2018年8月のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2018年8月30日(木)

待ちに待った、“雨”が降りました。
朝方の4時すぎ頃から、雷鳴を伴っているけれど激しい降り
ではなく、穏やか?な雨。
庭木も枯れ果てるかと思う程の、炎暑が続いていただけに
まさに恵みの雨でした。
長い間、見回りする気にもなれなかった畑に出てみると、
“ナタマメ”の白い花を発見!

 

ナタマメの葉もみずみずしく、私と同様に“慈雨”に喜びの
声を上げている様でした。

隣に住む孫(純苗、葵衣)は、4歳と2歳。
純苗は幼稚園に通っているけれど、今は“夏休み”。
猛暑にも負けず二人とも大元気 !!
孫達のお父さんが、初めて自宅の畑で栽培していたスイカも
あまりの日照りで大きくならないまま枯れたりし、唯一の
収穫物の可愛いスイカを手に、ご満悦の二人です。

8月26日(日)。ホームでのサガン鳥栖対ガンバ大阪戦。
早朝からの公務を2件済ませた夫と、手作り弁当を抱えて
私達は逸る気持ちを抑えて、電車に乗りベアスタへ・・・。
今季最多の、2万人を超すサポーターの熱気の中、サガンは
「3-0」での完勝!

新規参入のトーレス・金崎選手等の活躍で、サガンの歯車が噛み
合い、チームが走り出しました !
ガンバレ!  ガンバレ! サガン鳥栖 !!

 

2018年8月23日(木)

今日も朝から、燃え盛るような暑さ・・・。
毎年この時期に咲く鉢植えの“サギ草”。
亡くなった義母が、可愛がって育てていたサギ草の種子が
もう40年引き継がれて、我が家でも花を咲かせてくれて
います。

盆を過ぎて、涼し気に咲くはずのサギ草が暑さに耐えて健気
に咲いています。
真夏日の中、葉鶏頭も秋の訪れがそこまで・・・と知らせる
様に咲いています。

8月18日(土)。
本庄公園で、地区挙げてのお祭りがありました。

夕方4時から8時まで、子ども神輿のパレード、納涼盆踊りと
楽しいイベントが目白押し。
猛暑の中、「地域の絆」を深め、将来を担う子ども達に
“故郷の思い出”として記憶に残される事を願って参加しました。

 

8月22日(水)。
サガン鳥栖はヴィッセル神戸と、ホームで「天皇杯」4回戦を
戦いました。
後半、サガン・神戸とも新加入の、トーレスとイニエスタのスター
選手の、夢の競演も実現。
トーレスの加入後初の、ゴールもあってサガンはヴィッセル神戸に
「3-0」の完勝 !!
久々の勝利に乾杯 !! でした。
ガンバレ ! ガンバレ ! サガン鳥栖 !!

 

2018年8月17日(金)

早いもので、暦の上では立秋。
お盆も過ぎたというのに、残暑とは言い難い厳しい暑さの日々。

8日(水)から14日(火)の7日間、私は暑い日本から脱け出して
いました。
フランス・クサック村と佐賀市三瀬村との姉妹都市締結30周年を
記念して、夫がクサック村を訪問するというので、私も自費で同行
しました。

クサック村は、辺り一面ブドウ畑に囲まれ、気温は高くても湿気がなく、
とても過ごしやすい所でした。

日本では、毎日を慌しく過ごしている私にとって、クサック村近くの
ホテルで迎えた朝は、空気は澄み、爽やかな風に吹かれ生き返るよう
でした。

 

 

10年振り、2度目の訪問でしたが、ドミニック村長や村の人達の温かい
歓迎に身も心も癒されました。

8月5日(日)。佐賀の夏の大イベント「佐賀城下栄の国まつり」の
最終日を飾る、総踊りに参加しました。

 

本庄町「街づくり協議会」の一員として猛暑の中、1時間半あまりを
踊り切りました。
汗もびっしょりかきましたが、大勢の人達と踊りの輪の中で総踊りを
満喫しました。

2018年8月2日(木)

8月2日(木)、今日も朝からギラギラと照りつける太陽。
「○○日連続の猛暑日」というアナウンスが耳の右から左へ
流れさっていく程の毎日の酷暑に、神経も麻痺したかの様・・・。
生命の危険は、人間だけでなく庭の木々や花々、畑の野菜たちにも。

 

薄ピンクの芙蓉の花は瑞々しさが失せているようですが
鶏頭は、太陽に立ち向かって頑張っています。

 

8月1日(水)、アウェイでの対清水エスパルス戦「0-1」。
サガンはまたしても無得点に終わった。
7月28日(土)のホームでのジュビロ磐田戦では「0-0」の
引き分け。

新加入のトーレス選手、金崎選手、そして戻って来た豊田選手と
豪華なFW陣が揃い踏み。
この時は攻撃にも躍動感がみなぎり、次の試合の躍進を確信して
いただけに少し落ち込んだ。
でも焦りは禁物!
私達サポーターの、くじけない応援こそが「白星」につながると
信じて・・・。
ガンバレ ! ガンバレ ! サガン鳥栖 !!

7月28日(土)の午前中は、本庄公民館で「夏休み親子料理」
教室がありました。

 

本庄地区の食生活改善推進員の一員である私は、その日の当番で
お世話係りをしました。
親子で楽しく料理をし、皆で美味しく頂きました。

包丁使いが危なかしい子もいて、普段家でお手伝いをしている子、
何もしていない子の、違いがあるように見えました。

7月27日(金)は、「本庄歩こう会」に久し振りに参加。
頭の中で「健康づくりより命が大切」の言葉がよぎる程の
暑さでしたが、時々曇ったので何とか無事に歩く事ができました。
お濠の周辺でひと休み。蓮の花を眺めて生き返りました。

 


妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.