妻のぼやき

活動コラム妻のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2018年12月6日(木)

立冬も、とうに過ぎ今日は師走の6日。
我が家の庭は、木々の紅葉が舞い散り、赤い? 絨毯が
敷きつめられています。

落葉に隠れるようにして、チロリアンランプが可憐な顔を
のぞかせています。

6月~10月に咲く花だけど、季節はずれの暖かさが続いて
いるので、命長らえているようです。

運命を分ける一戦。12月1日(土)、アウェイでの、対鹿島
アントラーズ戦は「0-0」の引き分けで、サガンは最終戦で
J1に踏みとどまる事ができました。

格上の相手に、土壇場のサガンは勝ちへの執念と「諦めない」
サガンイズムで、イレブンが全力で最高のプレーを見せてくれ
ました。
TVで視聴していた私も、全身でコブシを握り必死の応援!
残留が決定した瞬間、涙が溢れ、力が抜けていく様な・・・。
この一年、イレブンとファン、サポーターが文字通り苦難を
耐え忍び、一丸となって辿りついたJ1残留に、涙、涙の感謝
です。 一年間お疲れ様 ! ! 夢をありがとう !!  
ガンバレ ! ガンバレ!  サガン鳥栖 !!

今日の午後1時頃、用事で佐大キャンパス方面へ向かう途中の話。
三叉路を左折する際、右左をよく見、左右とも間近に車はなく、
普通のスピードで曲がり、直進していると、後ろから「ブォー、
ブォー」という、独得のクラクションの音。「ドキッ!」として
「エッ?」と思う間もなく、黒色の恐そうな車が私の車の右側を
追い越し、走り去りました。
しばらく、ドキドキして平常心の運転が出来ませんでした。
TVで「あおり運転」の、事故の報道がなされています。
「あおり」、「脅かし」運転が如何に危険か、身を持って体感し
ました。

 


妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.