2019年5月のひとり言

おやじのひとり言一覧≫

2019年5月27日(月)

5月での異常な暑さが連日話題になっています
夏日が出始めたかと思うと
すぐに真夏日、そしてここ数日は猛暑日の予報。
昨日はなんと北海道オホーツク海に面した佐呂間町で39.5℃
屋外での仕事は大変でしょう。
「この分野でも働き方改革をしないと労働力不足につながる」と
心配をする人も出て来ました。
これからの時代を生きる子どもや孫の時代のためにも
地球温暖化を抑制する努力を皆でしなければなりません。
アメリカファーストを掲げ、パリ協定から離脱表明した
トランプさんにも考え直していただきたいものです。
さて、今週の花は路傍に咲く花です。
宵待ち草?名前はよくわかりませんが
道路の端という恵まれない環境にも負けず、懸命に咲いています。

25日(土)、昼間は公務がなかったので家庭菜園の仕事。
ズッキーニを収穫しました。

役目を終えたスナックエンドウを取り除き
跡地にサツマイモの苗を買ってきて植えました。
翌日は最後のエンドウごはんになりました。

先週も各種団体の定例会、総会が続きました。
土曜日や日曜日にも開催されます。
最近懇親会が続き、運動不足になりがちですので
お酒が入ってはいますが、帰宅後、
蛍の探索を兼ねて、夜の散歩を続けています。
高伝寺近くでは、今年も蛍を見ましたが
我が家の近くでは、まだ見ることができません。
散歩の途中、道路沿いにたたずんでスマホをしている人に会います。
スマホの明かりは遠くからでも見えます。
「蛍の明かりではないが、なんだろうと」と思って
近づいて見ると人がいるのです。
「若い女性がこんな時間に夕涼みでもないだろうに
家の中ではできない事情があるのかな?」などと勘ぐりたくなります。
同じような光景
3日間連続でそれぞれ異なる場所で見ました。

うれしい話
その1
21日(火)、NHK新佐賀放送会館の起工式がありました。

2年ほど前から準備されていましたが延びていたものです。
放送会館建て替え計画に際しては
数年前から、市のまちづくり計画へ協力依頼をし
城内地区から松原地区への移転を働き掛けていたものです。
2021年12月に完成移転の予定です。

その2
26日(日)の午後はサガン鳥栖の応援。
またまたやりました。
鹿島に、アディショナルタイムに1-0。
それも最後は小野、豊田のコンビで。

 

スタンドは歓喜の大嵐。
「感動」って、いいものですね。

 

2019年5月20日(月)

麦刈りのシーズンとなりました。
蛍の便りも届き始めました。
蒸し暑さを感じる日もあります。
梅雨入りが近くなってきたようです
今週の花は実弟宅の花畑に咲く
チドリソウと二ゲラです。

 

先週14日~15日は
都城市で開催された九州市長会に出席しました。

都城市は焼酎「赤霧島」「黒霧島」の産地です。
会員都市119市中111市の参加でした。
朝の散歩の途中、
資源物のごみステーションが目に留まりました。

 

そこは佐賀市の分別方法でいうと「燃えるごみ」以外の
「資源物」等のごみに限ったステーションのようでした。
そこには12個の収納容器が用意されていました。
容器の数から推測すると
12種類に分別してくださいということでしょうか?
私が現場を通ったのが朝のラジオ体操の後の6時45分ごろ。
ごみはきちんと分別されていました。

出されているものを見ると
ペットボトル、空き缶、トレイ、新聞・牛乳パック、乾電池、
ワインなどのやや大きめの空き瓶、栄養ドリンクの小さめの空き瓶
まだ何も入っていない容器が4個でした。
ゴミの分別方法は
各自治体のごみ処理方式に合わせて決められていますので
単純には比較・評価はできませんが
私が感心したのは
きちんと分別されていることでした。
分別方法が複雑になればなるほど
分別の徹底は難しく、違反ゴミが多くなると思いますが
都城市ではそうではないようです。
私は、そこに地域力を垣間見ました。
気のせいか、ポイ捨てごみも少なかったようです。

うれしい話を三つ
その1
13日佐賀東信用組合から
子育て応援にと、今年も寄附を頂きました。

児童館の図書の充実のため活用させていただきます。

その2
長年更生保護などの活動を続けられている古賀常次郎様から
総額2380万円の寄付がありました。

 

寄附は48の団体に対してなされましたが
佐賀市も毎年頂いています。
学校など教育分野で役立たせていただきます。

その3
17日、サッカー・サガン鳥栖(U-15)の選手から
国際大会優勝の報告がありました。

4月中旬、イタリアであった
ステファーノ・グッゼーラ国際大会での優勝報告でした。
サガン鳥栖のトップチームは
まだJ1の残留争いから抜け出せておりませんが
若い選手は世界でのトップクラスです。
U-15の「ガッツ」を
その夜予定のトップチームの広島戦に届けようと
広島の方向を向いて、「今日は広島に勝つぞ」と
こぶしを上げてエールを送りました。
19時からのサンフレッチェ・広島戦、
サガン鳥栖、よく頑張りました。
幸運も味方して「勝ち点3」を頂きました。

2019年5月13日(月)

30日午後3時の室内温度計が29.1℃を表示していました。
室外では30℃を超えていたと思います。
5月の半ばに入ったばかりだというのに真夏日到来です。
それでも湿度が27パーセントなので過ごしやすかったですね。
今週の花は我が家に咲くショウブ、2種です。

 

間もなく雨期を迎えます。
今年はこれまでのところ雨が少なく
白石方面の田んぼを潤す嘉瀬川ダムは
貯水率が30%近くに減ってしまいました。
これまでの少雨の反動で一気に大雨が誘発され
大洪水に繋がらないかと雨の心配は絶えません。
雨期に備えて、8日午後
水防警戒箇所の巡視を水防関係者で行いました。

今年は西与賀・厘外地区の浸水防止のため
排水能力毎秒1トンのポンプ2台を備えた
ポンプ場が厘外に完成しました。
将来的には排水能力を2倍の毎秒4トンに増強する予定です。
佐賀市では排水対策事業を進めていますが
まだ十分ではありません。
毎年想定外の大雨が全国各地で発生しています。
ゲリラ豪雨に襲われると佐賀市も同じです。
市民の皆さん、
自分たちの地区の弱点を再確認し、
雨への心の備えをお願いします。

11日午前は兵庫町のクリーク公園運営利用組合の総会。

同日、午後はサガン鳥栖の応援。
やりました、ガンバ大阪を3-1で。

 

スタンドでは久しぶりにハイタッチの連発。
この試合をきっかけに
これまで漂っていた暗雲を一掃したいものですね。
まずはこのムードで次の試合へ。

12日午前は大隈祭。

 

大隈重信スピーチコンテストの
入賞者によるスピーチがありましたが
中学生とは思えない、実にしっかりしたものでした。
大人顔負けです。

同日、午後は佐賀建設労働組合の総会。

 

2019年5月7日(火)

10日間の大型連休、
役所生活50年余、初めてのこと?でした。
期間中、4日間は公務など予定行事が入りましたが
残りは自分の時間として使え、ゆっくりできました。
気温は29℃の日があり、半そでが欲しい日もありました。
今週の花は友人宅の満開のアヤメと
我が家の真っ赤なバラです。

 

4月27日は佐賀地区のメーデーへ。

 

私が組合員として参加していた頃を思い出しました。
あのころのメーデーは、メーデー由来の5月1日に集会し
集会後はデモ行進というのが定番でありましたが
いつの頃からか、休日開催のデモなしメーデーへ。
参加者も以前に比べると半分程度でしょうか?

この日の夕方は隣の集落にある
鍋島直茂の誕生地「権現さん」の草刈り奉仕。

最近草丈が伸びていたので気になっていました。
サガン鳥栖勝利の「願掛け」も兼ねて汗を流しましたが
翌28日の鳥栖での試合は残念な結果となりました。

29日は夏物用品の買い物の後、平山温泉へ

30日は春の佐賀市長旗高校野球大会開会式。

 

前日からの雨で開催が危ぶまれましたが小雨決行。
開会式はスタンド下の会議室で代表者だけで済ませました。
行き交う選手の皆さん、礼儀正しく気持ちがいいですね。
前日の雨、まとまったものを期待しましたが
嘉瀬川ダムを満たすには程遠いものでした。
白石方面では田植えを1か月後に控え深刻です。
北山ダムの方は順調に溜まっているようです。

5月1日は大川市でのえつ観光川開き。

 

毎年、招待を受け、
大川市の皆様と親しく話をさせていただきます。
えつの初物をいただき、漁も見学できました。
今年は型の良いえつが捕れていました

2日は家庭菜園の日でした。
先に植えた胡瓜とゴーヤの垣作りです。
今年は胡瓜、ゴーヤ、トウガラシ、ズッキーニ、
オクラ、カボチャ、パセリを植えました。
3月に種を蒔いた夏大根を少々早目でありましたが収穫し、
おろし大根で食べました。
「みずみずしさ」では店のものに負けません。

3日は「半長」を履いて近くの川掃除。
春の河川清掃の後、又草が伸びました。
秋まで放っておくと秋の清掃が大変なので
追加の草退治です。

4日は、病気見舞いなど
これまで溜っていた用事を「さばかし」ました。
訃報が飛び込み、夕方は通夜に。
気になるサッカーは大分と九州ダービー。
サガン鳥栖、また0-2で負けました。
このところ、毎日がスカッとせず面白くありません。
サガン鳥栖のサポーターの皆さん、
皆さん、「同じ思い」でしょう。

6日は参議院議員選挙に向けての
出馬予定者の事務所開きに参加。

うれしい話
その1
4月24日、佐賀県造園建設業協会から
天皇陛下御在位30年を記念した植樹の目録をいただきました。

金立公園内の金立山いこいの広場に
ソメイヨシノとイロハモミジ 各80本を植えてもらったものです。
春と秋、金立公園がますます美しさを増すことでしょう。

その2
同じ24日、佐賀北ロータリークラブから
大型モニターをいただきました。

55インチモニター4基を連結したもので
本年10月中旬、佐賀駅バスセンターに設置します。
観光など佐賀の様々な情報を発信する予定です。

 


おやじのひとり言一覧≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.