2018年7月のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2018年7月26日(木)

今朝も、庭では6時前から蝉の大合唱が始まりました。

 

いつもの様に、朝6時20分過ぎにラジオ体操会場の本庄神社へ。
いつもは10人位の同好の人達が集う境内には、大勢の子ども達の
元気な声が響いています。
夏休みに入り、地区の小学生とその保護者で総勢50人を超す
賑やかさ!!

境内いっぱいに広がって、皆でするラジオ体操は格別です。
元気な子供たちに元気を貰って、この暑さを乗り切っている
毎日です。

7月20日(金)の夜。偶然にも私は我が家の裏戸で、蝉の誕生
(羽化)の瞬間に立ち会いました。

 

闇の中で殻から脱け出した、美しい透き通った青緑の羽根の蝉!
幻想的で、生命の神秘に感動した一瞬でした。

7月21日(土)。中国・連雲港市より、友好都市締結20周年を
記念して、友好代表団が来佐され歓迎会が催されました。

 

10周年の時、佐賀からの訪中団で参加していた私も出席しました。
その折に、大変お世話になった鞠建惷さんと久し振りに旧交を温める
事ができました。

国同士の関係に左右されず、人間同士の友好はゆるぎないものと嬉しく
思いました。

7月22日(日)。サガン鳥栖とベガルタ仙台のゲームがホームで開催。
私は、トーレス選手の華麗なプレーを“生”で見られる期待感で気分も高揚。
張り切って作った弁当を持って、夫と共に臨時列車“サガン鳥栖号”の
車中の人に・・・・・・。
電車に乗ってしまってから、落雷で信号が止まり、福岡までの電車が
立ち往生と知り、2時間半も車内に閉じ込められました。
午後8時過ぎても、上りの再開見通しがつかなかったので、諦めて
自宅に戻りました。
帰る途中、スマホで「0-0」を確認。我が家に辿りついてスマホを
開くと「0-1」の惜敗。踏んだり蹴ったりの散々な一日。
それでも、録画していた映像のトーレス選手の凄すぎるテクニックに
慰められました。
次は、絶対勝つ !!
ガンバレ!ガンバレ!サガン鳥栖 !!

 

2018年7月19日(木)

今日も38度を超える予報が出された佐賀は、連日の酷暑。
生命にかかわる“危険な暑さ”におののく日々です。
西日本各地に大きな爪痕を残した、豪雨の水攻めに続く熱攻めに
なす術もありません。
ギラギラと照りつける太陽に、負けないぞといわんばかりに、庭の
蝉達は例年の如く大合唱ですが、今年はその命の儚さがことさら
身につまされます。

畑では、百日草やルドベキアの花が猛烈な暑さに耐えて、咲いて
います。

7月18日(水)、J1リーグが2か月ぶりに再開され、第16節の
試合が行われました。
サガン鳥栖は、アウェイで湘南ベルマーレと戦いました。
現在、17位のサガンにとって挽回を図っていく大切な一戦。
“勝って”の願いは届かなかったけれど「1-1」の引き分け。
今後は、豊田選手やフェルナンド・トーレス選手も加入し、最強サガンスピリッツで
全員サッカーで、高みを目指して!
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !!

7月14日(土)~15日(日)。
彩の国さいたま芸術劇場で吉武大地のソロコンサートがありました。
10周年を迎える「大地の詩~10thAnniversary~」
Vocalコンサートを友人と観賞しました。

 

翌日は東京見物、
私にとってリッチな気分を味わった2日間でした。

 

2018年7月12日(木)

今日も朝から、真夏の青空が広がっていました。
濃緑に覆われた我が家の庭では、木々の隙間から強い陽射しが
射し込み、無数の蝉たちが、短い命を謳歌するように鳴いてい
ます。

 

キバナコスモスが一輪、照りつける太陽に負けないぞ、と言わん
ばかりに咲いていました。

9日(月)に、佐賀県を含む九州北部地方が梅雨明けしたと
発表されてから昨日までの3日間は、佐賀市の気温が35度
を越える日が続き、10日は、佐賀市の最高気温が36.6度
となる猛暑日でした。
熱中症にならないように、体調管理をするのに精いっぱいです。

先週は、自然の脅威にさらされた一週間でした。
3日に台風、5~6日が大雨、6日には大雨特別警報が
初めて佐賀県に出され、そして9日の朝方には地震と。

 

佐賀もあちこちで被害はありましたが、
大災害にならなくてひとまず安堵したものの、
大きな被害にあった方々を思うと・・・。

7月10日、サガン鳥栖にスペインの神の子の愛称で知られる
フェルナンド・トーレス選手が加入する事が決定。
「鳥栖を最も高い場所に上げるため、できる限りの事をしたい」と
抱負を語られたとの事。
本当にありがとう! サガン鳥栖をよろしくお願いします。
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !!

 

2018年7月5日(木)

今日は朝から雨、お昼前には佐賀市に大雨警報が発令
されました。これから心配です。
先日の7号台風で、我が家の畑は大荒れ、キュウリや
今から実をつけようとしているゴーヤの竹垣が倒れ、
キュウリは全滅、ゴーヤは? 夫ショック・・・。
それでも、背丈のない南瓜や冬瓜には被害がなく、
何事もなかったように黄色い花を咲かせています。

庭では、鮮やかなオレンジ色のモントブレチアの花が
風と雨に打たれながらも一生懸命咲いています。

 

昨日の7月4日は、夫の誕生日でした。

台風一過で天気は朝から快晴。
夫は毎年、誕生日には両親の墓参りと、私が作った
お赤飯を持って、実家のお仏壇参りをします。
今は亡き両親に、自分を生んでくれた感謝の気持ちと、
これからの自分を見守って下さるようお願いしてきた
ことでしょう。
友人からは、似顔絵入りのケーキ、私の知人からは
お花が届きました・・・。本当に感謝、感謝。

6月29日(金)は、本庄校区食生活改善推進協議会の伝達会が
~♪♪おいしく減塩して食べよう♪♪~のテーマでありました。

減塩する事で、高血圧の予防や治療に有効であるだけでなく、
脳血管障害や心臓疾患、腎臓疾患の予防・治療にも効果が期待で
きる。という事でした。
健康づくりのために、食塩を多く含む食品はなるべくひかえ、
減塩を心がけていこうと思いました。

 


妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.