妻のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2017年7月20日(木)

今日、佐賀にも梅雨明け宣言がされました!!
夫が出張で、この3日間家を留守にしていたので、普段の
夫の朝の役割である、野菜の収穫を今朝、私は慌ててしました。

 

1日収穫をさぼった畑では、なんとまぁー大きくなった
キュウリがぶらり、ぶらり・・・・・。
あっという間に籠いっぱいになったので、収穫したキュウリは
友人等へお裾分け、喜んでもらいました。
クリーム色のオクラの花、カボチャ、キュウリ、ゴーヤ等の
黄色い花、畑の隅には赤やピンクの百日草が、暑い陽射しに
負けないぞと言わんばかりに、咲いています。

 

 

16日(日)は、早朝から「秀島敏行後援会第2回役員及び
地区代表者会議」を開催し多数参加して頂いた方々に、夫は
出馬の決意表明と支援のお願いをしました。

その後、午前9時に消防団夏季訓練(15日、16日開催)
の激励に直行しました。

午後は公務が入ってないので、少しゆっくりしたらという、
妻の願いも空しく・・・。
午後3時頃の暑い盛りに、我が家の前の田んぼをトラクターで
除草作業に勤しんでいました。

熱中症等、目もくれない夫の行動に、ついて行けない私です。

14日(金)は歩こう会の人達と、お濠周辺を歩きました。
さすがに暑く、汗が目に入る程流れ落ちます。
お濠は、すっかり夏風景。ホテイアオイの花が敷きつめた
様に咲き、蓮の花も水面に浮かんでいます。

 

休憩で、仲間が採ってきた蓮の実を1粒頂きました。
生を食べるのは初体験でした。

口の中で蓮の実の青臭さと、ほの甘さが広がり、何とも
言えない味覚でした。

2017年7月13日(木)

今朝、庭に出ると梅雨明けしたかのように青空が広がっ
ていました。

 

生まれたばかりの?透きとおった羽の蝉が、我が家の木に
止まり、鳴き始めました。

福岡、大分で悲惨な傷痕を残した大雨の後に……。
それでも蝉は、今年も生まれ私達に“夏”を届けてくれ
ていると思うと、自然の脅威に負けず、自然と共に生き
ていかねばと、改めて思いを深くしました。

7月7日(金)は七夕の日でしたが、大忙しの一日でした。
朝から、雨の中でも後援会事務所は来客が多く、うれしい
事でした。
午後は、夫の選挙用のリーフレットやポスター等の写真
撮影等に立ち会い、あっという間に時が過ぎ去りました。
夕方は雨も止み、孫や家族と一緒に、笹の葉に願い事の
短冊や飾りつけをしました。

 

私は、孫達の健康と成長を願う気持ちと夫の四期目挑戦
の成就を、短冊に託して星に届けました。

7月8日(土)は、ベアスタで行われたサガン鳥栖と川崎
フロンターレの試合の応援に行きました。

 

前半2点を先取しても、このまま最後までいけるか内心
ひやひや……。

 

後半、わずか6分の間にまさかの3失点で、逆転負けを
喫しました。
不安が的中、残念な気持ちと悔しさが倍増。
でもドンマイ! ドンマイ! 
ガンバレ!! ガンバレ!! サガン鳥栖

2017年7月6日(木)

昨夜から一晩中続いたすさまじい雷の音と、激しい
雨音で眠れぬままに朝を迎えました。
玄関先に出ると、家の前の田んぼは、すっぽりと冠水。

北部九州・中国地方で川の氾濫、土砂災害等大災害と
なっているというニュースに、胸が塞がれます。
被災地の方々を案じながら、我が家の庭に目を移すと
オレンジ色の鮮やかな筈の「モントブレチア」の花が
雨に打たれて倒れていました。可哀想に………。

 

7月4日(火)は、夫の誕生日。
朝から生憎の雨でしたが、それでも夫は朝早く起きて
両親の墓参りに行きました。
きっと、「自分を生んでくれてありがとう!」の感謝の
気持ちを込めて頭を下げて来たでしょう・・・・。
私は、いつもの通り赤飯を炊いて祝ってあげました。
似顔絵ケーキや職場の人からは寄せ書きを頂き、
感謝の気持ちで一杯です。

 

6月30日(金)の午後から7月2日(日)。
夫と私は韓国・釜山に2泊3日の旅をしました。
旅といっても、日本・中国・韓国の3ケ国で開催される
「徐福文化研究国際協議会韓国大会」に参加するのが
目的の旅行でした。

 

そして、10年来のお付き合いがあるウ―さん夫婦と
お会いできる楽しみがあったからです。
でも、あんなに元気だったウーさんが、年を重ねられた
せいか、元気がないように見受けられ、気になりましたが
再会を喜び合い、楽しいひとときを過ごしました。

 


妻のぼやき一覧へ≫

カテゴリ内のメニュー

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.