2006年4~6月のぼやき

2006年6月

2006年6月26日(月)

24日の土曜日に田植えを終えました。
ちょうど1年前、夫が市長選挙に出るか出ないかで悩み、
眠れない日々が続いたことを思い出します。
その後もストレスの多い日が続きましたが
最近ようやく眠れるようになりました。

私は10年間、母子福祉の仕事をしてきました。
福祉の仕事は成果が目に見えるものではありませんが
もし時間があれば、
母子福祉に携わりたいという思いがあります。
今も母子家庭のお母さんから相談を受けることもあります。
子どもからSOSが送られてくることもあります。
お母さんや子どもの力になりたいと思うのですが
時間がありません。

2006年6月19日(月)

夫の実家の近所に住んでおられた方から
55年ぶりに電話がありました。
施設に居られるということだったので訪ねてゆきました。
その方は、
市役所から来た文書の市長名が夫の名前だったので、
なつかしさのあまり電話してこられたそうです。
その方の話から
夫の母親の偉大さをあらためて知りました。

大和町のホタルを見て
思わず、「わっ、わっ、わっ」という声が出ました。
視野一杯にホタルが見えて、まるで光の壁でした。
夫も一緒に見ました。
ホタルの光が夫のストレスの幾らかを吸収してくれたようです。

2006年6月12日(月)

夫は、議会中は夜の仕事を入れずに早めに帰ります。
先週は毎晩自宅で食事をしました。
娘2人と私だけの食事なら、適当にすませますが、
夫も一緒なら健康管理に気をつけた食事にします。
嬉しいのですが大変です。

小梅をもらって塩漬けしました。
夫が毎日持ってゆく弁当に必ず梅干をいれます。
この季節の梅干つくりは私の恒例の仕事ですが、
今年の梅は豊作のようで、助かります。

2006年6月7日(火)

今月はじめ、過労から体調をこわしましたが、
元気を回復しました。
夫は、議会での質問に
誠実、正確に答弁するよう、勉強に追われています。
私は、昼休みに素早く食事ができるよう
食べやすい献立の弁当作りに追われています。

2006年5月

2006年5月29日(月)

きのう(5月28日)夫は
県内一斉美化活動に1人で参加し、
ごみ拾いや川掃除をしました。
こういう運動は声を掛け合って大勢でしたいものです。

雑草が伸びる季節になりました。
我が家の庭の草取りは、去年までは夫がしていましたが
今年からは私がしています。
腰をかがめて蛇に怯えながらの草取りは大変です。

高齢者の1人暮らしの方は
もっと大変だと思います。
草取りも地域の助け合いが必要と思います。

2006年5月22日(月)

5月19日は私の60歳の誕生日でした。
忙しい夫は、忘れているのか、照れなのか
何も言ってくれませんでした。

私は一人で両親の墓参りにゆき

「お父さん、お母さん、私を生んでくれてありがとう。
今は、一日一日があっという間に過ぎてゆきますが、
とても幸せです。
これからも佐賀市のため、日夜多忙に動き回っている
夫の支えに少しでもなれたらと思っています。
末永く見守って下さい。」

と言ってきました。

2006年5月15日(月)

夫は仕事で韓国に行くとき風邪をひいていました。
私がお医者さまに薬をもらいにゆき、
咳止めや漢方薬、水薬などを
きちんと飲めるように用意したのに、
全く飲まずに帰ってきました。
目を離すと私のいうことを聞いてくれません。
帰ったとき、風邪はひどくなっていました。

成富兵庫茂安が作った
蛤水道を見てきました。
蛤岳の山腹に1,000メートルの水路を作り、
田手川流域の灌漑用水を確保した
先人の偉業にただただ感動しました。
背振山系の山々の緑と
建設されて400年を経て
今尚とうとうと流れる水の美しさに
いつまでもその場を離れ難い思いをしました。

2006年5月8日(月)

夫と一緒に久しぶりの魚釣りをしました。
ホントーに楽しかったです。
大型のイサキなどを私は7匹、夫は5匹くらいでした。
夫は友人が釣ったヒラメを網に入れようとして失敗しました。
魚釣りは男性より女性のほうが上手なようです。

庭にテラスと夜間照明を備えました。
それを記念して
連休中に家族そろってのバーベキューをしました。
夫が市長になって以来
私生活のほとんどない日々でしたが、
久しぶりに自分を取り戻すことの出来た休みでした。

2006年4月

2006年4月24日(月)

夫は人間ドックで異常が見つからずほっとしています。
私たちが住んでいる西寺小路の川掃除は4月16日でした。
夫はこの日、佐賀市長旗少年野球大会の挨拶を頼まれましたが、
毎年参加してきた地元の川掃除はぜひ参加したいと、
挨拶は代理の方にお願いしたようです。
夫は胴長を着けて川に入り、頑張ったと言っていました。
私の家は10年来、川掃除の道具を置く場所になっています。
1輪車8台、胴長と半長20枚、鎌30本、コンテナ30個など
たくさんの道具を預かるのが私の役目です。
みなさん、お疲れ様でした。

2006年4月19日(水)

市長になった夫は
結婚記念日を忘れていましたが、
以前は気にも留めていなかった夫の服装などに
私が気を使う様子を知った横浜の娘が
「選挙以来夫婦の絆が強くなったようですね。
これからも会話の多い夫婦でいて下さい」という
メールが届きました。うれしかったです。

夫も私も夜遅くなった食事をするようになり
夫は7キロ、私は5キロ太りました。
背広を太くする補正をしてきましたがこれ以上太くできません。
これからは体のほうを細くする努力をします。

2006年4月11日(火)

夫は結婚記念日を忘れていました。
市長になる前は一緒に食事をするくらいはしていましたが、
今はその時間もありません。
夫と一緒に多くの人に会うことがありますが、
みなさん「市長は元気ですね」と言ってくださいます。
結婚記念日を忘れても、
佐賀市のために元気に働いてほしいと思います。

2006年4月4日(火)

先週、一週間寝込んでしまいました。
夫は毎日弁当を持ってゆきますが、
私に代わって娘が作ってくれました。

この週末、夫は行事への参加が相次いで
大変忙しかったようです。
野球の始球式もしましたが、
それに備えて朝の犬の散歩の途中練習をしたようです。
キャッチボールの相手がいないので
バックネットに向かって投げたそうです。
夫は、少しでも時間があれば勉強していますが、
何をするにも努力する姿に感心しました。

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.