2007年1~3月のぼやき

2007年3月

2007年3月26日(月)

横浜に住んでいる次女が2人の孫を連れて里帰りしてきました。
我が家には長女と三女もいますので、
私たち夫婦と合わせると、ただいま7人と犬1匹です。
賑やかで、大騒ぎの日々です。

このところの土日や祝日、
夫はいろいろな行事にでかけて休みがなかったので、
きのう(25日)の日曜日は1日休ませてもらいました。

里帰りしている孫は人見知りしますが、
夫がお馬さんになって遊んだあと、
一緒に風呂に入ってからはすっかり夫になつきました。
夫の頬は緩みっぱなしで、すっかりおじいちゃんです。
夫と孫にはいい休みになりました。

孫の里帰りで忙しいので、夫からふと目を離すと
前の日に着て、しわの入ったままのスーツで仕事に行こうとします。
服装に無頓着で困ります。
朝は孫に目をやり、夫に目をやり、気を抜けません。

2007年3月20日(火)

17日の土曜日に
母校の北川副小学校の同窓会がありました。
還暦を記念して48年ぶりの同窓会で、
同窓生100人の内31人が出席しました。
悪戯をする男の子は良く覚えていますが、
どうしても思い出せない男性が2人おられ失礼しました。
2人は大変おとなしい子だったそうです。

絹枝さん、太郎さんなどと
昔のように名前で呼び合っているうちに
懐かしさがこみ上げてきました。
当時北川副小学校には校歌がなかったので、
誰かが、「朝はどこから来るのだろ・・・・・」という歌の歌詞を持ってきて
皆で歌いました。

きょう(20日)は佐賀市内の小学校の卒業式です。
私は卒業後ずっと付き合っている小学校時代の友達がたくさんいます。
卒業は別れではありません。
今後も友達を大切にして下さい。

夫はこの土日もほとんど休みなしでした。
野山に行く時間が全くないために
自宅にいて心を癒してもらおうと
18日の日曜日に庭に花や木を植えました。

ガーデニングが趣味の友人夫妻に来てもらって
クリスマスローズ、オダマキ、ロベリア、などの花、
トサミズキの木、ツルのテッセンなど、10種類、30本を植えました。
殺風景だった庭が急に豊かになりました。
仕事の途中家に立ち寄った夫は
「庭師が入ったのかと思った」と喜んでいましたが、
自宅にいたのは30分ほどで、また仕事に出かけ
ほとんど庭を見る時間はありませんでした。

秀島家の庭  秀島家の庭

幼稚園が休みになったので
横浜の孫があす帰ってきます。
4月6日まで、賑やかです。

2007年3月12日(月)

夫はジョグ&ウオークの主催者から
「ジョギングに参加して走ってほしい」と依頼されたので
先週一週間、仕事から帰ったあと毎晩走っていました。
走って帰ると息を大きくはずませていました。
途中で倒れていないか帰ってくるまでハラハラしました。
議会中で疲れているのに、
雨の日も、お通夜から帰ったあとも夜の街を走っていました。
引き受けたからには責任を果たしたいと思ったのでしょうが、
クソまじめといえるほど、まじめな人です。

練習はしましたが、本番のきのうは、
走るのをやめてウオーキングにしていました。
倒れて迷惑をかけたらいけないと思ったのでしょう。

おとといの土曜日、
夫はトラクターで50アールの田んぼの田起こしをしていました。
夫は田畑に出るとき生き生きとしています。

2007年3月6日(火)

夫と、ひなまつりに行きました。
夫は市役所から、私は自宅から市営バスで出かけました。
バスには20人ほどが乗っておられ、
高齢の方と話をしていると、その方は
「高齢者にはバスしか交通手段がなく、
いつも市営バスを利用しています。
市営バスが無くなるかもしれないと心配だったけど
今の市長になって残ることになり安心しました」
私が市長の妻とは知らずに話されましたが、
うれしく、夫に出会ったらすぐ話しました。

佐賀城下ひなまつりの写真

ひなまつりは、たくさんの人に驚きました。
ひなまつりを見た後、
佐賀城本丸歴史資料館に立ち寄ると
玄関の正面に
小原流の金子三伸先生の大きな生け花が飾られていました。
徒然草の一節の、冬から春への季節のいざないを
表現した大きな作品に圧倒されました。
生け花の前に座っているだけで心の安らぎを覚えました。

生け花の写真

夫は最近太り続けています。
ストレスが大きく、どうしても食べ過ぎてしまいます。
ストレスを発散させてほしいと
運動をするように云っています。

2007年2月

2007年2月26日(月)

夫が運動をしたいというので、
卓球に誘いましたが、バドミントンに行きました。
夫は右手を肩より上に上げると肩から首が痛くなる体質なので、
頭の上で羽根を打つバドミントンより
横で玉を打つ卓球がいいと思ったのです。
決して私が好きな卓球を強要したのではありません。
心配しましたが、バドミントンをしたあと爽快そうな様子で
肩や首の痛みも出ませんでした。
バドミントンをしたのは、市長になって以来はじめてでしょう。
運動不足も心配ですが、
怪我をして、市政に影響が出るのも心配です。

今年は暖かいので、もう庭に草がはえてきました。
庭の草取りは、土いじりが大好きな夫の仕事でしたが、
夫は忙しいので最近は私の役目です。
先日の日曜日は夫と並んで久しぶりに草取りをしました。
少し楽しいひとときでした。

市役所の仕事への苦情電話が自宅にかかってきます。
罵詈雑言にひたすら耐えています。
仕事の電話は役所にしてください。

2007年2月13日(火)

夫がガラガラ声になったため、
「市長の健康管理に気をつけなさい」と知り合いから注意されました。
健康管理には気をつけているつもりですが、夫に、
「うがい、手洗い」と声をかけても私の言う事を聞いてくれません。
風邪をひきそうなときは早めに薬を飲むように言っても飲みません。
風邪に効く薬はないそうで、一番の健康管理は休養なのですが、
1月はほとんど休みがなく、
2月に入ってほっとして、風邪気味になったようです。
ご迷惑をかけました。

同窓生の娘さんの結婚式に参列して、
仲人の方の
「相手の欠点を3つ見つけたら長所を7つ探して下さい」という
言葉が心に刻まれました。
私の夫の欠点は、私の言うことを聞かないことのひとつだけで
3つは見つかりません。
長所は、真剣に仕事に取組むことなど9つあります。

その結婚式で夫のメッセージを代読しました。
その中に
去年の佐賀市のパートナーデーの一言メッセージコンクールで
最優秀に選ばれた、丸太祐子さんの作品、
「あなたがいるから頑張れる。あなたといるから輝ける」が
引用されていました。
お2人がいつまでも輝かれることを願っています。

2007年2月5日(月)

節分の朝、恵方巻きの巻き寿司を作りました。
前夜下ごしらえをしておいて、朝6時から巻きました。
夫には佐賀市の安寧を願って
北北西に向かって丸かじりしてもらいました。
全部で7本作って娘にも食べさせたほか、
近所の人にも食べていただきました。

夫は娘と一緒にひな人形を飾りました。
父親と2人の娘が人形を飾るとき、
家の中にほのぼのとした空気がただよっていました。

諸富の太田城下ひなまつりは
地区の若い人から高齢者の方まで
みんなで力を合わせて作り上げたひなまつりでした。
足の悪い人のために、小さなイスを用意してありました。
私はおいしい料理のレシピをいただきました。
心配りに感動しました。

2007年1月

2007年1月30日(火)

夫が先週末に出張したので羽を伸ばそうと思ったのですが
結局、掃除などの家の片付けに終わりました。
私は働いているときは、女性どおしで旅行に行くなどしていましたが、
今は夫を支える習慣が身について
1人で行動できなくなったようで、悔しいと思いました。

母子生活支援施設の指導員をしていたことがあります。
当時母子施設に入所されていた女性から、今もSOSが私のところに届きます。
母子問題に取組みたいと思っていますが、今はできません。

名前を名乗らない方から自宅に電話があり
罵詈雑言を浴びることがあります。
仕事の話は市役所に電話してほしいし、せめて名乗ってほしいものです。

下駄箱の上の花瓶に、梅のひと枝が投げ込んでありました。
夫でしょう。
梅の花を愛でながら、夫にやっと心の余裕ができたのだと、
私の心が早春の温かさに包まれました。

2007年1月22日(月)

私たち夫婦は5組の仲人をしました。
毎年私たちも含めて6組の夫婦で新年会をしていて
今年は20日に4組が集りました。
その内の1人の男性が
4人の女性に小さな花束を持ってきて下さいました。
私は夫から花束をもらったことはありません。
他の妻のみなさんも夫から花束をもらったことがないそうで
みなさん大感激でした。

このような素晴らしい方々の仲人をさせてもらったことを喜んでいます。
新年会のあと夫と2人で歩いて帰りました。
はじめて仲人をしたときのことなど
懐かしい話をしながら夫と並んで歩いて、
ちょといい雰囲気を楽しみました。

新年になって夫は外食が続いて太って心配していましたが
最近やっと自宅で食事をするようになりました。
ほっとしています。

2007年1月15日(月)

最近出かけた集会の出席者から
秀島市長になって、血の通った市政になったと云われました。
心から嬉しくなりました。

毎年ご近所の老夫婦の方に
七草粥を作って持ってゆくのが習慣になっています。
今年も待っていて下さいました。

七草粥は1年の無病息災を願って食べるもののようですが、
食生活が健康に大きく影響します。
夫は、新年になって家に帰って食事をすることがほとんどありません。
外食続きで心配です。
酒もほどほどにしてほしいのですが。

2007年1月9日(火)

去年の1年間は、足が地に着いていないような日々でしたが、
今年は大地に足をつけて、
夫と二人三脚で一歩一歩前に進んでゆこうと思っています。

年末年始、夫は行事に出席するため朝早く出かけましたので
忙しい毎日でした。
そんな中でも温泉に一泊することができました。
泊りがけの旅行は夫が市長になって以来はじめてのことです。
楽しかったです。

お茶の先生の新年会に出席したとき、
人間は夢を持たないと早く老けると言われました。
私の夢は夫と二人三脚をきちんと組むことです。

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.