2016年8月のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2016年8月25日(木)

今朝は久しぶりの曇り空。
連日ギラギラと照りつける太陽に、干からびていた身体も、曇り空に
ホッと休まる気がしました。
それも束の間、午前10時頃には、空はどこまでも青く、真っ白の
入道雲が姿かたち良く、立ちのぼりました。

我が家の庭に咲いているサルスベリの白い花が、入道雲のようにも
見え、美しい“白”の競演に、暑さもしばし忘れて見惚れました。

21日(日)。
早朝からの公務を終えて帰って来た夫は、朝食もそこそこに、畑の草
取りを始めました。

雑草に覆われていた芋づるが、顔を出したのを見た夫は、早速芋づるの
皮をむき、きれいに揃えて私の前へ・・・。
“旬”を大切にする夫の食べたい気持ちに応えて、芋づるのキンピラを
作りました。

8月20日(土)。
「かたりべの里本庄祭」が本庄小グランドでありました。

地域の大人とこどもが総出で楽しむ祭りです。
私も夕方4時から夜の8時まで、お茶の接待や櫓の上での踊りに汗を
いっぱいかいて地域の人達と楽しみました。

 

4時間も暑い外で動き回ったので、家に帰った時は足がクタクタで、
バターンキューでした。
実行委員の皆さんお疲れ様でした。

2016年8月18日(木)

今日(18日)も、「熱中症警報」が朝から出される暑さ。
夫の母から受け継ぎ、夫の妹が育てているわが家のサギ草も、
酷暑に耐え、お盆前から咲いています。

 

白サギが羽ばたく様に咲いているこのサギ草が、お盆には義母を
迎え、義母も又、毎年サギ草の姿を見に来てくれている様に感じます。

16日の夜半、オリンピックの卓球でシンガポールに勝ち、
銅メダルを獲得した日本女子チーム。
決定した瞬間から号泣した、福原愛選手(愛ちゃん)に私も涙、涙でした。
愛ちゃんの「リオ五輪は苦しい五輪でした。」の言葉に辛さ、苦しさを
乗り越えた思いが溢れていて、その心情を思うと更に涙が止まりませでした。
17日の朝外に出ると、夫が種を蒔いて咲かせた、わが家の畑の遅咲きの
向日葵が強い朝日を浴びていました。

 

愛ちゃんの笑顔に良く似ている様に思われました。

8月13日(土)は、年間首位の川崎フロンターレとサガンの試合が
鳥栖のベストアメニティスタジアムであり、応援に行きました。

この日は、福岡ソフトバンクとのコラボマッチだったので、1万9477人
の大観衆でした。
後半開始直後、金民友の左足で「1点」。
すごいのは、この1点を守り抜いた守備陣でした。格上チームに底力を
見せるサガンの雄姿が頼もしい限りです。
ガンバレ !!  サガン鳥栖 !!

12日の夕方から家族揃って(10人)、古湯温泉に行きました。
娘3人で計画を練り、私の古希祝いをしてくれたのです。

 

夫や娘、孫4人に囲まれ、古希を祝ってくれる家族の気持ちが嬉しく、
幸せに浸りました。

2016年8月8日(月)

今日も朝から気温が上昇し、連日「今年最高の気温」が更新されて
います。
まさに灼熱、炎熱の日々で人間は勿論、草花、木々達の喘ぎ声が
聞こえて来るようです。
その中で、娘の家の玄関先に咲いている、一輪のひまわりや
頂いたひまわりが、照りつける太陽に力強く立ち向かっています。

 

8月7日(日)は、栄の国まつりのフィナーレを飾る「総踊り」が
ありました。

「本庄町づくり協議会」の踊り隊の一員として参加しました。
約3000人規模の総踊りでしたが、地域の人達と心一つに盛り上
がろうとした矢先、無情の夕立で15分程度で総踊りが中止になりました。
もっと踊りたかったなぁ~・・・・。

 

7月30日(土)、ホームで王者鹿島を、なんとサガンは「1-0」で完封 !!

8月6日(土)、ガンバ大阪と対戦したサガン鳥栖は、「2-1」の逆転負け
を喫しました。先制したにもかかわらず、土壇場失点。
負けなし行進は「6」でストップ。
大残念ですが、サガンが上位の強豪と、互角に戦えるチームになりつつ
あるのも見えてきました。
ひるむなサガン!!
ガンバレ サガン鳥栖 !!

8月3日(水)~7日(日)は、久しぶりに東京、横浜などでゆっくり
過ごしました。
古希を迎えた私に、娘3人が家の事はするからと、送り出してくれて
実現できた「休日」です。
東京では「佐賀県三瀬村ふもと赤鶏」という、居酒屋に行きました。

店内では佐賀を宣伝し、食材は殆ど、佐賀県の地産の物で美味しさは
格別でした。

オーナーの方の、佐賀への思いが伝わってきて、東京なのに佐賀で食事
をしている気分になりました。

 


妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.