2017年6月のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2017年6月29日(木)

今日は朝から蒸し暑く、梅雨にふさわしい曇天。
我が家の庭には、ひっそりとした風情のアガパンサスが咲いて
います。

娘の家の庭には、今年も大きなひまわりの花。
私よりも背が高く、力強いひまわりを見ていると、勇気を貰える
気がします。

 

夫の出馬表明以降の気ぜわしさや、浮き沈みする心模様の私は、
月の静けさのアガパンサスに慰められ、太陽のひまわりに力を
頂いています。

25日(日)。夫は公務から戻って来るなり、サガン鳥栖の応援に
行く合間を縫って、家の近くの川に半長を履いて直行し、「キシュウ
スズメのヒエ」が川面を覆っているのを取り除き始めました。
根が張ってしまったらなかなか抜けないので、流れが悪くなると気に
なっていた様で、わずかな時間を見つけて清掃を決行。

 

川の流れも良くなり、満足気に上がってきた夫でした。
上がって来てすぐさま、着替えを済ませ「サアー行くぞー」と車に
とび乗り、鳥栖スタジアムへ―――。
「2-1」でサガン鳥栖が勝利し、夫の一言「善行したおかげかな?」。

25日(日)。サガン鳥栖・浦和レッズ戦がベアスタでありました。

 

ドイツに移籍する鎌田選手のラストゲーム。
熱い思いをもって、夫と応援しました。
若き司令塔として成長した鎌田選手は、先制ゴールを見事にアシスト!
「2-1」で浦和を抑え「勝利の置きみやげ」としました。
「このチームじゃなかったら、今の僕はない」。
鎌田選手の感謝の言葉に思わず涙、……でした。

有り難う、鎌田選手!又大きくなって帰って来て下さい。
ガンバレ! ガンバレ! 鎌田 !!
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !!

2017年6日22日(木)

空梅雨の日々に、渇望していた雨が、ついに降ってくれました。
17日(土)~18日(日)で田植えが済んだ近くの田んぼを
見に行ったら、水をたたえた田んぼに、稚ない苗が青々と並ん
でいました。

 

我が家の玄関先のシマトネリコの花や南天の白い花、

 

カシワバアジサイ等、枯れそうだった庭の木の花々も、
すっかり生気を取り戻しました。

 

本当に、恵みの雨に感謝です。

6月16日(金)は、本庄地区の“歩こう会”の日。
メンバーと一緒に城内の堀端を歩きました。

蓮の白い花がチラホラと咲き出し、季節を感じます。

 

太陽の恵みを身体に受けながら、汗をかきかき、清々しい気分
で歩きました。

14日に4選出馬を夫が表明して1週間の間、後援会事務所は
人の出入りが多くなりました。
出馬に賛同する人達も集まって会議をしたり、4選に向けての
意志統一を図りました。
静かだった事務所が一変に活気づき、私も体のギアーを入れ直
して、皆さんと一緒に走ろうと、心に決めました。
 

2017年6月15日(木)

梅雨入り宣言から1週間過ぎた今日も、朝は肌寒く、
日中は、爽やかな風が頬を撫で、蒸し暑くうっとうしい
梅雨とは、かけ離れた気候です。
快適に過ごせるのを単純に喜べない、四季の崩れが
気になります。
我が家の庭では、雨がよく似合うくちなしの白い花が
匂い立つように咲いています。

 

側には、アジサイとチロリアンランプの赤い花。
花達は、確実に季節を教えてくれます。

 

6月14日(水)夫は、4選出馬を表明しました。
この数か月、眠れぬ夜を過ごした挙句の決断に、私は何も
言えません。
夫の3期12年の姿が、走馬燈のように脳裏に浮かびます。
ひたむきに全力で、夢や政策を実現しようとした夫の姿。
毎朝、7時54分の市営バスに乗って出勤していく夫。
取り柄は、体力、熱意、真面目の夫ですが、茨の4期目
挑戦に妻として共に……の思いです。

今日は、本庄校区食生活改善推進委員の食の伝達会に
参加しました。
「糖尿病を予防する為に」と題して、糖尿病の原因や
予防の為の食事の摂り方、生活習慣病の留意点等。
市の保健師、栄養士の方のお話があり、調理実習をし
ました。

私は、いつにも増して4選を目指す夫の健康管理の重責
を感じ、家族揃って健康で過ごせる“食”の在り方に、
真剣に取りくもうと意を新たにしました。

2017年6月8日(木)

今日は梅雨入りしたとは思えない、爽やかな空気と青空
の朝でした。
夫は、月曜日から東京に出張で4日も留守の日が続いて
います。
今朝は、夫の代役?ではないけれど畑の見廻りをしました。
キュウリとナス、それぞれ1本ずつが今日の収穫。

ひときわ目を引く赤紫のニンニクの花が、畑の真ん中に
鎮座しています。
一本の茎から華やかに、大きく堂々と・・・。
久しぶりの畑廻りに元気をいただきました。

 

先日、30年来の友人と“一日3人旅”に出かけました。
久留米・千光寺の“あじさい寺”散策と朝倉市“美奈宜
の湯“で入浴・食事を楽しみました。

夫の居ぬ間の洗濯?ではないけれど、気の許せる友達と
の四方山話で盛り上がり、涙が出るほど腹の底から大笑
いした珍道中と、裸の付き合いが「ゆっつらー」とでき
て、日頃の心身の疲労が少しはとれた気がします。

6月4日(日)。
サガン鳥栖は、アウェイで大宮アルディージャと対戦。
残念ながら、先制点を守れず「1-1」の引き分け。
アウェイでの「初勝利」の灯は点りませんでした。
「取るべきところで取れず、耐えるべきところで耐えら
れなかった・・・。」とのMF原川の言葉に、日常の生活
でも「こうしていれば・・・。」と、後悔を覚える事の
ある私は、身につまされました。
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖!!

2017年6月1日(木)

今日は6月1日。
いつもの、≪ついたち行事≫の清めの塩・酒まきを
しました。
家の四隅を回り、裏鬼門・表鬼門は、特に気持ちを
込めてまきました。塩・酒をまき終わり、ホッとした
所で空を見上げたら、曇り空…。

 

夫が市長になった、最初の年に植えたスノーインサマー
の木が12年かけて10m以上に成長し、今年も白い花を
咲かせています。「青空だったら映えるのに・・・」と
思いながらも、その威風堂々?とした姿に、見とれました。

5月26日(金)は、本庄の「歩こう会」の方達と佐賀城の
お濠を回りました。

歩くと汗ばむ暑さでしたが、お濠を渡ってくる風が心地よく
歩ける幸せを感じながら、爽やかな気分で歩きました。
外来種のカメの被害で全滅し、5~6年前に復活したハスの
葉が濠を埋め尽くすように広がっています。

 

しばらくするとうす紅色の花も咲くでしょう。
楽しみです。

サガン鳥栖は5月27日(土)、ホームでコンサドーレ札幌
と対戦し、「1-0」で競り勝ちました。

 

夫と応援に行っていた私に、もう一つ嬉しい事がありました。
昨季、コンサドーレ札幌に移籍した早坂選手に会えた事です。
早坂選手のファンだった私は、以前、一緒に撮った写真を
渡したりして、再会できた事を喜びました。

ガンバレ! 早坂選手!!
ガンバレ! ガンバレ!サガン鳥栖!!

 


妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.