妻のぼやき

活動コラム妻のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2019年2月20日(水)

この季節“三寒四温”を経て、春が来ると言われるけれど、
数日来、温、温で今朝も暖かい朝でした。
そのせいか、我が家の庭は梅の花盛り!
先週三分咲だった枝垂れ梅も満開となり、大梅の花も急に
花開き、冬の終りを告げる賑やかさとなりました。

 

我が家の座敷に、今年も七段のひな壇が登場。
隣に住む娘と、二人の孫(女児)で飾ってくれました。
私の母が、買ってくれた七段飾り。
我が家は、女系?私は三人の娘を授かり、孫も女児が3人、
男児の孫は1人・・・。
40数年前のひな飾りが、母の想いと共に受け継がれる幸せ
をかみしめて~~。

 

2月14日(木)、ひでしま敏行後援会の2名の監事の方に
後援会会計の監査をして頂きました。
無事監査も終わり3月の合同会議を経て、4月の総会へと
着々と準備が進められています。
後援会事務所スタッフの皆様、会計担当者の方、毎年有難う
ございます。

2019年2月14日(木)

この時期にしては、あまり寒くない今朝でした。
ところが、常夏のハワイでは積雪のニュースが・・・。
地球温暖化の気象に戸惑うばかり。
我が家の玄関先では、先日夫が頂いてきた「みちのく初桜」
のピンク色の可愛い花が咲いています。

 

暦通りに咲き、春めく季節を知らせてくれる自然が佐賀には
まだまだある事に感謝です。

2月9日(土)の夜。
蓮池町見島地区の、350年続く「見島のカセドリ」を見学
しました。

ユネスコ(無形文化遺産)登録後、初の開催とあって見物客も
例年より多かったとの事。
加勢(カセ)鳥に扮した未婚の男性が、青竹を打ち鳴らし厄を
払うのですが、その大きな音が鳥の羽ばたきに聞こえ、節分に
続き小正月で厄払いが出来て安堵した気分になり、この一年の
平安を願いました。

今年も「佐賀城下ひなまつり」が、2月11日(祭日)から
3月31日(日)まで開催されます。

佐賀に春が訪れた~~~♪と、心も華やぎます。
開会式の式典後、公務を終えた夫と久し振りに、ひな人形を
飾ってある会場を、ゆっくりと散策しました。

 

2019年2月7日(木)

今朝は辺り一面の靄(もや)の朝。
寒も緩んで庭の枝垂れ梅は3分咲き、さくら草は満開に近い
花盛りと春めいて・・・。

 

花を栽培している知人から、色とりどりの新種のラナンキュラス
を頂きました。
不思議な賑わいのある花。これから売り出すそうですが、花屋さんに
並んだら目を止めて下さい。可愛い~花ですよ。

2月3日は節分。
家族の一年の無病息災家内安全を祈って、“恵方巻き”を食べる
のは、我が家の年中行事として定着しています。
私は、今年も恵方巻き10本 !! を巻きました。
お寿司好きの孫たち二人。自分の顔より長い恵方巻きをガブリ!
健康にスクスクと育ちますように。

 

最近、親による虐待で死亡した悲惨なこどものニュースが続き
やるせない思いでいた中・・・。
TVで、きゃあつぐろの子育ての番組を見ました。
川岸の葦の中にせっせと巣を作り、3個の卵を夫婦で交替しながら
暖め、産まれたら又、交替しながらのエサ運び。
親の我が子にかける愛情が、言葉はなくても伝わってくる・・・。
人間は動物にも劣るのかと思わず涙しました。

 


妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.