2016年6月のぼやき

妻のぼやき一覧へ≫

2016年6月30日(木)

今日は、6月30日。早いもので、一年の折り返し点の日
となりました。
我が家の周辺の田んぼも“田植え”が殆ど終わり、水田に
背丈の低い苗が、初々しく行儀よく並んでいます。

 

かつて、夫も仕事と両立しながら、実家の米作りを手伝って
いました。
3人の娘たちも田植えの時は、苗箱洗い等を手伝いし、一家で
稲作の繁忙期を乗り越えた時期が、懐かしく思い出されます。

よく考えてみると、私は四季を通じて花に囲まれ、花達に
癒され、力を貰って生活している気がします。
季節折々の花は勿論、草陰でひっそりと咲く花にも、一時の
“生”を謳歌している姿に愛しみを感じます。
モントブレチアの朱色の花、近くの家に咲いている白のムクゲ。

 

そして近所の空き地では、季節を間違えたのかコスモスの花 !!

 

それぞれに、移ろいゆく季節に彩りを添えてくれています。

2016年6月23日(木)

今日(23日)は、小康状態で雨が止んだものの、昨日は佐賀市で
24時間雨量が240ミリという大雨が降り、わが家の前の道路も
田んぼも、あっという間に冠水してしまいました。
雨に洗われた、ガクアジサイやアガパンサス、ギボウシなどの葉も
艶やかで、花びらも生気に満ち、鮮やかさを引き立てています。

 

 

昨日(22日)は、参院選が公示されました。
佐賀選挙区では、3名の立候補者が大雨の中、出陣式や街頭演説で
走り出したのを見て、自分の経験からも18日間の選挙戦の苦労が
思いやられました。
「18歳選挙権」成立後の初の選挙。
若い人たちが、様々な考え方や情勢を見極めて、支持する人を選択
してくれる事を願います。

18日は嬉しい土曜日となりました。
ホームで行われた「ガンバ大阪」とサガン鳥栖の試合。

前半に1点先取され、重い気分になろうとしたその時、
19歳の鎌田選手が、連続して2点ゴールを決めました!!

 

「2-1」で、ホームでの逆転勝利に言葉も無い位の感激で
涙がこみ上げてきました。
若い力の台頭で、これからのサガンは希望の光に照らされ、
かけ上がっていくでしょう。

2016年6月16日(木)

6月も半ばすぎた今日。
我が庭はジャングルかと見まがう程の、木の繁り様で
花も実も、今が盛りとばかりに勢いよく育っています。

赤い百日草に、爽やかで涼感のある水色のアガバンサス、

 

そして、夏に強い生命力溢れるルドベキアの黄色……。

色とりどりの花々に負けじと、ズッキーニ、キュウリ、

 

カボチャも実り、収穫されるのを待っています。

 

6月14日(火)は、東与賀児童センターの「子育てサロン」に
孫の純苗(あやね)と出かけました。
純苗は、広いホールで思う存分かけ回ったり、トンネルくぐりを
したりしてとても楽しそうでした。

「親子で作る、アジサイの花」も、ばあばと一緒に完成し、
壁に張られた、アジサイの花をバックにご満悦でした。

忙しいけれど孫と一緒の、午前中2時間のサロンは、
私にとって、息抜きのホッとするひとときでもあります。

「やっと」。我がサガン鳥栖が白星!!
引き分けトンネルから抜け出し、7試合ぶりの勝利に胸をなで下ろし
ました。
試合は、アウェイの名古屋だったので応援には行けなかったけれど、
名古屋グランパスに「1-0」で勝ち、やっと3勝目。
これから進撃開始です!!

2016年6月9日(木)

梅雨入りし、今朝もシトシトと雨が降っていました。
庭の片隅にひっそり咲いている紫陽花が雨を受け、静かな趣を
湛えています。

また一方で、サボテンの花がその美しさを誇るように咲いています。
でも、花の命は短くて・・・というように3日もせずに終ってしまう
儚い美しさです。

6月も、花たちを愛おしむ日々を過ごせそうです。

4日(土)、夫は公務で、午前7時頃出かけました。
10時過ぎに帰宅するやいなや、背広をかなぐり捨てる様に脱いで、
我が家の前にある、近所の方の田んぼにまっしぐら。
「雨が降る前に土おこしをせんば・・・。」とトラクターを動かし、
途中で降って来た雨に濡れながらも、12時頃まで耕していました。

午後1時からは、シルバー人材センタ―の総会があり、昼食もそこそこに
12時40分には再び出かけました。
残された私が何故か、どっと疲れが出た半日でした。

2016年6月2日(木)

今朝は、この時期には珍しく、冷たい北風が吹く肌寒い
朝でした。

 

それなのに夫は、玄関や家中の窓をかいかいと開け、
ラジオ体操に出かけていました。
こんなに寒いのに・・・とブツブツひとり言を言いながら
窓を閉めてまわりました。
夫を見送り、外に出てみると澄み切った青空と陽の温もりで
心地よさを感じました。
青空に映える白い綿のような、スノーインサマーの花が枝に
覆いかぶさる様に咲いていて、青空とのコントラストが殊更
美しく映えて、目を楽しませてくれました。

夫が、初めて苗を買って来て、植えたズッキーニが食べ頃に
なりました。

 

私も、初めてズッキーニが育つのを見ましたが、茎は大きく
天に向かってズンと立つ様に実っています。
花も南瓜の様に大きく、黄色い鮮やかな花が咲きます。
夫は「ズッキーニとベーコン炒め」を弁当に入れてと
毎日の様に私に注文して、せっせと食べています。

5月29日(日)に鳥栖ベアスタで行われた、浦和レッズ戦を
観に行きました。

 

結果は「0-0」の引き分け。
強力攻撃陣の浦和にゴールを許さず、守り抜いたイレブンに
拍手です。

「よくぞ負けなかった!!」でした。
これからも、頑張れサガン!ファイトー!


妻のぼやき一覧へ≫

(C)ひでしま敏行後援会. All Rights Reserved.