2017年12月のひとり言

おやじのひとり言一覧≫

2017年12月25日(月)

1週間前にもらった椎茸の木です。
みかんの木の下に立てています。
3日ほど見ないうちにずいぶん大きくなっていました。
4個収穫しました。

 

焼くとお酒に合いそうです。
今週の花は再び水仙ですが、
私がこの冬見かけた二種類目の水仙です。

保育園への補助金交付事務で会計検査院から指摘を受けるなど
子育て支援事務体制の見直しを余儀なくされる事態が判明しました。
19日の市議会終了後
全員協議会の中でお詫びするとともに
原因究明と改善策の作成を約束しました。

議会が終わっても、
来年度に向けての重点事業のヒアリングや
溜っていた面談要請への対応、
毎年恒例の年末行事などで、なかなか自由な時間は取れません。

有明海の漁場環境は決していいとは言えませんが
今年の秋芽海苔ではおいしい海苔ができました。
22日(金)は初摘み海苔の試食会でした。

 

今年は妊娠中のお母さん方を招いての試食会でした。
「妊娠中には大事な栄養素である
葉酸やカルシウムをたっぷり含んだ海苔をどうぞ」との
PRにも熱がこもっていました。

土・日の街なかは
餅つきやサンタさんで賑わっていました。
656広場では(株)九電工さんが毎年恒例の「チャリティ餅つき大会」

 

唐人町では「サガ・ライトファンタジー・クリスマスイベント」

兵庫トンボの池公園では「夢フェスタひょうご」

日曜日は雨もいたずらしましたが
世話をされた関係者の皆様ご苦労様でした。

うれしい話1
佐賀市はバイオマス事業を推進しています。
国の支援を受けて
清掃工場の排ガスからCO2を取り出し
進出企業であるアルビータ社に供給し、
ヘマトコッカスと言う藻類の培養に活用してもらっています。
まだ「軌道に乗った」と言える段階ではありませんが
培養した藻類から抽出したアスタキサンチンを原料とした
サプリメントの試供品がこのほど完成しました。

このサプリメントを2か月間ほど服用して
体や目の疲れ、筋肉のこり、手足の冷え、肌荒れ、便秘など
の改善につながるのか、モニター実験が始まりました。
私もモニターに登録し、毎日1錠、服用しています。

うれしい話2
佐賀工業高校が今年も全国大会に出場します。
36年連続、46回目の出場です。
18日、チームの皆さんを激励しました。

1月1日の対戦相手と予想される
国学院久我山を倒せば
面白い大会となりそうです。
応援してください。

今年の「ひとり言」も今回で終わりです。
それではみなさん、よい年をお迎えください。

2017年12月18日(月)

庭の木々はかなり葉を落としましたが
まだ紅葉を残しているものもあります。
週末は風も冷たく、冬を実感しました。

それでも日中、風が遮られ、お日様が顔を出せば
寒さもかなり和らぎます。
今週の花は我が家の庭の片隅で
寒風にも負けずに咲いているチロリアンランプです。

市議会の本会議での質問は先週火曜日まででした。
今市議会では小学校の特別支援学級のことでも質疑がありました。
特別支援学級の生徒数が平成25年に229人だったのが
平成29年度では428人と言う伸び方です。
この部門では佐賀市独自のサポート体制もとっていますので
財政的負担も大きくなります。

発達障がい児の増化傾向もまだ続いています。
先週木曜日に、保育園や幼稚園の現状を
三つの園で見させていただきました。
クーリングダウンするコーナーを見ると心が痛みます。

合わせて今年9月に直営で開所した
発達障がい児の支援事業所「クラスルームといろ」
の運営状況も視察しました。

 

発達障がい児が増えている要因の究明を急がねばなりません。

元市議で私の後援会の役員も務めていただいていた
岩尾幸代さんが11月末に亡くなられました。

私の最初の選挙からお世話になっている方で
「後援会だより」の編集もお願いしていました。
私と同じ昭和17年の午年生まれでした。
午年生まれだからと言うことではないでしょうが
乗馬が好きで、笑顔が素敵な方でした。
17日にお別れ会がありましたが
岩尾さんのこれまでの活動分野の広さを
改めて知ることができました。
75歳、早すぎました。

おめでたい話
14日、富士町の農業士、水田 強さんから
緑白綬有功章を受章したとの報告がありました。

 

雨除けハウス栽培による
高糖度の完熟トマトの生産技術の確立、
ホウレン草栽培の省力化、寒締めの生産技術の確立、
地域リーダーとしての貢献度等が認められ、
(公)大日本農会から贈られたものです。

2017年12月11日(月)

先週は佐賀でも初雪の便りがありました。
この時期咲く花の種類も少なくなってきました。
今週の花は娘のところに咲く
レンゲツツジとタイワンツバキです。

 

暮れに入り大掃除が待っています。
我が家では、家の外の大掃除は私の仕事です。
家の中でも
風呂場とかガラス窓拭きなど大掛かりなものは、私の仕事です。
公務の間を縫って、少しずつ手がけます。
土曜日はお昼時にあった地区体協の忘年会の後
酔いが冷めた夕方から風呂場の掃除に挑戦しました。
2週間ほど前に下水の汚水桝清掃も終えましたので
時間がかかるものとして残っているのは
ガラス拭きと換気扇洗いです。

先週は市議会の一般質問が続きました。
子育て、高齢者の移動手段の確保、
まちづくり、空き家対策、買い物難民問題など
すぐには解決できない多くの課題が提起されます。
今議会では1日の質問者が4人ですので
3時以降の空いた時間を使って
各種機関誌等の新年号の対応や
庁内打ち合わせを行います。
夜の会合も増えてまいりました。
体調維持には注意しなければなりません。

10日は佐賀市スポーツ推進委員協議会の研究大会でした。

推進委員さんは地域のスポーツ振興だけではなく
桜マラソン、バルーンフェスタなど
佐賀市の大きな行事にも汗を流していただいています。
その存在価値の大きさに謝辞を述べました。

2017年12月4日(月)

いよいよ師走です。
2日の朝は霜が強く
手袋なしで犬を散歩させたら、手がかじかみました。
我が家の紅葉も最高です。

今週の花はそんな冷たい朝に
凛として咲く水仙の花です。
鼻を近づけますと甘い香りがほんのりです。

11月28日は
九州・沖縄の農業士の研修会が佐賀市であり
各地からお見えの方々を歓迎しました。
皆さんはそれぞれの地域の農業のリーダー的存在で、
新規就農者や農業の後継者づくりにも汗を流されています。
お互い普段から良く交流されているようで
皆さんの目が輝いていて、頼もしく感じました。

29日は佐賀海苔の初入札会でした。

 

ブランド品の「佐賀海苔・有明海一番」は
昨年より少し多く採れたとのことですが
全体の出荷量は昨年より少なかったとのことです。
一枚の入札価格が高値で推移したため
総売上高ではカバーできたようです。
「佐賀海苔・有明海一番」を試食しましたが
やっぱり、おいしいですね。

今年は、平均的によい海苔ができているそうです。
15年連続の「海苔生産・日本一」が達成されるとよいですね。

12月1日から
佐賀市議会の一般質問が始まりました。
今議会では29人の議員が一般質問に立たれます。
議案質疑まで含めて12日までは議場にくぎ付けです。

2日は
兵庫町の「ひょうたん島公園」で収穫祭でした。

今年はお客さんが特に多く
焼き芋、豚汁、きな粉餅など、各コーナー長蛇の列でした。
市外からのお客さんも多かったようです。
私も武藤議長ほか市議の皆さんと仲良く餅つきをしました。

 

議会での答弁が
餅つきのように気が合えばよいのですが…

ありがたい話
11月29日(株)スーパーモリナガ様から
障がい者支援のためにと50万円の寄付を頂きました。

モリナガ様からの寄付は平成12年から続いていて
今年で18回目を数えます。
モリナガ様、ありがとうござました。

 


おやじのひとり言一覧≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.