おやじのひとり言

活動コラム おやじのひとり言

おやじのひとり言一覧≫

2018年7月9日(月)

先週は3日に台風、5~6日が大雨、
そして9日が震度3の地震
災害と背中合わせの1週間でした。
台風ではハウスなど農業施設に被害が出たところもありますが
今のところ大きな被害は報告されていません。

大雨では特別警報なるものを初体験しました。
佐賀江川の増水は避難指示の一歩手前で収まりましたが
市中心部で一部浸水したところがあります。

7日お昼の時点で、中山間地で
60か所ほどの土砂崩れの報告がされています。

 
 
 

休み明けには農地被害などを含めて
一気に報告が増えるでしょう。
幸いにして、人命にかかわる被害は報告されていませんが
高齢者で行方不明者一人が報告されました。
大雨に巻き込まれたかもしれないと捜索が続けられています。

大雨に関する警報等が解除された7日(土)は
束の間の、「梅雨の晴れ間」です。
どこからかクマゼミの鳴き声が聞こえてきました。
梅雨明けが近いのでしょうか。
我が家の庭にはハグロトンボも飛んでいました。

庭木を注意して見ると
クマゼミの抜け殻や、
ニイニイゼミでしょうか?羽化前の小さな昆虫も。
さて、今週の花はオニユリです。

弟が我が家の隅に植えてくれていたものです。
毎年咲きます。

7月2日は社会を明るくする運動の一環として
内閣総理大臣と佐賀県知事からのメッセージを
佐賀地区の保護司会から伝達していただきました。

 

犯罪や非行の防止、罪を犯した人々の更生を
支援されているのが保護司の皆様です。
再犯防止等のために、法律的には
行政も一定の役割を担わなければなりません。
私は対談の中で、
行政がまず取り掛かからなければならないことは
自らの襟を正すことだとお答えしました。
罪にならないなら、嘘も、改ざんも、隠蔽も
なんでもまかり通る様な、今の行政の有り様では
「再犯防止」など口にする資格はないと考えたからです。
そのことを踏まえたうえで
皆さん「犯罪や非行のない社会づくり」にご協力ください。

7月4日は私の76歳の誕生日でした。
例年のようにラジオ体操前にお墓参り。
産んでもらい、幼き頃、肺炎で長患いした自分を
健康体になるよう育ててくれた両親に
感謝する日でもありました。
出勤途中、実家に立ち寄り、
妻が炊いてくれた赤飯を仏壇に供えました。

6月市議会が終わって
一部事務組合や、期成会などの会議が続いていますが
先週は7号台風と大雨によりキャンセルが続出です。

2018年7月2日(月)

梅雨末期。
毎年6月末から7月初めにかけては
大雨に「ご用心」です。
先週金曜日朝方
強い雨音で目が覚めました。
時計を見ると4時50分です。
しばらくして小降りになったので
長靴を履き、近くの河川を見て回りました。
市内でも比較的に早く道路冠水する地点が
我が家のすぐ近くにあります。
行ってみると
そこは道路冠水まで30cmほど、もう少しのところです。
私はこの地点の水位をみて
ここよりも、道路冠水の可能性が一段と高い
西与賀町の厘外方面の大方の水位を推測します。
後でまた強い雨がふればやられるかなと心配しましたが
その後強い雨はあっても幸いなことに長くは続かず
ほっとしたところです。
現在、この厘外地区には
毎秒2トンの排水能力を持つポンプを整備中です。

 

来年の雨期までには工事が完了する予定なので
今年はこのまま平穏であってほしいと願いました。
一方、山手の富士町で土砂崩れが2件報告されました。
いずれも人命にかかわるような災害ではないとのことです。
南の川副町では
落雷による被害が報告されています。
関東では早くも梅雨明け宣言されたところもありますが
西日本はまだです。
油断はできません。
これからも災害がないことを祈ります。

さて、7月に入りました。
今週の花は
妹の家に咲く桔梗と近くに咲くカンナです。

 

週末は選挙関係の会議が続きました。
今年末には知事選、来年春には県議選
そして来年夏には参議院選があります。
動きが始まりました。

7月1日は
メートプラザで佐賀市民体育大会の総合開会式。

 

今年の大会
29校区479チームの約6000人が参加予定
体調には十分注意をして頑張っていただくよう激励しました。

6月議会は終わりました。
これから夏の行事が待っています。
こちらの方も体調管理が大事です。

 


おやじのひとり言一覧≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.