2018年11月のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2018年11月29日(木)

今朝は冷え込みも弱く、日中は“小春日和”の暖かさ。
玄関前のもみじが、今が盛りの如く美しく紅葉し、秋が
戻ってきた様。

毎日、リハビリに通院する私を慰めてくれます。

10月8日に骨折して以来、約50日ぶりに車の運転を再開
することができました。
自分の手足のように運転していた車も、これだけ間があくと
体が馴染まず、緊張して勘をとり戻すのに苦労しました。
毎日のリハビリ通院で、歩ける事の喜びと、当り前の様に
思っていた車の便利さ有難さに、気付かされている私です。

11月24日(土)。サガン鳥栖はホームで横浜マリノスに
「2-1」で逆転勝ち。

 

残留確定は持ち越したものの、チームとサポーターの強い
思いが結実した、ドラマチックな試合展開でした。

入院中も、一喜一憂していた私は全身で応援、声を枯らし
滂沱の涙でした。あと一戦!
ガンバレ ! ガンバレ !  サガン鳥栖 !!

 

2018年11月22日(木)

午前中は雨の予報に反して、青空ものぞく今朝。
久しぶりの庭まわりをすると、山茶花の白・ピンク・赤の花が
北風に吹かれ、冬の到来を・・・。

異常気象の連続だった春・夏・秋。
♪木枯らし、木枯らし咲いた道~~♪
子供時代の追憶に在る、“冬”らしい冬を願う私です。

10月8日(祝)の町民体育大会で骨折し、1か月程の入院生活
をするはめとなりました。
世情から隔離された1か月の入院中、次から次に悲しい、辛い、
報せが波の様に押し寄せ・・・。
秀島敏行後援会会長の石丸大輔様の突然の訃報に愕然とし、次には
“我が家の愛犬マックス”がついに天国へ旅立ち。
追い打ちをかける様に、長年の親友がガンに冒されたとの連絡に、
打ちひしがれました。

泣いても笑っても・・・という言葉があるけれど、残り試合2。
暫定15位の土壇場・正念場。
ホームでの最終戦が11月24日(土)、午後2時にキックオフ!
入院中で応援に行けなかった私も、医師の許可を得て「残留」への
願いをこめて、応援に行きます。
「勝つしかない!」
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !!

 


妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.