おやじのひとり言

活動コラム おやじのひとり言

おやじのひとり言一覧≫

2019年11月11日(月)

今年のバルーンフェスタ、
強風のため競技を一部キャンセルさせられた日もありましたが
お天気には「まーまー」恵まれて
5日間で92万人の皆様に楽しんでいただきました。
閉会式を5日に終え、普通の生活に戻りました。
大会関係者の皆様ご苦労様でした。
ほっと一息ついたところでの今週の花。
小さな白い花を二つスマホに収めました。
その一つは
6月末頃?赤く熟れ、食べられる実がなるグミの木の花。

もう一つは少し甘く、清らかな香りを
周辺に漂わせているヒイラギの花です。

5日(火)の夕方は市民総ぐるみの街頭活動でした。
小学校区単位で、各種団体の人が主要な通学路の交差点に立ち
自転車のライトの点灯指導や交通安全を呼び掛ける運動です。

私は大和中学校の近くの県道交差点に立ちました。
自転車の子どもたちはルールをきちんと守っていましたが
「自動車」に信号無視が多く見られました。
自動車の運転マナーの悪さが
佐賀の交通事故の多さにつながっています。

7日は土地改良事業の件で熊本農政局へ要望活動。

佐賀から新鳥栖までを特急、新鳥栖で新幹線に乗り換え
佐賀~熊本間は約1時間、道中、ゆっくりする暇はありません。
土地改良事業については、来週、東京での要望活動が待っています。

8日から3日間は今年で7回目の佐賀市民芸術祭。

8日のオープニングアクトを
佐賀出身の「吉武大地とハートフルな仲間たち」と
福岡加奈子バレエ研究所の皆さんに願いしました。
続いて佐賀モダンジャズオーケストラが登場し
続いて、このチームのバンド演奏で
スペシャルゲスト・早見 優にジャズの境地を聴かせもらいました。

10日(日)午前中は私が住んでいる集落の自主防災訓練。

 

災害時の自助、共助の大切さをみんなで確認する機会でした。
10日、午後はサガン鳥栖の応援。

 

この日の鳥栖のスタジアムは
「佐賀市民応援マッチ」でもありました。
嘉村市議会副議長とともにセレモニーに参加。
サガン鳥栖が残留争いから抜け出すためには
勝ち点3が絶対に必要な試合でした。
相手も同じ残留争いをしている松本山雅FC。
サガン鳥栖は、クエンカ選手を欠きながらも、やってくれました。
1:0でサガン鳥栖、逃げ切りました。
アディショナルタイムの5分間が長いこと長いこと・・・

 

2019年11月5日(火)

秋が深まる中、今週の花は、
富士町で見た満開の真っ赤なツツジと
すぐそばで真っ赤な実をつけていたウメモドキです。

 

先週に続き今週も、秋と春が同居したような風景となりましたが
我が家ではクチナシの葉にアゲハチョウの幼虫がまだ活動していて
ますます季節感が狂ってきました。

先週は日帰り出張が2回。
その後にはバルーン関連行事が続き、あわただしい週となりました。
まずは28日、知事と県内首長が一緒になって東京へ。
農水省、財務省、国交省に来年度予算の要望活動です。

翌29日は、平松老人センターで講話の後、
新幹線で全国漁港・漁場大会参加のため福山へ。

30日夕方は「2019バルーンフェスタ」の前夜祭として
中央大通りでライトファンタジーの点灯式。

 

翌31日朝は7時からバルーンフェスタの開会式でした。
今年の大会は40回目という節目を迎えて
いつものメニューのほかに、
今回はディズニーのパレードや
メイン・スポンサー「ホンダ」のレースマシーンと
チャンピオン・ドライバー登場などの特別企画も加わり、
5日間で92万人の皆さんに楽しんでいただきました。

以下、賑わいの風景を写真で紹介します。

■開会式など初日の風景

 

■シチメンソウ祭りとディズニーのパレード風景

 

■50年前、日本で初めて気球飛行に成功した
「イカロス5号」の係留飛行

■夜間係留(ラ・モンゴルフィエノクチューン)

 

この夜間係留、昨年まではパイオニアさんがスポンサーとして音響装置など一手に引き受けてくださっていましたが、今年は会社の都合により退かれました。
しかし、昨年までスタッフとして担当していただいた方々の「居ても立っても居られないという姿」を今年は観客の中に見ることができました。
本当にありがとうございました。

■2018年スーパーGTチャンピオン、ジェンソン・バトンさんと
2017年インディ500チャンピオン、佐藤琢磨さんが
バルーン会場を時速250kmほどでデモ走行した後
1991年佐賀のバルーン会場を走ったあの中嶋 悟さんと写真撮影

今年の大会も皆様のご協力により大成功で終わりましたが
このバルーン大会はこれからも続きます。
支えていただいた多くの関係者の皆様に感謝します。

うれしい話。
先の佐賀県民スポーツ大会で
佐賀市が22回連続の優勝を達成したとの報告がありました。

ありがたい話
日本共産党佐賀県委員会から
8月水害に対する災害義援金が寄せられました。

 


おやじのひとり言一覧≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.