2019年5月のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2019年5月30日(木)

私の誕生月でもある大好きな五月が、後1日のみを残し過ぎ去ろうと
している今朝、いつも通りのリハ散歩。
歩き始めはひんやり気味の爽やかさで、道すがらのキンシバイや
ハナショウブ、サボテンの花等、初夏に咲く花に見とれながら、心も
満たされての歩行訓練。

陸橋の階段を登ると、やっぱりあるある、ポイ捨てタバコの吸い殻。
私が2週間程拾わなくて、溜まった吸い殻の数に愕然としながら、用意
してきた小袋に入れ、さらに階段の隅々に生えている雑草を30分かけ
てむしり、階段はさっぱり・・・。
汗びっしょりとなって帰って来た私を、迎えてくれたのは我が家の庭の
王様、カシワバアジサイ。
私の幸せな一日の始まりです。

 

5月29日(水)。
「秀島敏行」を支援する市役所OBの会総会が、開かれました。

 

やはり、若い頃から労苦を共にしてきた仲間の方々との、年に一度の
会合は、ほのぼのと暖かく思いやりに満ちていました。
お互いの健康を念じ、苦労話に花が咲くひとときーーー。
本当に有難く、OBの皆様に心より感謝します。

5月26日(日)。
照りつける太陽の下、ホームで鹿島アントラーズ戦のロスタイムで
ドラマが始まった。

 

ハードワークを貫き通した「トヨダ」の左足が・・・。
「1-0」の完封勝利 !!

今日は「0-0」の引き分けでもいいと思っていただけに・・・。
信じられない! 夢のよう!の歓喜が押し寄せてきました。
ロスタイム「4分」の長かった事・・・。
1点入れた後の2分がさらに長くーーー。
「走り切る」、「粘り強く」、「諦めない」!
サガン魂が蘇って、5年ぶりの3連勝!
豊田選手は凄い! ブラボー ! サガン鳥栖 !!
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !!

 

2019年5月23日(木)

5月も早や23日。今朝は、五月晴れの薫風渡る爽やかさ。
思わず、学生時代に歌った一節が ♪鮮やかな緑よ~・・・
庭の、白いスノーインサマーやミルキーウェイの花々が青空に映え。

 

新緑に覆われた庭は、私の心を癒してくれます。

 

19日(日)、私の誕生日でした。

 

私の両親の墓参り。毎年の事ながら、元気で誕生日を迎えられた事の
報告と、私を生んで、育ててくれた事に感謝の手を合わせて来ました。
この年になると、父と母との想い出が殊更に蘇り、お墓の前でグッと
込み上げてくるものがありました。

17日(金)。サガン鳥栖はアウエイでサンフレッチェ広島と対戦。
この日は、本庄町で活躍されている福祉、教育、自治会等、各種団体の
方達が一堂に会する、年に一度の交流会「互礼会」に夫と共に出席して
いました。
お互いに挨拶を交わしていく中、試合の事も気になり、席を外しては
途中経過をスマホでチェック。何度見ても「0-0」。
あ~最後までこのままと願いながら、会がお開きになって見ると、何と
「1-0」の勝利! 「うゎー、勝っている」と叫びました。
連勝に、すっかり力が湧いた夫と私は「歩いて帰ろう ! 」になり、弾む
会話をしながら、30分かけて帰宅しました。
2連勝は明るい兆し !!
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !! 

 

2019年5月16日(木)

今朝は、五月晴れというには、あまりにも強い陽射し。
毎日のリハ散歩も汗をかきかき・・・。
散歩コースにあるお宅の、赤・青紫のテッセンの花に、涼?を感じ、

 

汗びっしょりで我が家に着くと、ブラシの木の赤い花が
お出迎え。赤は疲れた身体に力を与えてくれ、元気を取り戻し
ました。

12日(日)は母の日。
毎年の事ながら、娘三人からの心尽くしのプレゼントは、やはり
嬉しい。
カーネーションや真っ赤なバラの花と、食事のプレゼント。

 

何より嬉しいのは、娘三人がそれぞれ生活の場は違うけれど、
元気で毎日を送っている事です。

毎週金曜日は、城内公園を歩こう会の仲間と歩いていますが、
以前から、いつも見かける草取りをしている人に、感謝の気持ちを
伝えようと声をかけました。
聞けば、その女性は月曜日~金曜日まで毎朝、7時30分位から
4時間余り、ボランティアで草取りとか掃除を4年間続けている
との事。

 

土・日・祝は、城内公園や佐賀城の公衆トイレを4~5ヵ所、
賃金を貰って掃除をしていて、自分に仕事を与えて頂いている
恩返しの気持ちで草取りをしていると聞いて、その人の無償の
心働きの姿に、カルチャーショックを受けました。

11日(土)。サガンはホームで、ガンバ大阪と対戦。

 

0行進の試合が続き、10試合でわずか「1点」というぬかるみを
歩んできたサガンイレブンが、見違える様な気迫の走りと、攻守の
連携で「3-1」の歓喜の勝利!
豊田選手のPKの時は、私は息をひそめ目を閉じて、胸に手を当て
祈る思いで見守り、決まった瞬間、涙がじゎ―と・・・。
やっぱり、豊田、豊田選手ありがとう!

 

さあ! これからだ!
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !! 

 

2019年5月9日(木)

5月9日(木)。5月とはいえ、ひんやりとする今朝でしたが
庭の花々達は、青葉若葉と競う様に生き生きと艶やかに咲き
誇っています。

 

真っ赤なつるバラ、ピンクのシャクヤクに紫ラン・・・。
本当に色とりどりの花が笑っているようです。

朝方、小雨が降り散歩に行けなかった私は、花達にパワーを
頂いて、採りたて苺のジャム作りをしました。

 

5月7日(火)。「10連休」も終わり、やっと普通の「働く生活」
に戻りました。

 

連休中私は、1日位は何もしなくてゆっくりする日があるだろうと
思っていましたが・・・、衣替えや普段できない部屋の掃除等々で
忙しく、あっという間の10日間でした。
夫も、「忙中、閑有り」というけれど、ゆっくりできる筈の連休中も
公務、好きな畑仕事、鍋島直茂侯の生誕地「権現さん」の草刈り
奉仕と「閑中、忙有り」でしたが、精神的には休養?ができた
10日間を過ごした事でしょう。

8日(水)。大津市で信号待ちしている、散歩中の園児の列に車が
突っ込み、園児2名が死亡、11名が重軽傷のニュースにショックで
声を失う程でした。
連日の様に悲惨な交通事故が発生するのは、何故?と恐ろしくなると
同時に私も運転する時は、もっと細心の注意と「交通ルール」を守ら
なければと、戒めています。
先日、私は信号機のない横断歩道を渡ろうとした時、歩道の手前で
引越センターの大型トラックが、駐停車していたので注意しました。
事故は1人々が交通法規を、ないがしろにする事で多発していると
改めて思いました。

 


 

妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.