妻のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2017年5月25日(木)

我が家の庭も、アカンサスや私が、挿し木をして育ててきた白い
カシワバアジサイが咲き始め、庭も季節に合わせて“衣替え”を
しているのでしょう。

白い花を見ながら今日の午後から、年来の友ともいえる人の葬儀
があり、人も移ろい去りゆくという、人生の儚さの中で生きてい
ると感じ入りました。

 

亡くなられた方は、大和町の「今山チューリップ祭り」を主に
なって、携わっていた方でした。

 

夫が市長になった時からのご縁で、毎年4月半ば頃に開催される
「チューリップ祭り」に私を呼んで下さり、楽しませて頂いて
おりました。
この2~3年、チューリップ祭りが開催されてなかったらしく、
私も気になっていた矢先の訃報でしたが、今山老人会の皆さんと
久しぶりに会って「会長が会わせてくれたね」と、葬儀が終った
後、思い出話に花を咲かせました。

24日(水)は、鳥栖のベアスタでルヴァン杯1次リーグ
予選の「サガン鳥栖―横浜マリノス」戦を応援に行きました。

20日(土)、アウェイであった、ガンバ大阪との闘いでは、
シュート13本が露と消え、「0-3」の完敗だっただけに
「今日こそは」との思いで声援を送ったものの、又しても土
壇場で痛恨のPKを相手に献上し、「1-2」。
出るは溜息ばかりでしたが、ドンマイ!我らがサガン鳥栖、
諦めないサガン鳥栖、この惜敗をリーグ戦に生かして、go!
ガンバレ!ガンバレ!サガン鳥栖!!

2017年5月18日(木)

今日は朝から五月晴れ・・・。

忙しくて、まだできずにいた“衣替え”を終わり、セーター等
の洗濯物を干しに庭に出ると、コバノズイナやヤマボウシの白
い花々が新緑に映え、目にまぶしい程・・・。

 

数日来、不眠気味で少し沈んでいた気持ちも、一気に爽やかに
軽くなりました。
資源ゴミを出して、一輪車に孫を乗せて帰る娘を発見!
「代わって」と言って、孫の乗った一輪車を引く力も湧き出た
朝でした。

 

14日(日)は母の日。
横浜に住む娘から、カーネーションの花が贈られてきました。
毎年、贈ってくれる娘の気持ちが有難く、嬉しいものです。

そして、ハッと、今は亡き母へ、私も花を贈ろうと思いつき
カーネーションを買って、墓参りに行きました。
5月は私の誕生日でもあったので、私を産んでくれた母へ、
「ありがとう!」の感謝の気持ちを込めて、花を手向けました。
母への想いが娘から私へ。
私から母へと・・・。
ハッピーマザーズデイ。

14日(日)、サガン鳥栖はアウェイで、清水エスパルスと
対戦。
前半、1点を先取されたけれど、サガンは攻め続け、後半
土壇場での“執念の1点”で引き分け!!
諦めないサガン鳥栖。
ガンバレ!! ガンバレ!! サガン鳥栖!

2017年5月10日(水)

連休明けから肌寒い日が続き、今日も雨降りの小寒い
一日となりました。
それでも、庭の木々は色鮮やかな花を咲かせています。
娘の家の庭にはブラシの木が赤い花を付け、

 

我が家の畑では黄菖蒲の花の、色映えて・・・・・・。

 

一年を通して愛でる花に囲まれている暮しに感謝です。

 

5月の連休も、行事参加等で体を休める事がなかった
夫が、5日の午前中は近くの川の泥土揚げ、午後は、
鍋島直茂公誕生地の草払いを、いそいそとしていました。

  

本人曰く「労力奉仕」。ですが、私に言わせれば、趣味?
一時も体を休ませきれない夫の性分……と諦めざるを
得ない私です。

 

7日(日)は、サガン鳥栖と横浜マリノス戦がベアスタ
であったので、夫と応援に行きました。
「レディスディー」という事で、入場者に選手と同じ
サガンピンクのTシャツが配られました。
何と2万超のピンクの人波で、スタンドが埋めつくされ
ピッチの選手と一丸となって、「勝利」へ向けて90分の
戦いに挑みました。

  

結果は、「1-0」の完封。しかもホーム4連勝に、快哉を
あげました。
1点先取した後は、時間が長く感じられ「早く終わって!」と
目をつぶり、手を胸に当てて、祈る思いでした。
試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、涙が出てしまいました。

カテゴリ内のメニュー

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.