2017年12月のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2017年12月28日(木)

今朝も“辛い”寒い朝。

真っ白な霜に加え、氷も張る低温の中、まだ暗い6時
過ぎラジオ体操に出かけると・・・。

耳はジンジンと痛み、あまりの冷たさに鼻汁もツ―と
したたり落ち、身体はこわばりながら本庄神社に辿り
つきました。
手洗いも後ずさりする思いで済ませ、皆さんと一緒に
ラジオ体操を済ませると“元気”も出て健康気分で、
我が家へ戻りました。

今年も押し迫った27日(水)。
年賀状も26日にやっと済ませ、我が家の正月準備も
本格的にダッシュ !!

落葉で埋めつくされていた我が家の庭も、庭師さんの
力を借りて見違えるようになり、草に隠れていた水仙も
可憐な顔を出し、八朔の木も剪定されて、

 

すっかり“迎春の庭”と変貌しました。

クリスマスイヴの24日(日)。
トンボの池公園で開催された「夢フェスタひょうご2017」
の点灯式に行きました。

 

イルミネーションで飾られた、大きなクリスマスツリーや、
兵庫小の児童が、自分の夢や希望を書いて作ったペット
ボトルのランタンの見事なアーチをくぐり、ささやかな
クリスマスイヴを楽しみました。

あっという間に、2017年の幕が閉じようとしています。
この一年、「早かった」と思えるのは、何事もなく一年が
終わったのであり「幸せ」な事と何かで聞いたけれど・・・。
私にとって、この一年の大きなことと言えば、夫の「四選挑戦」、
そして長年、同朋の友であった「岩尾幸代さん」と11月末に
お別れをしなければならなかった事でした。
誰しも「最期」は来るけれど、一日一日を悔いのないよう過ごし
ていきたいと思う私です。
この一年間、ありがとうございました。
来年も皆さまにとって、良い年でありますようお祈りいたします。

2017年12月21日(木)

明日は“冬至”。
今朝の寒は強く、布団から抜け出るのが容易ではありません
でした。
それでも“ラジオ体操”会場の本庄神社へと・・・・・。
手はかじかみ、指先が痛かったけれど、参拝をすると寒さも
忘れ、清々しい気分になれました。

我が家の庭は枯葉が敷き詰められ、真冬の灰色の世界となっ
てしまいました。
それでも、樫の木の下では落葉に埋もれるようにして、つや
つやと光沢のあるアカンサスの緑の葉が。

側には、龍のヒゲの青紫色の実が小粒ながら際立って、色を
放っています。

12月17日(日)、11月末に亡くなられた岩尾幸代さんの、
お別れの会がありました。

 

彼女と親しくお付き合いするようになって、12年になります。
この間、彼女は私の心の支えでもあり、誰にも相談できない事も
2人で時間をかけて話し合った時も度々ありました。
改めて、彼女が毎日を「人の為」に時間と心と体を一杯々使って
いたのだなあと思いました。
乗馬が唯一の趣味で、唯一の「自分の為」の時間だったのでは…。
素敵な笑顔と共に駆け抜けていった岩尾さんに、心より感謝。

2017年12月14日(木)

今朝は、曇っていたせいかラジオ体操会場の本庄神社へ向かう、
午前6時20分頃は、足下も見えない程真っ暗でした。

冷たさは、昨日ほどではありませんでしたが、冬場のラジオ
体操は骨身にこたえます。
「健康維持」の為に始めたのですが、長年続けている夫と違って、
私には試練の時と思えます。

目にも鮮やかな紅葉の季節も終わり、我が家の庭も寂しくなる
一方と思っていたら・・・。

 

縁起が良く魔除けになるという、オタフクナンテンが賑やかに
紅葉していました。

 

また、末広がりの八つ手が花を咲かせ、足元には水仙も香りよく。
冬の庭も趣きがあっていいものですね。

 

昨日(13日)から、私の年末の大仕事?年賀状の整理に入り
ました。
喪中のハガキ等を整理していると年々多くなっていて、自分の
年の重ねと相まって、侘しさを感じます。
毎年、この大仕事が終わると後は、心おきなく我が家の正月の
準備に入れます。

2017年12月7日(木)

今日、12月7日(木)は、二十四節気の「大雪」。
昨日は佐賀市でも雪が降り、暦通りの真冬に入ったと実感しま
した。
先週、惚れ惚れする程?美しかった我が家の紅葉もついに落葉
の時を迎えたようです。

 

庭も、落葉のじゅうたんと装いを変えつつあり、紅葉も、次の
“時節”を待つのでしょう。
寂しくなる私を慰めるかの様に、冬の花、山茶花が真っ赤に勢い
よく咲いてくれました。

昨日、「在留外国人技能実習生」の生活のお世話や、相談を受ける
ボランティア団体である「国際コミュニケーションネットワーク・
かけはし」の代表者の方から電話がかかってきました。
「不用の毛布が10枚ほどありませんか……?」
タイやカンボジア・ベトナムから来ている実習生が、会社の寮に
住んでいるが電気代節約の為、暖房器具を使用せず、この寒さを
しのいでいるとの事。
私は早速、我が家の押し入れを探し、親戚にも連絡をとって毛布、
布団等をかき集め、今朝、代表者の方の所に持って行きました。
東南アジアで育った人達にとって、日本の寒さはことさら寒い筈。
少しでも暖まってもらう一助ができたと、小さな喜びとなりました。
どの様な形でも、佐賀に支援の輪が広がりますように……。

我らがサガン鳥栖の、今季試合がすべて終わりました。
12月2日(土)、札幌ドームでコンサドーレ札幌とのリーグ最終戦。
「2―3」の惜敗でしたが、年間8位の一桁順位。
一年間、私に希望と勇気を与えてくれた選手の皆さん、有り難う !!
来季は、さらに上を向いて………。
ガンバレ ! ガンバレ ! サガン鳥栖 !!

2017年12月1日(金)

今日は12月1日。いつもより少し早起きして、恒例の一日行事を
終わらせ、体力維持のため?ラジオ体操をしに、白みかけてきた
本庄神社へと急ぎました。

夫を送り出し、陽が射してきた我が家の庭に出てみると、木々の
紅葉の美しさに息を呑みました。
「これが、我が家の庭?」

 

今日は、秀島後援会でお世話になっていた岩尾幸代さんの葬儀が
ありました。
式場の祭壇に飾られた遺影は、彼女の普段の人懐こい笑顔が……。
目に入った瞬間、私は涙を押さえる事ができませんでした。
遺影を見ていると、彼女の声が聞こえてきて12年間のでき事が
頭の中を駆け巡りました。
乗馬が大好きだった彼女は、馬の様に人生を疾走し、逝ってしまい
ました。まだまだ私の相談役で居て欲しかった………。
早すぎたお別れを偲びつつ、ご冥福を心からお祈りします。

11月27日(月)、体力にいささかの自信を持っていた私が、
ついにダウン!
朝から寒気はしていたが、日中の用事で外出。
帰宅したらとても起きていられず、急いで布団の中へ。
熱を計ったら39度1分。
翌日病院へ。インフルエンザではありませんでした。
思えば、土・日もないハードスケジュールが1か月ばかり続き、
睡眠時間が5時間弱。
娘から「お母さんは遅寝早起き! 」と叱られました。
その日々のツケが回ってきた感じでした。改めて、健康体力維持は
「早寝早起き」が基本と思い知りました。

 


妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.