妻のぼやき

活動コラム妻のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2019年4月17日(水)

今朝は、通り過ぎる風もほの温かく、歩いていて汗ばむ程。
花暦も主役交代の時?となり、桜からツツジへ・・・。
我が家の庭も、時節到来とばかりに、ハナミズキが白い花をつけ、

ピンクのツツジと白いドウダンツツジも出番を喜び、これから盛りへ
向けて、意気揚々の咲きっぷり。

 

私の絶頂期はまだまだよと、珍しい黒いチューリップが女王様の如く・・・。

4月13日(土)は、平成31年度秀島敏行後援会総会が開かれました。
200名有余の方が参加して下さり、おかげ様で無事終えることができ
ました。

 

長年支えて下さる皆様に感謝の念で一杯です。
総会準備での忙しさのあまり、今まで気づかなかった事務所の隣家の
フェンスに咲く、香り高いジャスミンが目に入りました。

 

4月14日(日)は、西寺小路地区の春の河川清掃でした。
毎年我が家に届く河川用具を、早朝から夫と義弟で班別に仕分けします。

 

その貸し出しと、返却の管理を私がします。
夫は胴長を着て川に入り、草刈り機でのり面の草を刈ります。
昨年は尻もちをついて大変でした。今年は大丈夫か心配しましたが・・・
何とか無事終えました。

14日(日)、地区の河川清掃を終え、バタバタとして駆けつけた、
サガン鳥栖対川崎フロンターレ戦。

「何とか1点」の思いが、疲れた身体を励ましての応援。
でも、押しても引いても入らない遠い、遠い「1点」。
空は時折小雨の曇天。
またしても0行進の「0-1」の負け試合。心の中もドンヨリ涙雨。
それでも、それでもサガン鳥栖!
ガンバレ! ガンバレ! サガン鳥栖 !! 

 

2019年4月11日(木)

今朝は曇り空で少し寒い朝。
けれども、我が家の庭も畑も春めいて。
庭には白いコデマリの花、艶やかなシバザクラ等々。

 
 

畑は、夫が種をまき、育てたスナップエンドウ。
夫は早速、スナップエンドウを摘み、晩酌のツマミに・・・。
自分で土を耕し、採れたての“旬”の味。
美味しさも格別でしょう。

 

またまた、日本列島や世界各地では、熱帯地方で雪が降り、
寒冷地で高温、つむじ風、氷河の崩壊等々。
温暖化の影響による、異常気象の報道が連日のように・・・。
孫子の時代は、どうなっているかと思いやられます。

4月8日(月)~9日(火)は、友人夫婦と一緒に富士大和
温泉病院で1泊2日の人間ドックを受けました。
毎年、年に一回の健康チェックは欠かさずしています。
「多忙」に慣れっこになっている夫も、この人間ドックだけは、
観念して2日間の検査を受けています。
検査を終え、身体も心も少し軽くなって帰る時、病院の職員さん達が
育てているシバザクラの花に生気を貰い、目の保養まで出来ました。

 

2019年4月4日(木)

今朝も、底冷えの寒い朝。
「もう、4月なのに・・・」という思いが、余計寒さを感じるので
しょうか。
東北の辺りは雪が降り、真冬に逆戻りの所もあるというニュースに
いよいよ異常気象の現実に不安が募ります。
ですが、時間と共に暖かくなり柔らかい陽射しに、玄関先のタンポポ
の笑顔にホッとし、庭の「ハナズオウ」の赤紫の花も青空に映え、

 

チューリップ畑のチューリップ達も賑やかに満開。

 

3月31日(日)は、諸富町の「チューリップまつり」に孫達と
出かけました。

 

毎年、孫達から元気をもらうアウトドアの一日です。
チューリップに歓声をあげた後は、徐福ロードの桜並木の下で花見。
青空の下、桜の花を見ながら孫達と一緒にお弁当を食べ、春を満喫
しました。

 

3月29日(金)は、歩こう会の仲間と城内公園を歩きました。

散歩道の両脇の桜ロードの美しさに目を奪われながらの歩き。
途中、道端にひっそりと咲いているスミレを発見。

その可憐なたたずまいに、そっと撫でたくなるような・・・。

 

 


 

妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.