おやじのひとり言

活動コラム おやじのひとり言

おやじのひとり言一覧≫

2021年12月6日(月)

師走を迎え、風が冷たく小雨が降る日が増え
先週末は、佐賀でも初氷の便りが報じられました。
いよいよ月めぐりのカレンダーも、最後の1枚となりました。
昨年に続き、今年もコロナで翻弄された1年でありましたが
幸いにして、ここ2週間ほど新規感染者は出ていません。
このまま収束してくれればよいのですが、
新たな変異株「オミクロン」が登場し
世界の暗雲として漂い始めました。
今週の花は八つ手の花と

松梅で見た椿と南天の実と吊し柿です。

 

市長を退任してから一か月半が過ぎました
退任後は、週3日ほど土地改良区で「半日勤務」をしています。
先日は、土地改良連合会主催の役職員研修会に出席し
役員としての任務・役割など改めて確認しました。
通勤には、もちろんバス利用。
市長時代とは違う路線やバス停を使っていますので
今のところ新鮮味があります。

4日(土)サッカー・サガン鳥栖の応援。
今シーズン最後の試合は、ホームで相手はヴィッセル神戸です。
試合前に金監督が、前節の鹿島戦で
J1の監督として100試合を達成したことでの表彰式があり
花束贈呈役を私が務め、その記念に全選手がサインしたユニホームを
いただきました。
試合は0-2でサガンの負け。
試合終了後は、16年間サガン鳥栖で活躍した
高橋義希選手の引退セレモニーがあり、
「我らが義希」との別れの寂しさを味わいました。

サッカー選手は「選手寿命」が短いですね。
これからのサガン鳥栖は、経営基盤の強化も図らねばなりません。
今年は、佐賀県内の市や町との応援協定も進み
現在14の行政と応援協定を結んでいるそうです。
これからも県民全体で応援し、みんなで感動を味わいましょう。

この「高橋義希」選手の引退に誘発されたわけではありませんが
16年間ご愛読いただいた
私のホームページ「おやじのひとり言」を
今回を以って閉じさせていただきます。
このホームページは16年前
私が佐賀市長選挙に出馬予定した年の9月に開設したものです。
長い間お世話になりました。
ブログを立ち上げたのが2005年の9月3日。
最初は「親父の目」というタイトルでスタートしています。
当時はYさんという方が私に代わって
ボランティアで書き込みを担当してくださっていました。
その日の書き込みを紹介します。

『(出馬を)決定して以来、大勢の人々に支えていただいています。
支援の輪が大きく力強く広がって行くのに驚いています。
不思議な気さえします。
先日お花の先生を訪ねたとき
手折った野々花を満開にして迎えてくださいました。
「花開く」という思いを込めて活けて下さったようです。
温かい心配りに感激しました。
花を活けるゆとりのある気持ちと
花を買い求めることのできる豊かさを
市民が持つことができる市政が求められていると思いました。』

このブログは選挙運動期間となる10月半ばから活動を停止し
「おやじのひとり言」に名称を変えて再開したのが翌年の2月です。
その後は週1回程度の書き込みで、今日まで続けてきました。
長い間ご愛読いただきまして、誠にありがとうございました。
結びになりますが、
皆様方のこれからの益々のご健勝を祈りつつ
このブログを閉じさせていただきます。

 


おやじのひとり言一覧≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.