2019年1月のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2019年1月31日(木)

今日は、昨夜来の雨でしっとりと濡れた庭木が息を吹き
返したように見える朝でした。
日本も世界も異常気象が取り沙汰される中、久しぶりの
慈雨に人間も樹木もカラカラの乾燥から、ひととき解放
されました。
庭では、白梅、紅梅、蝋梅が嬉しそうに揃い踏み。

 

近くの麦畑も何よりのごちそうといわんばかりに青々と。
明日から2月。節分はそこまで・・・。

 

昨年秋に骨折入院して以来、未だ“歩行訓練”中の私。
今は、毎朝のラジオ体操は家の中で済ませ、朝食と弁当を
急いで作ります。
毎朝7時40分にバスで出かける夫を見送りがてら、バス停
を経由し、30分程歩いて家に帰ります。
バス停付近の高校の校門で、2人の男性教師の方が登校して
来る生徒に「お早うございます―。お早うございますー。」と
元気な声で、一人ひとりに声かけされている姿を見ます。
毎朝、同じ先生が・・・と感心もし、暖かみを感じます。
私たち夫婦にも元気な声で挨拶を !!
本当に「おはよう」は心をつなぐメッセージですね。

最近、私が体験した車社会のマナーの悪さの報告です !
骨折した後のリハビリで“歩く事”を申し付けられている
私は、近所周辺を歩いていますが信号のない横断歩道を、
渡ろうとして、一生懸命手を挙げて合図をしてもスピードも
落さず走り抜ける車、車・・・。
「手を挙げて」の状態がいつまでも続き、力も尽きそうに
なる位、止まってくれる車はいませんでした。
「佐賀は交通マナーが悪い!」と指摘されますが、マナーは
その人の人格を表わすもの。佐賀人の良さはどこへ・・・。

 

2019年1月23日(水)

23日(水)、この所、霜降りが続いていて今朝も寒の強い朝。
夫が出張で不在の朝、心にも余裕ができ庭や畑をゆっくり
見廻りました。
庭には紅梅が2~3輪、その足元には匂い立つ水仙、

 

畑には花かな?雑草かな?ピンクに染まる花。

玄関を開けると一輪挿しの白梅の香りが・・・。

日中は、事務所に見えた知人に頂いた、真紅のバラの花束 !!

空は青空。大寒を過ぎた冬の、花尽くしの一日。

22日(火)は、夫の出張で早起きしました。
午前5時頃目を覚ますと、寝室のレースのカーテンを突き抜けた
明かりに、一瞬驚きました。
前日の21日から満月のスーパームーンでアメリカの一部では
皆既月食だったとの事。
大きな、まん丸の月が、強い光を放ちこうこうと照っていました。

21日(月)は、今年最初の後援会役員会がありました。
出席されたメンバーは13年間、後援会の役員として支えて
下さった方々です。
会議後、食事をしながら和やかなひとときを過ごしましたが、
話題の主流は、健康問題、体操、スクワットでのロコモ対策他、
役員の平均年齢?歳・・・。
13年前は、血気盛んだった方々、本当にお疲れ様です。
これからも、“世の為、人の為”力を尽くして下さい。
今年もよろしくお願いします。

2019年1月16日(水)

今日は朝から気持ち良い晴天で、お陽様が微笑んでいるかの
ような穏やかさ。
庭には可憐なさくら草、畑には菜の花が春遠からじと告げて
いる様で思わず、心がホッコリ暖かくなりました。

14日(祝)は、「女性の名刺交換会」に出席しました。

250人もの女性が一堂に会し、名刺を交換しながら親睦を
深める会ですが、それぞれの場で活躍されている女性の方々
との出会いの場でもあり、私にとっては触発される場とも
なっています。
「男女共同参画社会」と言われて久しいですが、女性としての
人生を犠牲にすることなく、自立、能力の発揮ができる社会の
実現を願いたい私です。
会場は、笑顔が素敵な人達で溢れていて、元気を頂きました。

肥前さが幕末維新博覧会が、1月14日(祝)に「304日間」
の幕を閉じました。

 

「明治維新から百五十年」に因んでの博覧会で、私も各会場を
訪れましたが、約一年かけて、さがの百五十年の歴史に触れ、
数々の賢人、偉人の偉業を知るうち、知らなかった事もあり、
さがの素晴らしさ、先進性に感動しました。
「さが、サイコー」、郷土を愛する土台づくりの一つだった
のでは・・・。

 

2019年1月9日(水)

明けましておめでとうございます。

 

今年も「妻のぼやき」をよろしくお願いします。
元旦は、早朝の県庁前広場に多くの老若男女が集まり、
佐賀弁ラジオ体操で身体を動かした後、恒例の「三社参り」、

帰ってから「年とり」。
いつもの「お正月」を過ごせる幸せを、殊更感じる年明け
でした。

7日(月)は、“亥”年らしく早朝から猛進状態の忙しさ。

 

先ずは、前夜から仕込んだ七草粥を作り、隣のひとり暮らしの方にも
おすそ分け。

 

夫に弁当を持たせ、見送った後は予約していた医大で“MRI検査”。
お昼は、孫とデート。幼稚園に通っている孫の冬休み最後の日は毎年
昼食を外で取る約束。
午後からは保護司の報告書提出、夕方からは後援会事務所の会議と、
本当にテンテコ舞いの一日でした。

 


妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.