで声を枯らして応援。
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !! 

 

2020年2月13日(木)

今朝は、昨日と打って変わって四月の陽気。

 

朝のリハ散歩も汗ばむ程でした。途中で出会ったのが、まあ!珍しい
白椿の大樹 !! 今まで気付かなかったのが不思議な位。

横にある赤椿の大樹の椿が咲き終わって・・目に飛び込んできたのか。
天候不順に慣れたとはいえ、寒中春在りに、元気が出た朝。

春の香草のセリ御飯を炊きました。

 

前日、夫が近くの川で見つけ、摘んできたセリを手渡し、“セリ御飯”
を所望。 春の喜びを、味覚でも感じる朝でした。

2月11日(祝)。
今年も、佐賀の春の風物詩「佐賀城下ひなまつり」が、2月11日から
3月22日まで開かれます。

その開幕式に参加し、その後、ひな祭り会場を夫と共に見て回りました。

この祭りも20年の暦を数え、佐賀の春祭りとして、しっかり定着しま
した。
今回は節目を記念して、人気キャラクターの「マイメロディちゃん」が
観光大使となって着物姿で登場。

期間中、大使としてイベントでパフォーマンスをしてくれるとか・・・。
こども達の笑顔が見られそうです。

2月12日(水)。
クリスマスローズ愛好家の友人宅に伺い、様々な種類のクリスマスローズを
見せてもらいました。

“冬の貴婦人”と呼ばれる程の鮮やかさ、うつむき加減に咲く奥ゆかしさに
見とれました。

品評会にも出品しているという友人の手塩にかけた花々。
クリスマスローズが大好きな私にとって、夢の様なひと時でした。

 

2020年2月6日(木)

今朝も、寒の強い朝。
寒さに負けず、朝のリハ散歩励行。
道すがら、ピンクの枝垂れ梅、クリスマスローズが美しく咲き、目の保養。

我が家の庭先では、サクラ草が咲き乱れ、真冬日が続く昨日今日ですが、
春の足音が聞こえてくるような・・・。

 

立春の翌日(5日)は、寒波の影響で佐賀に、この冬はじめての“雪”。
気候変動の影響で観測史上最も遅く、平年よりも56日も遅いとの事。
急な真冬到来で、寒さ一入の一日でした。

2月3日(月)は節分。
厄除けに今年も恵方巻きを作り、西南西を向いて一かぶり。

節を分ける日。私にとっては、災いが多かった前年を(鬼は外・・・。)
豆をまいて脱出?
家族全員の健康を念じながら、寿司を巻きました。

 

2月1日(土)。
プロバスケットボール男子(Bリーグ3部)の佐賀バルーナーズと埼玉
ブロンコスの試合が2月1日(土)、2日(日)と諸富町文化体育館で
行われましたので夫と応援に行きました。

私達が応援に行った1日(土)は「79-73」で競り勝ち、4連勝で
通算成績が23勝10敗、3部での順位は4位ですが3位とは同率の勝率。
ルールも、何回か観戦している内に覚える、バスケットファンの私ですが、
2時間あまりエネルギッシュに走り回る、選手のスピードとボールテク
ニックに応援も熱が入ります。go !  go ! バルーナーズ。

 


 

妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.