2019年11月のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2019年11月28日(木)

今朝は、昨夜来の雨も上がり、ちょっと冷たい風もリハ散歩を
している間は心地よく、道中で出会ったモチの木の真っ赤な実に
圧倒されました。

 

塩害にも負けず、我が家の玄関先や庭の紅葉も、見事な赤に染まり
秋のごほうびを頂きました。

その後、県立美術館・博物館で開かれている県展に写真部門で、
知人夫婦が揃って入賞、入選されたので見に行きました。
「書」と「写真」を見るだけで2時間かかり、時間不足で帰り
ましたが出てくる時は、すっかり“芸術”の世界の虜となった
私・・・。
帰り際、素人カメラマンの私は、写真家気分で博物館の庭の
風景を撮りました。

 

11月23日(土)。我が家の畑に夫が植えた芋が“実りの秋”を
迎え、家族みんなで“芋ほり”をしました。
11月はバルーンの後、夫は毎週、東京出張が続き激務の合間を
ぬっての、芋ほり決行 !!

孫達が一番喜び、土に紛れて歓声を挙げ楽しみました。
夫は、孫達の喜ぶ姿を見て疲れも癒されたかのような顔・・・。
家族のふれあいも、実りの刻を迎えたように思えました。

 

2019年11月21日(木)

11月21日(木)。11月も後10日ばかりとなった今朝は、天高く
見渡す限り、スカイブルーの美しい空。
薄い霜?の冷たい朝でしたが、リハ散歩に励みました。再度痛めた肩、
胸をかばいながら歩く、私の慰め役は道つれづれの花です。
今朝は、高くそびえる皇帝ダリアの凛とした姿とその下で咲く、可愛い
ピンクのコスモスの花。

11月17日(日)は、夫の「自治大学同窓会」が三重県鳥羽市で
あったので、付いて行きました。
夫は翌日、公務が入っていたので早朝に帰り、私はいつも仲良く
して下さるグループと一緒に、伊勢神社をまわり、山合の旅館で一泊、
そこで、友人の奥様が煎れて下さった抹茶に癒され、日頃の疲れが・・

 

次の日は、三重県菰野町の御在所ロープウエイに乗り、“秋の山時間”を
満喫しました。

その後、NHK朝ドラ「スカーレット」の舞台となって
いる信楽焼の里へ行き、火鉢や沢山の狸に会い、秋の近畿路を楽しみ
ました。

忙しい私に少しでも安息をと、気遣って下さった皆さんに感謝しながら
別れを告げて、思いでと共に帰路に着きました。

 

2019年11月14日(木)

今朝は、夫が出張で留守。ゆっくりした気分で元気にリハ散歩。
散歩していると、普段気付かなかった意外な風景を発見し、驚いたり
喜んだり・・・。
今朝は、オレンジ色のレオノチスとフウセントウワタが路傍で、私を
待っていてくれ、笑顔で挨拶。

 

久しぶりに我が庭を覗いてみると、庭の片隅にチロリアンランプが
ひっそりと、玄関先には鮮やかな黄色のツワブキが・・・。
みんなが、心のリハビリもしてくれます。

 

11月10日(日)。 午前9時、晴天のこの日は私達が住んでいる
本庄町西寺小路地区の「自主防災訓練」がありました。

 

向こう三軒両隣に声をかけ、隊列を組んで避難集合場所まで歩きました。
気候変動で、何時、どんなことが起こるか分からない昨今だけに、真剣、
かつ「自助、共助」の意識と共にコミュニティの大切さも自覚しました。

11月10日(日)。 午後1時から取るのも取りあえずで「サガン鳥栖
対松本山雅FC」との同じ残留を争う試合にかけつけました。

 

「佐賀市民応援マッチ」という事で、夫が挨拶に立ち「共に残留争いを
しなければならないが正々堂々、共に頑張りましょう」と・・・。

サガン鳥栖が前半13分、先制点を奪いました。
私はそれを見とどけ、前半途中で次の予定の為、後髪を引かれる思いで
勝ち点3を・・・と願いながら会場を後にしました。
サガン鳥栖、頑張りました。「1-0」で勝利。
残り3試合 !! ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !!

11月10日(日)。バルーン以来の超過密度スケジュールのトリは
午後6時開演の「吉武大地とハートフルな仲間たち」の浪漫座公演。

毎年、この時期にある定期公演で馴染深く、顔を見たら「お帰り」の
言葉で迎えます。
一年、一年、年を経る度に演奏が、素晴らしくなっていく姿に感動
しながら、四人の若き芸術家に拍手喝采 !!

 

2019年11月7日(木)

今朝は1週間ぶりの曇り空、我が家の朝も「バルーン」の非日常から
いつもの日常生活に戻り、朝リハ散歩。
道すがらの花達に出会う事が、楽しみの一つです。今朝は黄色の花が
私を惹きつけました。

 

初夏に咲くテッセン? 狂い咲き?

 

まだ、霜も降りないけれど霜月に入り、朝晩の冷えこみが忍び寄る頃と
なりました。

11月1日(金)。 朝4時半起床、「ついたち行事」を済ませた後、
6時20分に家を出、友人と嘉瀬川河川敷から一斉離陸するバルーンを
見に・・・。
会場は、バルーン日和の何処までも続く青い空。

11月2日(土)。朝7時から、東与賀の「シチメンソウまつり」の
手伝いへ・・・。

午後からは「ディズニーパレード」へ・・・。

 

7万2000人の大群衆をかき分け、駅へ向かうけど思うように進まず、
「サガン鳥栖対横浜マリノス」戦へ・・・。
後半30分という所で辿りつき、応援も空しく「1-2」の敗け。

 

落胆で思い体を引きずり、電車、バスを
乗り継いで佐賀へ。
過酷?な、スケジュールは夫も勿論、翌3日(日)も続き、私は
久保田町で、バルーンボランティアmom’s、が軽食をもてなす、
(バルーン選手・クルーの人達)へ400食を作るスタッフとして
参加しました。

夜は、ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)を見て
楽しみました。

 

目まぐるしく動き続けた一週間。ナポレオン並みの睡眠時間で
乗り越えました。

 


 

妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.